オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
映画パーソナリティー☆松岡ひとみのシネマレポート!

京都で立ち飲みガールズBAR

2019年9月 5日 17:30 | コメント(0)

原田マハプロデュース「CONTACT展」 ついては一つ前の記事をご覧いただくことにして・・

https://opi-rina.chunichi.co.jp/matsuoka-cinema/2019/09/04/034713.html

 

めちゃめちゃ暑い 夏の京都を乗り切るには「ビール」!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_8b08.jpg

清水寺から茶碗屋がならぶ“茶わん坂”を下りていくと

三叉路にぶち当たります。

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_8afa.jpg

そこで、目に入ってきたのは古民家バーの看板

「利きクラフトビール」セット 1000円

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_8aee.jpg

当然はいりますよ(笑)

三叉路にあるので「336」

名前がいいねー!

友だちは冷酒好きなので「利き酒」セット・こちらは地酒で同じく1000円

立ち飲みで、テーブルの下には、荷物置き場、フックなどが充実。

女性スタッフ、女子バーテンダーのみのお店で、若い子ですがバイトっぽくなくお酒の説明もお料理の説明も、ビールの泡加減も完璧。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_8ae7.jpg

鮎のリエット、、生湯葉ポン酢をいただき、クイクイっと呑んで

次なる店へくりだしました。

河原町の和食屋で少々のみまして(店舗写真撮り忘れ)

人生初の「いちじくのごまだれ和え」

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_8b00.jpg

ほろ酔い気分で京都駅へ。

酔っ払い女二人組。

帰りは新幹線の中でピ地旅行の疲れを癒すため「にごり酒」で乾杯。

周りのみなさまうるさくてすみません!

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_8b0d.jpg

 

 

<< 前の記事 次の記事 >>

松岡ひとみ

松岡ひとみ
レポーター、テレビタレントを経て、2010年から映画パーソナリティとして活動。東海地区を中心に、新作映画のみならず旧作から自主映画、短編映画まで取材し、テレビやラジオ、雑誌など各媒体で紹介。また、新作映画の舞台挨拶・記者会見の司会など、東海地区を中心とした映画イベントシーンにおいて欠かせない存在で、通称「映画のお姉さん」。様々な監督との交流も深く、日本各地で映画監督が主催の映画祭に行くことが趣味。
“映画伝道師”として多くの方に映画を愛していただけるような人になるのが夢です!

Twitter @m1103
facebook
Abemaブログ
公式ホームページ

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る