オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
映画パーソナリティー☆松岡ひとみのシネマレポート!

WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ「ミラー・ツインズSeason2」トークショーレポ

2019年6月14日 10:21 | コメント(0)

WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 連続ドラマW 「ミラー・ツインズ」はご存じですか?

kaOuf8i3RQW7O%stnvXalw_thumb_815a.jpg

東海テレビのオトナの土ドラシリーズは、毎週土曜日の23時40分から放送されています、オトナのドラマ枠。

https://www.tokai-tv.com/dodora/

 

山口紗弥加さん主演の「絶対正義」もハマりまして毎週欠かさず見ておりました。

そして、藤ヶ谷太輔さん主演の「ミラー・ツインズ」も面白いですよ。

東海テレビでの放送は終了しましたが、いまはFODで見れちゃいます。

 

20年前の誘拐事件により生き別れとなった双子の兄と弟。弟は刑事、兄は犯罪者として対照的な人生を送った2人が織りなすサスペンス。

 

わたくし、子どもの頃「双子」に憧れておりまして。

もしかしたら、双子の「兄」(限定)がいるのではないかと、ひとり妄想していたのです。

母に確認したりして、かなりの不思議ちゃんでしたが、いつになっても現れないので(笑)諦めました。

 

「双子」の物語は大好きで、このミラー・ツインズもSeason1はバッチリ見ておりました。

 

今回のドラマはWOWOWと共同製作で、東海テレビの放送はSeason1そして現在WOWOWでSeason2が始まっています。

時間は毎週土曜日全4話

すでに6月8日の第1話は終了していますが、第2話の放送日6月15日土曜日の午前8時に再放送します。

Season2も先の読めない究極の心理サスペンス。

Season1で完結したかのようにみえましたが、また新たな展開がはじまり、双子が関わる新たな謎に迫ります。

 

 

6月13日には、WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 連続ドラマW 「ミラー・ツインズ」Season2のトークショー付き上映会が開催されました。

tx%qs+KMSbaqadNGVgulaw_thumb_81e0.jpg

ゲストはSeason2から出演している

ふぉ〜ゆ〜の福田悠太さん、ずんの飯尾和樹さんのお二人。

福田さんは高橋克典さん演じる皆川の相棒 新見広樹、飯尾さんは元経営コンサルタント役。

ドラマではシリアスな演技を披露しているお二人ですが、ステージは爆笑トークショーでした。

このトークの後にSeason2第1話をご覧になるお客様はリアルなお二人と、役者な二人のギャップに戸惑ったかも!

 

お二人の名古屋の印象は、

福田さんは「美味しい物がいっぱい!ノリがいい!」

飯尾さんは「あんかけスパゲティに一目惚れ」と、冒頭から飛ばし気味のトーク。

 

息がぴったりのお二人はこのドラマの撮影中も、役としての絡みはないが、

控え室での絡みは存分にあったそうです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_81d6.jpg

福田さんは「バラエティー番組に出た時の立ち回り方」を飯尾さんに相談していたとか。飯尾さんいわく

ご自身が出演している番組に、映画やドラマの番宣で俳優がゲストでいらっしゃる中で、

藤ヶ谷大輔さん、高橋克典さん、トムクルーズは自分の中で3本柱!

芸人と絡んでなんでもやってくれるし盛り上げ上手。

そして福田さんは四人目、四本柱!四天王!

「とにかく気遣いが出来る俳優さん」とべた褒め。それを受け福田さんのハニカミ姿がまた好印象でした!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_81e2.jpg

福田さんと主演の藤ヶ谷さんは、小学校の頃から先輩のバックで一緒にJr.として踊っていて

ガッツリ仕事をするのは十年ぶりくらいだそうです。

「仲間との仕事は刺激になり、いつかは藤ヶ谷君になりたい、あんな顔になりたいです。カッコイイです。」

と言うと、間髪入れずに隣から飯尾さんが「おいおい、左の顔をみてみろ。こんなんでも生きていけるんだから」と会場内を沸かせていました。

 

現場でのムードメーカーは、やはり主演の藤ヶ谷さん。

周りを楽しくさせてくれるんですと大絶賛。

 

たしかに、わたしも藤ヶ谷さんは2回ほど舞台挨拶の司会をさせていただきましたが、

ドラマ映画ではシリアスな役柄が多いので、その明るさと、トークの回しのうまさ、面白さに最初はいい意味で戸惑いました。

 

高橋克典さんは写真をとってSNSにアップするのが早いそうで、

Season2の撮影の時に福田さんと2ショットを撮り、アップしたのですが

キャスト情報解禁前だったため、そのアップを機に情報解禁したというエピソードを教えてくださいました。

 

飯尾さんは、最近ドラマ出演が多くなったことに対して、「ありがたいですが、まだ別人になるのは難しいですね」

「今回の現場は、物語的に緊張感があるかと思ったら、みんな明るくて、ワイワイしてました。しかしその5分後カメラがまわるとシリアスな顔つきになる。

スイッチの切り替えがすごいんです!」。

エピソードとしては、高橋さんの目つきが鋭くて、それにびびってしまいテイク2へ。「飯尾さん、高橋さんに負けないでください」と言われたそうです。

 

ドラマをご覧いただくとわかりますが、これがあの飯尾さん?

バラエティーに出ている飯尾さん?と驚くと思いますよ。悪そうな目つきをお楽しみください。

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_81e8.jpg

 

WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 連続ドラマW 「ミラー・ツインズ」Season2

wowow プレミアにて6月15日土曜 22時〜第二話

第一話の再放送は15日土曜朝8時から〜wowowプレミアにて

詳しくはこちらをご覧ください

https://www.wowow.co.jp/detail/114375

 

 

<ストーリー> 葛城勇吾(藤ヶ谷太輔)による一連の復讐劇は終結したかのように思われていた――。1年後、談合事件で大手ゼネコンからの賄賂を仲介していたとして逮捕された経 営コンサルタントの男が、釈放後何者かによって殺害される。警視庁捜査一課の刑事・葛城圭吾(藤ヶ谷・2役)は事件の捜査にあたっていた。 一方、総民党・衆議院議員の小早川尚太郎(古谷一行)の孫が誘拐される事件が発生。誘拐犯は、勇吾が誘拐された事件と同じ場所、方法で同額の身代金を圭吾に 持ってくるように要求する。圭吾は21年前の事件の模倣犯だと確信し......。一見、接点のない2つの事件。しかし、その裏にはある真実が隠されていた。

脚本:高橋悠也
音楽:林ゆうき 小畑貴裕
監督:村上正典 池澤辰也 守下敏行 出演:藤ヶ谷太輔 倉科カナ 渡辺大 福田悠太 霧島れいか 飯尾和樹(ずん) 平山祐介 平井理央 宮崎美子 中村俊介 古谷一行 高橋克典 ほか 制作協力:テレパック
製作:WOWOW 東海テレビ

<関連番組> WOWOW×東海テレビ「ミラー・ツインズ」徹底ガイド 6月1日(土)午後4:30ほか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<< 前の記事 次の記事 >>

松岡ひとみ

松岡ひとみ
レポーター、テレビタレントを経て、2010年から映画パーソナリティとして活動。東海地区を中心に、新作映画のみならず旧作から自主映画、短編映画まで取材し、テレビやラジオ、雑誌など各媒体で紹介。また、新作映画の舞台挨拶・記者会見の司会など、東海地区を中心とした映画イベントシーンにおいて欠かせない存在で、通称「映画のお姉さん」。様々な監督との交流も深く、日本各地で映画監督が主催の映画祭に行くことが趣味。
“映画伝道師”として多くの方に映画を愛していただけるような人になるのが夢です!

Twitter @m1103
facebook
Abemaブログ
公式ホームページ

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る