オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
不良人妻なおみの今夜も朝帰り

鰻にも新仔があるのは知っていますか?@うなぎの兼光

2017年9月18日 10:00 | コメント(0)

お正月は「お節」。
お盆といえば・・・・「鰻」でしょ☆

だから、お盆休みは、日本でも有数のうなぎの産地「一色の兼光」へ!

だって、この季節は、柔らか〜い「青鰻の新仔」が食べられるのですもの♡ 
さすが夏の新仔鰻、蒸さずにパリッと焼いてあるのに中はふわふわです♬

食事の後は、隣接するうなぎの養殖場見学へ。出荷前の洗浄場の黒板には、全国の有名ウナギ店の名前と出荷番号が‼︎

全国のうなぎの5匹に1匹は一色産と言われていますが、その中でもこちらで取り扱われるうなぎは質がピカイチ。

東京で有名なアノ店も、名古屋で有名なコノ店も、実はこちらの鰻なんです!愛知県民としては嬉しいなぁ♪

最後は、1970年産1.8メートルの巨大鰻の剥製さんとご対面〜!!

ひゃー、こんなの池にいたら、ネッシーと間違えちゃうよΣ(゚д゚lll)

そんな鰻と戯れた休日の様子はコチラ↓

本来は一年くらいかかって成長する鰻ですが、その中でも半年くらいの早さで成長する、早熟な鰻を新仔うなぎと言います。
体は大きいのに、身は半端なく柔らか...

8.12una1.jpg

こちらが、巨大うなぎの剥製。
剥製にすると6割に縮んじゃうそうですが...って事は、どんだけ大きかったの???

8.12una2.jpg

一色産の鰻は、この季節は、ほぼ青鰻!
青鰻は、皮が柔らかぁ...

8.12una3.jpg
出荷前の洗浄。一つ一つの樽にうなぎが入っていて、丁寧にきれいな水で洗われていきます


8.12una4.jpg
スーパー、デパートなどへ出荷する鰻の加工もしているので、肝もふんだんにあります。なんと、有名店たちと同じレベルの肝が、10個入りで500円♡安いっ!!

8.12una5.jpg

これを食べるためだけに、一色まで来ても間違いなし!

あ~、書いていたら、また行きたくなっちゃいました

つづく

今回のお店はコチラ↓

うなぎの兼光
0563-73-6688
愛知県西尾市一色町藤江蛇池30-3
https://tabelog.com/aichi/A2305/A230504/23053666/
<< 前の記事 次の記事 >>

不良人妻なおみ

不良人妻なおみ
日比野メディカルスキンラボ代表
薬剤師で熱血エステサロン経営者、二児の教育ママ、そしてこよなく食べること愛する大食い自慢の51歳!元祖不良人妻 丹羽直美の型破り名古屋ライフ。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る