オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina

愛知県美術館「地球・爆―10人の画家による大共作展」開会式&内覧会にオピ・リーナ読者5組10名様をご招待!!

地球・爆展

 「地球・爆―10人の画家による大共作展」(2019年11月1日~12月15日、愛知県美術館)の開催にあわせ、10月31日(木)の開会式および内覧会に、オピ・リーナ読者5組10名様をご招待します。参加者には招待状をお送りします。

 「地球・爆」とは、日本の60年代のポップアートを代表する画家・岡本信治郎(1933年東京生まれ)を中心とする10人の画家(伊坂義夫、市川義一、大坪美穂、小堀令子、清水洋子、白井美穂、松本旻、山口啓介、王舒野)による絵画プロジェクトです。

 発案のきっかけとなったのは2001年のアメリカ同時多発テロ事件です。1945年の東京大空襲や広島、長崎への原爆投下から、世界各地で今なお生じている紛争まで、爆発と戦争が地球とそこに暮らす人類にもたらすものをテーマとするこのプロジェクトは、その深刻さとは裏腹に、軽やかな表現を特徴としています。

 プロジェクト完成後初の展示となる本展では、全長約200メートルにも及ぶ約150点の絵画連作をご紹介します。

 なお、開会式・内覧会へは中日新聞などの取材が入る場合がありますのでご協力をお願いいたします。また、SNS・ブログ等をご利用の方は、内覧会終了後にぜひ本展をご紹介ください。

※中日プラス会員の方は、中日プラス内「参加申込できるイベント」からもご応募できます。

愛知県美術館「地球・爆──10人の画家による大共作展」

【開会式・内覧会日時】 2019年10月31日(木)午後3時~午後5時
【会  場】 愛知県美術館 [愛知芸術文化センター10階]
【定  員】 5組10人
【抽選・発送】 お申し込みが定員を上回った場合は、抽選の上当選された方に「招待状」をお送りします。当選者の発表は、招待状の発送をもって代えさせていただきます
【締め切り】 2019年10月23日(水)

【開会式・内覧会当日のご注意等】
・開会式、内覧会での図録プレゼントはございません
・当日の受付は14時30分~15時、美術館入り口にて招待状をご提示ください。開会式終了後、他の参加者の方と一緒に展示室へお入りいただきます
・展示作品には触れないでください
・展示室内での写真・ビデオ撮影・模写ならびに鉛筆を除く筆記用具、携帯電話などのご使用はご遠慮ください
・展示室内への動植物、危険物、傘などの持ち込みはご遠慮ください
・美術館内での飲食(飴、ガムなどを含む)、喫煙はご遠慮ください

ご応募はこちら

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る