オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

ハロウィーン飾り、家族みんなで折り紙いかが

黒とオレンジで「ジャック・オー・ランタン」

 31日のハロウィーンの飾りを、手作りするという家庭も多いだろう。そこでお勧めなのが折り紙だ。費用を抑えつつ、家族皆で楽しみながら飾りを作れる。東海地方で教室の講師を務めるなどしている折り紙作家の竹内ケイさん(38)に、簡単な折り方を教えてもらった。(河郷丈史)

 紹介するのは、ハロウィーンの定番「ジャック・オー・ランタン」の折り方。ランタンは顔と体、帽子の3つのパーツをそれぞれ折る。顔はオレンジ色の折り紙の半分、体と帽子は黒の折り紙の半分をそれぞれ使う。出来上がったら、ペンで描いたり、紙を貼ったりして目や口を付ける。

 3つのパーツ全てを作らなくても、子どもの年齢などに応じて、顔だけにしたり、顔と帽子だけにしたりすれば、家族全員が参加でき、個性豊かなさまざまなランタンができる。折り紙も、サイズや柄、色などを変えてみてもいいだろう。

 手順に沿って折るのもいいが、自分が作ってみたい飾りをイメージして、どのように折ればいいのかを考えてオリジナルの作品を仕上げるのも、折り紙の楽しさの一つ。竹内さんは「どうやって折ればいいのかをみんなで相談しながら作れば、家族のコミュニケーションも深まります」と提案する。

(2018年10月19日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る