オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ラジオDJ なりたま の大人女子の音楽ライフ

映画「海よりもまだ深く」をどの視点で見るか。

2016年5月30日 15:47 | コメント(0)

現在公開中、第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門正式出品作品。
カンヌではスタンディング・オベーションになっていた、是枝裕和監督作品「海よりもまだ深く」。

笑ってしまうほどダメ人生を更新中の中年男(阿部寛)、15年前に文学賞を一度獲ったきりの自称作家で、今は探偵事務所に勤めていますが周囲にも自分にも「小説のための取材」だと言い訳をしている。元妻(真木よう子)には愛想をつかされ、息子の教育費も払えないのに、彼女に新恋人ができたことにショックを受けます。
心のよりどころにしている母(樹木希林)は団地で一人暮らし。ある日、台風の夜に母の家に偶然"元家族"が集まるのですが・・・というストーリー。


映画館に観に行ったのが平日の午前中の回だったのですが、樹木希林さんと同世代か少し年下のお客さんでいっぱいでした。そしたら、前半は樹木希林さんのセリフと動作に「こんなにも笑うのですか⁉︎」というくらいの大爆笑が聞こえてきてビックリ。
きっと「成人したお子さんを持つ母あるある」で、共感するポイントが多々あったのだと思います。

どこのおうちにも似たような、

お母さんが手作りするものにクスッとしたり、
阿部さん演じる主人公のダメさ加減に「あ〜あ〜あ〜」ってなったり、
真木よう子さんのセリフに女性が生きていくことの選択について考えたり、

他人のダメさを笑いながら、自分にも何度も置き換えてしまいました。
この作品、テーマは「なりたかった大人に、あなたはなれましたか?」なんですが、、いかがですか?なりたかった大人になれましたか?



海よりもまだ.jpg



是枝監督のお母さんがお父さんが亡くなったのを機に一人暮らしを始めて、実家がある団地に帰ったら、以前のように遊んでいる子供がいなくて木だけが大きくなっている・・・その情景を撮っておきたいと思ったのが、この作品につながったそうです。

自分の成長とともに育った木がある、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私はうちの庭にある犬小屋を思い出しました。
ワンコが死んじゃってからもずっと小屋だけはあってなんか切なさを感じていたのですが、あるとき親が遂に撤去してしまって、それはそれで考えるものがありました。


一歩前にすすむって、どういうことか。
その歩幅についてもじんわり伝わってくる映画です。ぜひ。


今日のBGMnote 深呼吸 / ハナレグミ
https://www.youtube.com/watch?v=oklJnsTEeNk
映画「海よりもまだ深く」の主題歌。ハナレグミを口ずさみながら映画をねっていたそうで、主題歌はそのままハナレグミにお願いしたそうです。
ちなみに、この作品タイトルはテレサ・テンのあの歌から。





<< 前の記事 次の記事 >>

なりたま こと 成田真美

なりたま こと 成田真美
ZIP-FMミュージックナビゲーター。朝日とともに声とロックをお届けするアーリーバードDJ。音楽や映画、フェスを楽しむピースな日々を綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る