オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
不良人妻なおみの今夜も朝帰り

春になる前に最後ピェンロー鍋!我が家のレシピはこんな感じです...

2019年4月10日 10:00 | コメント(0)

3月初頭のことなので、ちょっと季節がずれていてすみません・・・
 
冬が終わっちゃう前に...もう一度ピェンロー鍋!
 
3.3pe1.jpg
 
冬になると、この鍋のためにまとめて取って冷凍しておく干し椎茸のだし汁も、そろそろ使い切らなきゃね
 
春はすぐそこだから、冷凍庫の整理整頓!!
 
 
ぴゅんろーなべは、中学生の時大ファンだった妹尾河童さんが「河童のスケッチブック」という本に書いてあった料理なのですが、こんなシンプルな鍋なのに、白菜の切り方など家庭によって様々で、奥が深いなぁ...
 
 
私の作り方はこんな感じ。
 
 
 
1.まずは、干しシイタケと昆布を一晩水に浸けて取ったお出汁と、2㎝幅くらいに切った白菜の白い部分を鍋に入れて火にかけます。私は、だしを取った干しシイタケも切って投入~♬
3.3pe2.jpg
 
2.白菜の白い部分がくたっとして透き通って来たら(煮立ってから15分くらいかしら)、鶏のモモ肉を一口大に切って投入!
 
3.3pe3.jpg
3.鶏肉と一緒にくたくた10分くらい煮たら、ごま油をお玉1杯分投入~♬ むちゃ良い香りしてきた!さらに10分位弱火でコトコト…
 
3.3pe4.jpg
4.鶏肉と白菜の白い部分をしっかり煮たら、豚バラ肉を広げて入れます。こんな蓋状で(^_-)
 
3.3pe6.jpg
5.その後は、またまた気長にコトコト。10分くらい煮たら、白菜の緑の部分をビックリするくらい投入~♬
富士山状に!
 
3.3pe5.jpg
 
6.上から軽くふたを載せて、加熱することまたまた20分くらいすると…あんなにかさのあった白菜もこんな感じにくったり。最後は水に浸しておいた春雨と仕上げのごま油をお玉一杯入れたら、5分程煮て完成!
 
3.3pe8.jpg
 
 
 
 
味付けはシンプルに、あら塩と一味唐辛子。
とりわけながら、各自で味付けします
 
3.3pe7.jpg
この一味は韓国人の友人からいただいたものなので、たっぷり入れても辛すぎず美味しい!
 
いただきまーす!!!
 
自画自賛になっちゃいますが「美味しい~happy02
 
また白菜が甘い季節になったら、いっぱい食べましょう☆
 
 
#ピェンロー鍋 #干し椎茸のだし #私は昆布も入れます #味付けは塩と一味だけ #ごま油多目 #白菜はびっくりするくらい #皆さま干し椎茸は食べますか? #妹尾河童さんレシピ #若き日のバイブルでした #河童が覗いたヨーロッパ #河童のスケッチブック
<< 前の記事 次の記事 >>

不良人妻なおみ

不良人妻なおみ
日比野メディカルスキンラボ代表
薬剤師で熱血エステサロン経営者、二児の教育ママ、そしてこよなく食べること愛する大食い自慢の51歳!元祖不良人妻 丹羽直美の型破り名古屋ライフ。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る