オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
不良人妻なおみの今夜も朝帰り

発酵マニアのおとなの社会科見学は豊橋の酒蔵「福井酒造」へ!

2017年12月12日 10:00 | コメント(0)

大人の遠足の朝だ!おはよーーーヽ(*´∀`)!!
 
と、元気に飛び起きたら.、起きたの独り。昨日はさんざん飲みましたものね・・・
 
みんなまだ寝ていたので、部屋のお布団をそーっと抜け出し独り朝ごはん。
 
一番年寄りは、やっぱり起きるのも早い〜(笑)
 
この日は、発酵マニア待望の福井酒造さん酒蔵見学の日♡昨夜教えていただいた酒蔵見学前の掟は2つ
 
「納豆は食べてはいけない」
「柑橘類は食べてはいけない」
 
もちろんちゃんと守って、元気にTKG!
 
11.17fuku1.jpg
 
二日酔いしらずの丈夫な胃袋でして…
大浴場も入ったし、身体を清めて、よしっ、いってきまーす(*゚▽゚)ノ
 
車で15分ほど走ると、やってきました福井酒造!
 
まずは、白衣と白帽子に着替えます。
 
11.17fuku2.jpg
なんだか、白衣の研究者というより、老人ホームの給食のおばちゃんみたい(^^;;
 
福井会長のご案内で、まずは麹作りの見学。高温多湿の麹室(こうじむろ)の中に入れていただけるのは、とても貴重な体験!
 
基本的に一般には公開されていない麹室に特別に入れていただきました
 
11.17fuku4.jpg
中では脱殼機のような機械が、コメを一粒ずつほぐしています。(この作業はお酒の種類によって、手作業でされるそうです)
 
11.17fuku5.jpg
こちらが日本酒の素。
お米って美しいですよね
杜氏さんが、丁寧に箱詰めし、麹を寝かせる準備をします。
 
11.17fuku6.jpg
 
そのお米は、このように綺麗に箱に入れられこのまま2昼夜ほどおくと、アルコールを生み出す酵母が育つそうです。
 
11.17fuku7.jpg
部屋の外から遠隔で温度がわかる温度計をさして終了
 
11.17fuku8.jpg
 
こうして、温度管理がされています
 
11.17fuku9.jpg
あー、発酵...それは、美しくて、芳しくて、優しくて、深い♡この感覚、麹室に入るとすごく感じます。
 
その後も、もろみ作りや火入れなどの工程の説明を受け・・・
 
こちらのタンクの中で発酵が進んでいます。ほんと良い香り☆
 
11.17fuku10.jpg
 
真面目に会長の話を聞く生徒たち
 
11.17fuku11.jpg
 
最後の瓶詰めの秘密までしっかり会長のレクチャーを受けて、ますます発酵の魅力にとりつかれてしまいました!
 
 
脈々と受け継がれる伝統...日本の発酵の技術はほんとに素晴らしい。こうして残してくださる一族の皆様に、心からの感謝!
福井さん、ありがとうございました!
 
最後は、巨大ボトルとともに記念写真
 
11.17fuku3.jpg
日本一一升瓶が似合う女ですが…これは大きすぎだってば(笑)
 
新酒ができたら、一番に購入します!!!
 
 
つづく
 
 
 
 
<< 前の記事 次の記事 >>

不良人妻なおみ

不良人妻なおみ
日比野メディカルスキンラボ代表
薬剤師で熱血エステサロン経営者、二児の教育ママ、そしてこよなく食べること愛する大食い自慢の51歳!元祖不良人妻 丹羽直美の型破り名古屋ライフ。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る