オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ラジオDJ なりたま の大人女子の音楽ライフ

映画「ハッピーエンドが書けるまで」で本が読みたくなる。

2015年7月 7日 16:07 | コメント(0)

先週末から公開になっている映画「ハッピーエンドが書けるまで」。
まずは、予告編からどうぞhappy01

https://www.youtube.com/watch?v=tJDEYVKFsLM


「きっと星のせいじゃない」のジョシュ・ブーン監督、主演はリリー・コリンズです。

離婚して3年経っても元奥さんにつきまとうお父さん、本気で人を好きになるのが怖い娘、好きな子に近づけない臆病な息子・・・それぞれが本当の愛を求めてがんばる家族の物語。

とはいえ、お父さんには他にベッドを共にする女性がいたりしてアメリカらしいツッコミどころもいっぱいあるのですが、まぁ、ちょっとダメなところも共感を呼ぶんでしょうね〜、アメリカでは大ヒットしている映画です。



ハッピーエンド.JPG



父が小説家、娘も作家デビューするという家族みんなが小説を書いているという設定になっていて、本の話をしているしているシーンがよく出てきますeye

脚本も手がけているジョシュ監督は子供の頃にスタンド・バイ・ミーやホラー作品などのスティーブン・キングが大好きだったそうで、親に反対されながらもこっそり読んで、手紙まで送ったのだそう。そういう自分の体験もこの映画に詰め込まれていて面白かったです。


たまたまですがアメトークの「読書芸人」も見てしまったので、なんだか読書がしたくてたまらないモードになっています。笑



今日のBGMnote At Your Door / Nate Walcott, Mike Mogis, Big Harp
ジョシュ監督が大ファンだというブライトアイズのネイト・ウォルコットらが映画のために書き下ろしたナンバー。
ザ・ナショナルやボン・イベールも入っているサウンドトラックも要チェックです。
https://www.youtube.com/watch?v=jrIDIb8pTl0





<< 前の記事 次の記事 >>

なりたま こと 成田真美

なりたま こと 成田真美
ZIP-FMミュージックナビゲーター。朝日とともに声とロックをお届けするアーリーバードDJ。音楽や映画、フェスを楽しむピースな日々を綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る