オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
不良人妻なおみの今夜も朝帰り

新しくオープンした名古屋の南フランス「マス ド ラヴァンド」

2015年9月26日 19:00 | コメント(0)

食べるの大好き仲間達と、最近話題の名古屋の南フランスへ

8.12南仏1.jpgもうこのラベンダー色のプレートは、名古屋のFacebook常連になってきた気がします、新栄の「マス ド ラヴァンド」さん! お店の名前のラヴァンドはラベンダーの事。マダムが好きなお花を、お店の名前にしたそうです。素敵(*☻-☻*

ここのスパイシーでキレのあるソースは、夏にぴったりなんですもの~♬

まずはホワイトコーンのスープ!

8.12南仏2.jpg上に散らされてるのは、海苔じゃないですよ〜 トリュフ♡いい香り〜

ホタテのクリーミーなソースはデラうま。


8.12南仏3.jpg
レモングラスやハーブで、エスニックなニュアンスがあるソースなのに、味も香もきっちりフレンチ。 も〜南仏のリゾート地に来た みたいぃ(((o(*゚▽゚*)o)))♬(←行ったことないくせに〜)

フォアグラは、ビーツのソースとの相性バツグン


8.12南仏4.jpg
お魚には、花ズッキーニとラビオリ。 南フランスの香り満載〜

8.12南仏5.jpgメインは仔牛。 必ず切り分ける前の状態で、シェフがテーブルまで持ってきてくださいます

8.12南仏6.jpg目の前で、シェフがたっぷりソースをトロトロ...

8.12南仏7.jpg
ドナドナドナ、ドナ〜♬ごめんね、でも美味しいんだよ〜´д` ;

お口直しをしたら、いよいよデザート。

8.12南仏9.jpg
水羊羹(笑) に見えますが、巨峰のゼリー。

こういう、プチフールにも、しっかり手を抜いていないところに、シェフのこだわり感じます

8.12南仏10.jpg
最後はおまけの1品

8.12南仏11.jpg
メンバーにフォアグラが苦手な人が居たため、急遽シェフが作ってくださった、ヤリイカのソテー。こういう心遣いは嬉しいなー。


小さなお店ですが、パンチのある料理もシェフとマダムが醸し出す暖かいサービスが心地よくて、まさに隠れ家レストラン。

最近は予約も取りにくくなってきたとのこと。あー、また早く次に行かなきゃ!!


今回のお店はコチラ↓

マス ド ラヴァンド (Mas de Lavande) - 新栄町/フレンチ [食べログ]

<< 前の記事 次の記事 >>

不良人妻なおみ

不良人妻なおみ
日比野メディカルスキンラボ代表
薬剤師で熱血エステサロン経営者、二児の教育ママ、そしてこよなく食べること愛する大食い自慢の51歳!元祖不良人妻 丹羽直美の型破り名古屋ライフ。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る