オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ラジオDJ なりたま の大人女子の音楽ライフ

まるで絵画を見ているかのような映画「さよなら、人類」。

2015年8月27日 10:47 | コメント(0)

第71回ヴェネチア国際映画祭にて、アメリカのアカデミー賞受賞作品「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」を抑えて、グランプリの金獅子賞を受賞したスウェーデン映画「さよなら、人類」が公開中です。


スウェーデンが生んだ映画界、CF界の巨匠ロイ・アンダーソンが、構想15年、撮影に4年を費やして完成させた作品。

全39シーンを、固定カメラ、1シーン1カットで撮影。マットペイントを多用し、膨大な数のエキストラと馬を登場させ、遠近法の構図や配置、細部にまでこだわった配色や美術、エピソードが絡み合う構成、すべてのシーンが計算しつくされた、まるで動く絵画のようなアナログ巨編。



さよなら.jpg



へんてこりんな映画ですhappy02shine


短いお話がいくつも連なっている構成で、例えば、おもしろグッズを売り渡るセールスマンコンビ、現代のバーに立ち寄るスウェーデン国王率いる18世紀の騎馬隊、お金のない兵隊さんに代わりにあるものでお酒を提供するバーの女主人、などなど、、

喜びと悲しみ、希望と絶望、ユーモアと恐怖を哲学的視点をスパイスにしてブラックな笑いに包み込んでいます。

「時代が移り変わっても人間の本質はそれほど変わらない」ということも言っていて、非現実的なことを描いているようで実はものすごくリアルな作品。じわじわきます。



ちょっと変わった映画がみたいという方にもオススメですconfident



今日のBGMnote What Went Down / Foals
https://www.youtube.com/watch?v=iuQQIawCqBA
アートスクールの落ちこぼれによるエレクトロ・ダンス・パンク・バンド(プロフィールより)。
日本盤9/16リリースのニューアルバムからのタイトルトラック。
前作はスウェーデンでのレコーディングでしたが、今回は南フランスの田舎の19世紀の水車で行ったそうです。



<< 前の記事 次の記事 >>

なりたま こと 成田真美

なりたま こと 成田真美
ZIP-FMミュージックナビゲーター。朝日とともに声とロックをお届けするアーリーバードDJ。音楽や映画、フェスを楽しむピースな日々を綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る