オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
不良人妻なおみの今夜も朝帰り

長良川の鵜飼いを眺めながら鮎つくし・鵜匠の宿「すぎ山」

2015年8月21日 13:00 | コメント(0)

夏も後半なのに、梅雨時の話題でスミマセン。

毎年心待ちにしている鮎の解禁日。今年の鮎シーズンのスタートは、鵜匠の宿「すぎ山」の鮎づくしから。宿泊することも可能ですが、こうして食事だけでもしめるので、家族でゆっくり鮎を楽しみたいときはとても便利。

鮎の美味しいお店は沢山ありますが、昔ながらの部屋出しで、長良川の鵜飼舟を見ながらゆっくり食事をする風情ごと味わう鮎は、レストランで頂く鮎とはまた別物ですから!

菜に始まり、お造り、煮麺、昆布締め、塩焼き、姿寿司、天ぷら、煮浸し、背ごし..でも、今回のヒットは鮎のしゃぶしゃぶ!たっぷりの野生のクレソンと一緒にいただくのですが、苦味が口爽やか。

締めはもちろん鮎ご飯♡

あ~、これから、山の夏がいよいよ来るなぁ~。そんな夏の足音を感じたすぎ山さんのメニューはコチラ↓

目にも鮮やかな前菜たち。

6.26sugiyama2.jpg
これをつまみながら、ちびちび日本酒でスタート。あわてずのんびり...

お料理は一品ずつ部屋に運ばれます。こんな空間でせっかちしたらもったいない!のんびり、のんびり

こちらは鮎のお造り

6.26sugiyama3.jpg
季節のスタートを感じます。

こちらが、鮎しゃぶしゃぶ

6.26sugiyama4.jpg
野生のほろ苦いクレソンと鮎がいい感じ。大人のしゃぶしゃぶね♬

鮎の姿寿司!

6.26sugiyama5.jpg
大きい〜(笑)でも、たべちゃう!

頭と骨は、これが絶品〜(*☻-☻*)の天ぷらです!

6.26sugiyama6.jpg

鮎の煮浸し

6.26sugiyama7.jpg
鮎も美味しいですか、鮎の香りが沁みたお野菜が優しい〜。

鮎の酢の物「鮎背ごし」

6.26sugiyama8.jpg
こういうお料理をきちんと作ってくれるところに、昔からの老舗の味を感じます

そして主役は・・もちろん、こちらの鮎の塩焼き!

6.26sugiyama1.jpg
シンプルな塩焼き2尾と一夜干し1尾。結構な量ですが、ペロリ♡上品な京都の小鮎もいいけど、岐阜のガツーンとした鮎が私は好きだなぁ〜

最後に運ばれてくるのは、土鍋で炊いた鮎ご飯

6.26sugiyama9.jpg
ふたを開けると、部屋中に香ばしい鮎と炊き立てご飯の香りが充満!(修正)

2杯目はおこげたっぷり目で(=゚ω゚)ノ

6.26sugiyama10.jpg
あ~、大好きな夏がクル~(^O^)/


今回のお店はコチラ↓

すぎ山 - 田神/懐石・会席料理 [食べログ]
<< 前の記事 次の記事 >>

不良人妻なおみ

不良人妻なおみ
日比野メディカルスキンラボ代表
薬剤師で熱血エステサロン経営者、二児の教育ママ、そしてこよなく食べること愛する大食い自慢の51歳!元祖不良人妻 丹羽直美の型破り名古屋ライフ。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る