オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
インストラクターみさの男前Style

世界遺産合掌造り 高山旅行④

2014年12月12日 23:55 | コメント(0)

お腹もいっぱいになり・・・

引き続き、真っ白な雪の

白川郷散策。

1412tkym (38).jpg

 「神田家」を見学しました。

まだ実際に住まわれてるみたいですよ。

 

1412tkym (39).jpg

一階の大広間。1412tkym (42).jpg

囲炉裏の火の香り、いいなー。

年中、火が途絶える事無いんですって。

sirakagago (2).jpg

中二階。

「火見窓」といって、寝床になっていたところ

から火の様子がみえるように

作られたんだとか。

 

camera左が二階。

養蚕の作業場だったらしいです。

sirakagago (3).jpg  sirakagago (4).jpg

camera右は、三階。

こちらも同じく、養蚕の作業場

だったらしいです。

徐々に狭くなってきてます。

 

そして、四階coldsweats02

  sirakagago (6).jpg  1412tkym (43).jpg

3人までしかこの上に乗れないってsweat02

天井も低いし、階段で(笑)

ここが合掌造りの一番上。

天井、三角~。

 

4階からの眺め。

窓が額縁みたいで素敵でした。

まさか、合掌造りで4階建てがあるとは

思わなかったなー。

コンピューターもない時代に

こんなに精密に建物を作り上げるなんて

本当に昔の人はスゴイ!!

そして、今もそれを守っている方々が

いてくれるからこうやって

訪れることができるんですね。

 

ひとしきり感心した後は、食べ歩きheart

1412tkym (44).jpg

かりんとまん~。

飛騨牛コロッケ~。

五平餅~。

これを考えた人たちもエライっ(笑)

 

帰りの時間には、

雪と風が強くなり始め・・・

sirakagago (7).jpgバイバイ、白川郷~。

またねpaper

2時間程度の短い滞在でしたが、

観光、ランチと、充実時間でした。

コチラも村のお土産屋さんでゲット。 sirakawagomg (1).JPG 白川郷、日本昔話のような「昔の日本」を

感じさせるとっても素敵な空間でした。

ひっそりとした、とても静かな空間だったのに

パワーもらえた気がします。

来年、海外からお友達が日本に

来る予定だから、連れてきてあげようかなーnote

<< 前の記事 次の記事 >>

インストラクターみさ

インストラクターみさ
大学卒業後、某国際線キャビンクルーとして中近東に滞在。その後アメリカ、日本での会社員経験を積み、現在は、長年の夢実現に向けて準備の傍ら、不定期にエアロビクスインストラクターとしても活動中

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る