オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ラジオDJ なりたま の大人女子の音楽ライフ

自分でカラダを縛る!? 映画『R-18文学賞vol.1 自縄自縛の私』

2013年2月 4日 12:32 | コメント(0)

そもそも「自縄自縛」とは、

「自分の心がけ、言葉、行為のために、自由な動きがとれず苦しい立場になること」。


なんですが、


もし本当に自分を縄で縛ってしまうとすれば・・・catface



自縄自縛の私.jpg



監督は、竹中直人。


お仕事のストレスを発散するため、封印していた過去の趣味『自縛』を再び再開。

道具を購入、自分で自分を縛る行為は徐々にエスカレートし・・・


というストーリーheart02


http://www.r18-jijojibaku.com/


エロティシズムは人ぞれぞれだと思いますので、自分を縄で縛るというのも、その中のひとつくらいに考えたらよいと思います。

どうやったら、自分がより感じられるか、それによって自分を解放できるか、という誰もがもつであろう性欲求を、キュートに笑いを交え、なおかつ同世代女性の共感をも呼べる、


とっても、爽やかな作品に仕上がっていますよ〜happy01


実力派の役者たちの演技は、なんかみんな竹中直人さんのテイストが入っているようで、ずっとクスクス笑ってしまいました。


主演の平田薫さん、目がとてもとても綺麗ですshine



ちなみに「R-18 文学賞」というのを初めて知りました。

もともとは、大人の女性が官能を楽しむため、「女性のための性」をテーマにすえた文学賞だったそうですが、今は少し変わったようです。

物語を書くことに興味がある方は、こちらもどうぞ。

http://www.shinchosha.co.jp/r18/what_r18.html



今日のBGMnote No Reason / LOVE PSYCHEDELICO
http://www.youtube.com/watch?v=O-slmyvkAhg
映画の主題歌を担当しているのは、竹中さんの古いお友達であるラブ・サイケデリコ。
このサウンドで、映画が一気にスタイリッシュに仕上がっています。




<< 前の記事 次の記事 >>

なりたま こと 成田真美

なりたま こと 成田真美
ZIP-FMミュージックナビゲーター。朝日とともに声とロックをお届けするアーリーバードDJ。音楽や映画、フェスを楽しむピースな日々を綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る