オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ラジオDJ なりたま の大人女子の音楽ライフ

Lady Gagaの女優業はアリー!

2018年12月29日 07:19 | コメント(0)

ブラッドリー・クーパー監督&主演、そして、レディー・ガガ主演の映画「アリー/スター誕生」が公開中です

 

映画界からも音楽界からも、とにかく評価が高い作品。

ゴールデン・グローブ賞では、作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、主題歌賞にノミネート、音楽では、グラミー賞で、主題歌”Shallow”が「Song of the Year」「Record od the Year」などにノミネートしています。

 

歌手を夢見るものの、ウェイトレスとして働くアリー(レディー・ガガ)。ある日、国民的人気を誇るミュージシャン、(ブラッドリー・クーパー演じる)ジャクソンと出会い、彼に歌の才能を見いだされます。一気にスターダムへと駆け上がっていくアリー。

2人は激しく恋に落ちるのですが・・・というお話。

 

 

 

 

久しぶりにハリウッドの大恋愛映画を見たような気がしました。

昔90年代に、ホイットニーヒューストン主演の「ボディガード」っていう映画がありましたけど、まだ覚えていらっしゃいますか?

ホイットニーはシンガーでしたけど、映画では大スターの役でしっかり女優として演技をしていました。今回はガガ様がやりきっております。

ストーリーは全然違いますが、現代版「ボディガード」みたいな作品でもありました。

 

見どころはたくさんあるんですが、ぜっかくなので音楽的な視点で楽しみ方をお伝えします。ポイントは3つ。

 

①ブラッドリー・クーパー演じるジャクソンのバンドは、リアルなカントリーバンド。

ライブシーンがいっぱい出てきますが、演奏しているバンドは、ルーカス・ネルソン&プロミス・オブ・ザ・リアルなんです。ルーカス・ネルソン、そう、カントリー界のレジェンド、ウィリー・ネルソンの息子さんです。このバンドはニール・ヤングのツアーとスタジオ・バンドでもあります。

つまり、この映画って、音楽シーンだけで実は価値ある凄いものが見られています。

 

②その、ルーカス・ネルソンが、今回の映画のオリジナルソングをプロデュース!

私はこの映画を見てときおりため息をついてしまったんですよ「あぁ、レディ・ガガにロックをやられてしまったなぁ」と。今回のオリジナルソングは、ブラッドリー・クーパーとレディ・ガガとルーカス・ネルソンが一緒に作っているものが多いんですけど、ソングライティングが素晴らしくて聴き入っちゃうんですよね。

 

③メタリカがこの映画にインスパイアを与えた!?

ブラッドリー・クーパーがこの映画の監督ができる、と確信したのは、ヤンキー・スタジアムで見た、メタリカのライブがきっかけだそうです。自分のロックスターのキャラクターをどう捉えればいいかがわかった、と。

 

そして、野外フェスのシーンでは、2つの本物のフェス会場が撮影場所になったんですけど、アメリカのほうはカントリー歌手のジェイミー・ジョンソンとウィリー・ネルソンのステージの合間に(これ、観客は演奏終わったあたりでやっとブラッドリー・クーパーにきづいたそう。笑)、そしてイギリスのほうは人気カントリー歌手で俳優のクリス・クリストファーソンの前に撮影して、ついでにMCでクリストファーソンの紹介までしちゃったそう。で、ブラッドリー・クーパーは口パクではなく、実際にちゃんと歌っていたそうなので、映画では臨場感あるフェスのシーンも見てみてください。

 

映画「アリー/スター誕生」公開中です。

 

 

今日のBGMnote Shallow / Lady Gaga, Bradley Cooper

https://www.youtube.com/watch?v=bo_efYhYU2A

 

2018年、オピリーナブログを読んでくださって、ありがとうございました。

よいお年をお迎えください。

 

 

<< 前の記事 次の記事 >>

なりたま こと 成田真美

なりたま こと 成田真美
ZIP-FMミュージックナビゲーター。朝日とともに声とロックをお届けするアーリーバードDJ。音楽や映画、フェスを楽しむピースな日々を綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る