オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
不良人妻なおみの今夜も朝帰り

週に3日1組だけの幻のお蕎麦屋さん「舟伏の庄」

2011年6月 1日 17:38 | コメント(6)

岐阜に、予約が取れないと噂のお蕎麦屋さんがあると、お聞きして・・・・とある夜、岐阜市まで行ってまいりました!!

 

岐阜日野にある「舟伏の庄」さん

 

お店は、どうみても住宅地にある一軒家。とてもお飲食店さんには見えません。

 玄関を入ると、右側に大きなお座敷があり、ここが夜になると、お蕎麦屋さんとなるそうです。

 

といっても、営業しているのは、火・水・木の週3日だけ。それも1組だけなのですから・・・これは予約が取れないはずだわ~coldsweats01

 

P1000193.jpgそして、年配のご主人が、たった一組のお客様のために、毎日丁寧にそばを引き、時間に合わせて打ってくださるという、とっても贅沢なおそばがいただけるのです。もう食事前から期待!!

 

お料理は、とにかくそば尽くしのコース1種類。

 

まずは、蕎麦豆腐。

 

P1000195.jpgもちっとした舌触りに、蕎麦の香りがたまりません。

こちらのお店は、器もとても凝っています。この器は、幕末の伊万里焼だとか。

 

お茶をいただいたお茶碗は、江戸時代の犬山焼だそうで・・・ご主人の趣味の多様さと、深さに驚きます!

 

続いて水蕎麦。

 

P1000196.jpgお蕎麦のうまみを感じるために、お水だけに浸したおそばをいただきます。

 

日本酒蕎麦のほうがhappy01・・・って言いたかったのですが、なにぶん静かに流れる、この空間では、そんな発言できません。静かに水からお蕎麦をすすると・・ふわっと、蕎麦の香りと塩味も感じられます。

 

充分おいしい!!

 

奥にあるお重の中身は、そばがきの揚げたもの、利休巻き、葉唐辛子味噌。

 

おつまみにぴったり☆・・・ですが、静かに、水蕎麦のお水をすすりながら、いただきます!

 

つづいて、おろし蕎麦。

 

P1000197.jpgさらに月見蕎麦。

 

P1000198.jpgネバネバ好きな人妻には、このとろっと濃厚なとろろがたまらない~っ!

思わず、お代わりって叫びたかったけど、この後まだまだ続くとのことだったので、ぐっと我慢!

 

途中、お店のご主人が、本日のおそばについて説明してくださいました。

 

P1000199.jpgこちらが、本日使った蕎麦の実です。右は蕎麦の実そのまま、左は周りの皮をとったもの。

皮なしのほうは、指でつまんで食べられます。ポリポリ・・・

 

これが意外にも・・・蕎麦の香りが薄い。これを引くと、あのお蕎麦の香りになるのね。

 

続いて、にしんそば。

 

P1000200.jpgこのニシンも、丁寧に炊いてあるので、とても柔らかくて美味しい。お聞きしたら、9時間もかけて炊いているそうです。

 

どうりで"scissors 

 

これは、蕎麦寿司。

P1000201.jpg好きなんですよねぇ~、こんな太い蕎麦寿司は久しぶり。

 

そして天ぷら&ざる蕎麦。 

P1000202.jpg

P1000203.jpg

このころになると、若い女性たちは、お腹いっぱいになってきているようですが・・・うーん、人妻はまだまだ!!

 

そして、驚きの美味しさだったのが・・・

 

P1000204.jpgこの、そばがき!!

こんなに柔らかくて、口の中でとろけるそばがきは初めて!!!!

そばがきを湯がいた、蕎麦湯も、ふわーっと柔らかい味。

(お蕎麦をゆでた後の蕎麦湯とは、また味が違う!!)

 

これまでのそばがきとは、印象がまったく違います!

 

P1000206.jpg最後のお蕎麦は、細~く切ったねぎやミョウガと蕎麦を、合えながら食べる錦糸蕎麦!

 

ミョウガって、子供のときから好きだったんだぁ~。

だから、酔うと、記憶忘れが多いのかなcoldsweats01

 

フィニッシュは、蕎麦の実と一緒に炊いたご飯。

 

P1000207.jpg芸術的に、細く、まるで糸のように刻まれた、紫蘇の香りと、蕎麦の香りが、すごいマッチしてGOOD!!

 

あー、ここまでで焼く3時間!

大好きな蕎麦尽くしできて、モー幸せな夜でした!

 

舟伏の庄さん、そして貴重な席にご案内してくださった、一期一会・禅のご主人、そしてご一緒してくださった皆様、ありがとうございました!!

 

でもgawk・・・・・

 

こちらのお店は、ゆったりとご主人が打つお蕎麦を楽しむお店なので、実はここまで、アルコールは一切口にしていないのです。

 

とっても美味しかったけど、モー限界!

 

名古屋駅についたら、すぐのエストマーレに駆け込み、ワインタイム!

最後は、これがないとね☆

 

それにしても、美味しいお蕎麦だったなぁ・・・リピートしたいけど、かなりハードル高そう!!!! 

<< 前の記事 次の記事 >>

不良人妻なおみ

不良人妻なおみ
日比野メディカルスキンラボ代表
薬剤師で熱血エステサロン経営者、二児の教育ママ、そしてこよなく食べること愛する大食い自慢の51歳!元祖不良人妻 丹羽直美の型破り名古屋ライフ。

Comment コメント

眞子 2011年6月 3日 13:10

なかなか予約取れないお店ですね。直美さんうらやましいです。ブログ見ていてお店の誠実さがわかりますね

ウリウリ 2011年6月 3日 20:18

超・・美味しそう・・
予約はどのように取るのですか?
直美キャラオモロイス

さち 2011年6月 3日 22:23

どれも美味しいそうですね。直美さんの説明笑得ます。直美キャラ爆発ですね。予約方法教えで欲しいわ

なおみ 2011年6月 4日 16:14

眞子さま、こんにちはー!
人妻が日記に書いたお店は、どちらも誠実で好きになったから、書いたお店ばかりです!
好きな店ほど、予約が取れない・・・うーん、しょうがないけど、かなしいぃぃぃ~

なおみ 2011年6月 4日 16:20

ウリウリさま、オモロイス認定、ありがとうございます!!
予約は、何ヶ月かに一回、1日に、電話で受け付けてくださるそうですが…かなり繋がらないそうです。今回、予約を取ってくださった方も、根気強く電話をされているとか。
詳しくは、リンク先のお店にお問い合わせくださいねっ

なおみ 2011年6月 4日 16:52

さちさま、こんにちは♪
ほんと、美味しかったです!
でも、予約方法は、何ヶ月に一回の予約に日に、根気強く電話するだけなのです。
直美キャラは、いつも爆発ですわ~

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る