オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ラジオDJ なりたま の大人女子の音楽ライフ

グラミー賞主要4部門受賞のビリー・アイリッシュ、おめでとう!

2020年1月29日 15:41 | コメント(0)

日本時間おととい月曜日に開催された音楽の祭典「グラミー賞」。

主要の「レコードオブザイヤー(最優秀レコード賞)」「アルバムオブザイヤー(最優秀アルバム賞)」「ソングオブザイヤー(最優秀楽曲賞)」「最優秀新人賞」、4つ全て受賞しました。

これは史上2人目。最優秀新人賞も獲っちゃうっていうのが凄いことなんです。

授賞式はグッチのカスタムメイドのダボダボ服を身にまとっていた「18歳」。

みなさん知っている曲はやはり"Bad Guy"ではないでしょうか。

Bad Guy / Billie Eilish   

https://www.youtube.com/watch?v=DyDfgMOUjCI

 

さて、私が一番彼女に興味があったのは「ビリー・アイリッシュはロックか否か」っていう点でして、あるロックスターとの共通点で探ってみました。

昨年、ビリー・アイリッシュはグリーンデイのビリー・ジョー・アームストロングとの対談を行っていて、これがすごく素敵な対談だったんですよね。ビリー・アイリッシュにとって、憧れの、それこそ「神」と崇めるくらいの存在がビリージョーなんですけど、、

 

そのときにしていた会話が、

ビリーアイリッシュに”bury a friend”っていう曲があって(https://www.youtube.com/watch?v=HUHC9tYz8ik)、「自分を抹消したい」っていう歌詞の歌で、自分にとっては嘘ではなく本当に思っているんだけど、そんな歌にみんなは見向きもしないんじゃないか・・・といっていたんです。

 

そしたら、ビリージョーが、答えを出してくれるんですね。

「死」について歌う、それ以上にリアルなものはない、と。グリーンデイに「バスケット・ケース」って曲がありますが、それは自分のことが嫌になっちまったっていう正気を失う曲なんですが、歳をとるにつれて、そういう感覚っていうのはますますリアルになってくる。色褪せないっていうのはそういうことだと思うって言うんですね。

 

ダークな心情に嘘偽りがないっていう、それを歌詞におこせるっていう才能。

これが、まず共通点。次に、

 

今年は大統領選挙がアメリカであります。アメリカでは選挙に投票する人はあらかじめ登録して有権者の資格を得ないといけないんですが、今年のツアーでビリーアイリッシュは、各会場に有権者登録所を設置するそうです。

いいですね。こういう政治的な活動をさっさと行動に移せちゃうっていう、それもグリーンデーだけじゃないですけどロックミュージシャンらしき姿でしょうか。

 

それから、共通しているといえば、世の中の弱かったり少数派だったりするマイノリティに対して、そういう人たちを救うパワーがあるってことですかね・・・

ロックというかパンキッシュな感じですかね、そういう多くの共通点を知って、かなり親近感が湧きました。

 

 

ただ、ビリー・アイリッシュいわく「ジャンルってやつには我慢できない!」とご立腹なので、ロックと位置づけるのはひとまずここだけにします。笑

 

ビリー・ジョーが「この曲は多くの人が聴いて救われるんじゃないかな」といった曲がこちら。

wish you were gay / Billie Eilish   

https://www.youtube.com/watch?v=6nM1lwBB9lY

 

来日公演が決定しています。9月2日(水)、場所は横浜アリーナ。

アメリカのライブだと大合唱になって、本人の歌声が聞こえないほどになってしまうんですが、ビリー・アイリッシュは、とても歌が上手く歌心もあるシンガーです。なので、日本で見るライブのほうがより楽しめるんじゃないかとも思います。

 

ちょっと遠いですが、生の声が聴ける貴重なチャンスですよ〜。

 

 

 

 
<< 前の記事 次の記事 >>

なりたま こと 成田真美

なりたま こと 成田真美
ZIP-FMミュージックナビゲーター。朝日とともに声とロックをお届けするアーリーバードDJ。音楽や映画、フェスを楽しむピースな日々を綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る