オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
不良人妻なおみの今夜も朝帰り

日本一のカニクリームコロッケ@三田「晴山」

2017年2月25日 10:00 | コメント(0)

これが夢にまで見た・・・・ミシュラン☆☆田「晴山」の蟹クリームコロッケ♡

12.15sei1.jpg
噂に違わず、中からたっぷり溢れ出る蟹身。クリームどこ〜( ゚д゚)と聞きたくなるほど蟹身たっぷり!肉山の光山社長に存在を教えていただき、夢にまで見て来ました!あー、頑張って東京まで来て良かった♬ 

岐阜のたか田八祥出身のご主人が作り出す、晴山ワールドはとにかくサプライズタップリ

勢海老の真丈腕にはほんわり温まる出汁が引かれ自家製カラスミがどーん、セイコ蟹のプチ丼は混ぜるとなぜこんなに蟹身が濃厚になるの?

岐阜産の窒息鴨はつくねとソースのバランスがか最高、鹿肉のハリハリ鍋もクジラより滋養がある...どれを食べても本当に美味しい。

昨年、一番感動した和食でした。年内にまた来られて幸せです

その、他のお料理は・・・


スタートは、ほんわりあったかい白子から。
痛風さん、イラッシャーイ

12.15sei3.jpg
これが絶品!!
すり流し状のお出汁の美味しさと来たら...心まで温まります。
タクアン(笑)ならぬ、からすみは、少し残してちびちび...あー、小市民♬

12.15sei4.jpg
鹿肉の赤みをたたきて。
塩ごま油、しょうゆ、カボス、生姜を絶妙なバランスで探りながらつけていただきます。
私は、カボスごま塩と油に醤油一滴がよかったなー

12.15sei5.jpg
口休めにセイコ蟹のお寿司。
混ぜると..なんとも濃厚な何の旨みが広がります。これ、どうなってるの??

12.15sei6.jpg
岐阜の窒息ガモだそうです。お肉も最高でしたが、他の部位から作られたつくねに、この絶品ソースをしっかり垂らして食べたら...

12.15sei7.jpg
うううまーーー!!

寒ブリは昆布締めにして。この上に乗ってる、山芋と海苔のバランスがたまりません

12.15sei8.jpg
こちらが、いつも穏やかな大将。
カウンターでは、大将を独り占めできるのが嬉しいですよね。

12.15sei9.jpg
こちらは、先ほどの鹿肉を使ったハリハリ鍋。
このスープもまた絶妙

12.15sei10.jpg
残りは、生姜雑炊にしていただきました。

12.15sei11.jpg
締めは蟹ご飯!
12月ってなんて贅沢なの(*☻-☻*)

12.15sei13.jpg
もちろん、周りの目線をもろともせず、お代わりー

デザートはトリュフ風味のイチゴデザート。
なんだか気分はクリスマス

12.15.jpg
目立たない看板ですが、これを目当てに予約をするとがどれだけ大変か...

12.15sei2.jpg
今回も東京の皆さまとまこ一緒させていただきました!素敵な席を、ありがとうございました

12.15sei14.jpg
今回のお店はコチラ↓

日本料理 晴山
03-3451-8320
東京都港区三田2-17-29 グランデ三田 B1F
https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131402/13127807/


<< 前の記事 次の記事 >>

不良人妻なおみ

不良人妻なおみ
日比野メディカルスキンラボ代表
薬剤師で熱血エステサロン経営者、二児の教育ママ、そしてこよなく食べること愛する大食い自慢の51歳!元祖不良人妻 丹羽直美の型破り名古屋ライフ。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る