オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ラジオDJ なりたま の大人女子の音楽ライフ

ロックの殿堂入り、女性の2度目は初!「スティーヴィー・ニックス」

2019年4月 3日 15:07 | コメント(0)

 

 

ZIP-FM前の交差点にある桜です。

ちょっと濃いめのピンクがビジネス街に春の彩りを添えてくれます。

 

さて、週末はロックの殿堂入り授賞式が、ニューヨーク・ブルックリンで行われました。

「ロックの殿堂」に入るということは、ロックミュージシャンの長年の功績を称えられるということで、とても栄誉ある賞なんですが、今年は初めて女性アーティストが2度目の選出となり偉業をなしています。

そのアーティストとは「スティーヴィー・ニックス」という人です。

1977年にフリートウッド・マックというバンドで出したアルバム「噂」で大成功をおさめ、その後80年代からはソロで大活躍したアーティストです。

 

この「2度のロックの殿堂入り」というのは、実は男性は過去に22人が達成されています。

マイケル・ジャクソンが、昔ジャクソン5でも選ばれている、という感じですね。

この背景には何があるのでしょうか?

女性だから差別されたとは考えたくないですが、妊娠や出産、子育てなどで活動がなかなかできなくなってしまった人もいるかもしれません。

そんな中で、御歳70歳のスティーヴィー・ニックスさんは、フリートウッド・マックとソロで2度の殿堂入りを果たしたのです。

 

「バンドを解散しないこと。アルバムを出せば殿堂入りできるから。」と、スピーチで語り、女性ミュージシャンに希望を与えました。

ちなみに、この式典で彼女の紹介役をつとめたのは元ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズ。スティーヴィーさんはハリーのことを息子みたいに思っているそうですよ〜。

パフォーマンスにハリーが参加している映像はこちら↓

今日のBGMnote "Stop Draggin My Heart Around"

https://www.youtube.com/watch?v=17H_VaXrxGs

 

女性の人生は、女性にしかできないことがあり、それは美しく素晴らしいものですが、ミュージシャンにとって音楽を追求したり歌声を披露したりする環境や機会は奪われないでほしいな、とも思います。

ミュージシャンという職業だけに限りませんけどね。

よかったら、スティーヴィー・ニックス、聴いてみてくださいね。

ちなみに、今回女性ではジャネット・ジャクソンも殿堂入りを果たしました。

 

 

週末は、名古屋グランパスvs札幌コンサドーレ見に行ってました。

快勝〜soccershine 続いてほしいですね。

 

 

 

<< 前の記事 次の記事 >>

なりたま こと 成田真美

なりたま こと 成田真美
ZIP-FMミュージックナビゲーター。朝日とともに声とロックをお届けするアーリーバードDJ。音楽や映画、フェスを楽しむピースな日々を綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る