オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
不良人妻なおみの今夜も朝帰り

フシュル湖の古城ホテルのレストランでランチ

2011年9月11日 23:48 | コメント(0)

夏休み日記の最後。
ザルツブルグ2日目のお昼は、フシュル湖へ!

P1000892.jpg冷たくて気持ちいい~☆☆

ぶらっと散歩した後はmサウンドオブミュージックの冒頭シーンで有名な、湖ほとりの古城ホテルのテラスレストランでランチをしました。

P1000871.jpgこのレストランは、とにかく景色が綺麗~♪
思わず、気分は、ジュリー・アンドリュース☆

ド~は、ドーナツのドっ、レ~は、レモンチェッロのレ~♪♪

お料理は、典型的なオーストリア料理。

P1000878.jpg最初に出てきたのは、甲殻類のスープ。スープには、必ずといってよいほど、肉団子がついてきます。これが美味しいのだけど、お腹にたまるぅ~。

そして、メインに選んだのは、ウイーン名物料理「ウインナー シュニッツェル」

P1000879.jpg(ソーセージじゃないです)
子牛の肉を、薄く延ばして、たっぷりの衣で揚げたもの。
ハイカロリーなのですが、これが美味しい!!

P1000881.jpgこの、ベリーのソースをたっぷりつけて食べます。
この感覚って、にほんにはないですよね。

ザルツブルグの夕食は、2晩ともゴルデナー・ヒルシュ ホテルのメインダイニングへ。

ここは、カラヤンをはじめ、名だたる有名人たちが、コンサートの後食事をすることで有名なレストラン。音楽祭期間は、連日満席だそうですが、ご一緒した方々が、粘って粘って交渉してくださり、なんと2晩とも席をゲットしてくださいました。

オペラの後、豪華なドレスやタキシードの男女が、エスコートされながら歩いてこのレストランに向かう様子は、とにかく映画みたいにカッコイイのです。!やった~、あこがれのシチュエーション♪

更に驚いたのは、2番目の夜の食事中、ふと隣のテーブルを見ると・・・・

「あれ?もしかして、昨夜のプリマドンナ!!」

フィガロの結婚のプリマドンナを、と~っても裕福そうな男性二名が、大接待中。
彼女がにっこり笑うだけで、男性はうっとり・・・・

あー、やっぱり成功した男性は、歌姫が好きなのねぇ~!

ちょびっとだけ、セレブ生活を覗いたようなザルツブルグ滞在でした!
その後は、元気に帰国!成田経由でセントレア空港に到着し、1時間後に人妻がいた場所は・・・(@_@;)

つづく


<< 前の記事 次の記事 >>

不良人妻なおみ

不良人妻なおみ
日比野メディカルスキンラボ代表
薬剤師で熱血エステサロン経営者、二児の教育ママ、そしてこよなく食べること愛する大食い自慢の51歳!元祖不良人妻 丹羽直美の型破り名古屋ライフ。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る