オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ラジオDJ なりたま の大人女子の音楽ライフ

映画「Re:LIFE」でやり直す人生とは・・・

2015年11月26日 14:58 | コメント(0)

ZIP-FM RADIO ORBITでご紹介させていただきました。
まずは、音楽を聴きながら・・・

今日のBGMnote Don't Wait Too Long / Madeleine Peyroux
21世紀のビリー・ホリディとの異名も持つ歌姫マデリン・ペルー。


この曲が使用されています、先週末から公開されている映画「Re:LIFE(リライフ)」。
ヒュー・グラント主演映画で、洋画ファンは必見ですshine

ヒューが演じるのは、アカデミー賞脚本賞を受賞したものの15年間ヒット作に恵まれない落ちぶれた脚本家。仕事もなく、ついにロサンゼルスから田舎町に移り大学の講師になるのですが、それが彼自身の"人生"という脚本を書き直すこととなる・・・というストーリー。

ちなみに原題は「The Rewrite」と「リライト(書き直し)」という直接的なタイトルが付けられています。邦題は「Re:LIFE」。どちらかというと「人生のやり直し」という内容に沿ったタイトルになっています。



ReLIFE.jpg



脚本作りの特別授業でまず生徒を選ぶのですが、やる気のないヒューが選んだのは10人中8人が自分好みの美人な女子生徒なんです。(オイオイ!)
そして2人がいわゆる外見的にいけてない男子2人。そのうち一人は「STAR WARS」マニアで課題で書く脚本のタイトルが「スターバトルズ」というちょっと笑えるシーンも出てきたりします。

ハリウッド、ディズニー、タランティーノ、昔のイギリス小説から原題のサブカルまで、いろんなネタがちりばめられているので、ヒューと生徒の会話だけでもかなり見応えがあります。

もちろんそんな中で、ヒューが自分自身について見つめ直し決断していく姿がストーリーの肝です。
今まさに人生について考えている方にとっては、自分と重ね合わせることのできる作品だと思います。
この映画を見ると、思いもよらないものに挑戦してみることの大事さはもちろん、もがき苦しむ時間が決して無駄ではないことも教えてくれます。


昨年映画「セッションズ」で賞を総なめにしたJ.K.シモンズも出ていますし、ヒュー・グラントは期待を一切裏切らないヒュー・グラントになっていますので、ぜひ「Re:LIFE」見てみてくださいねhappy01


サイト→http://www.relife-movie.com/

<< 前の記事 次の記事 >>

なりたま こと 成田真美

なりたま こと 成田真美
ZIP-FMミュージックナビゲーター。朝日とともに声とロックをお届けするアーリーバードDJ。音楽や映画、フェスを楽しむピースな日々を綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る