オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
映画パーソナリティー☆松岡ひとみのシネマレポート!

浜辺美波、森川葵 映画「賭ケグルイ」で名古屋舞台挨拶

2019年5月 5日 11:06 | コメント(0)

ゴールデンウィークの後半の5月4日は素敵な女優さんお二人とご一緒しました。

3回の舞台挨拶でマスコミが入っているのは二回目だけでしたが、3回ともご一緒したのでまとめレポートします!

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7d7b.jpg

「映画 賭ケグルイ」大ヒット舞台挨拶がミッドランドスクエアシネマで2回、TOHOシネマズ名古屋ベイシティで行われ、

主演の蛇喰夢子役の浜辺美波さん、早乙女芽亜里役の森川葵さんが登壇しました。

どちらの映画館も一番大きなスクリーンで3回とも超満員!

男性、女性と半々でこの映画のキャラクターに似すぎているお二人への声援は、

「みなみちゃん」「あおいちゃん」よりも「夢子!」「メアリ!」が多かった。

 

先日名古屋はCBCで放映されたシーズン2が終わったばかり。

ドラマからの映画化大ヒット中の「賭ケグルイ」

実力派若手俳優たちのふりきった演技がとにかく話題です。

他の作品では絶対見ることの出来ない演技。この作品に参加したことで、演技の幅が広がったとキャスト全員が話すように

演技者として未知の世界に踏み込んだ作品でもあります。

o0600084814403171014.jpg

「賭ケグルイ」は、マンガ誌「月刊ガンガンJOKER」で2014年3月から連載中の河本ほむらさん作、尚村透さん画のマンガ。勉強や運動ではなく駆け引き、読心術、勝負強さなどギャンブルの強さがすべてを決める私立百花王学園を舞台に、謎多き転校生・蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ)の登場で学園の階級制度に異変が起こるというストーリー。

浜辺さん主演で18年にテレビドラマ化。コミックを基軸に小説、アニメ、実写テレビ、ゲームアプリ、ゲームと拡大しついに映画化となったギャンブルエンタテイメント。観た後スカッとするのでオススメです!

 

浜辺さんは、君の膵臓をたべたい以来の名古屋でインタビューをしまして、おぼえいていてくださったのが嬉しかったな〜

この一年半で、演技もトークの幅も広がり ザ・女優の貫禄を感じました。

 

森川葵さんは、
近年、「嘘八百」、「リバーズエッジ」など出演作がありますが
この「賭ケグルイ」で初の地元での舞台挨拶に登壇にお客様からお帰りなさいコール。おもわず「やっとこれました!」と応える青いさん。名古屋でのオーバードライブの舞台挨拶は、たまたま帰郷したタイミングだったのでおかあさんと客席からフツーにみていたと明かしてました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7d73.jpg

登壇している姿と劇中のキャラとはまったく違うお二人。当たり前ですが、どのようにしてあの「顔芸」アーバーアクションが作られたのか聞いてみた。

浜辺さんは、「最初はすごく戸惑いましたが、徐々に演じることが楽しくなりました。

心の繋がりが一切ないキャラクターではないので、オンオフがハッキリしているので、演じた後引きずることはなかったです」

森川さんも「日常生活のままでは絶対できないので、テンションをマックスにもっていくのが大変でした」

撮影中はモニターをみないようしていたそうで、後に確認で見た時に「人の顔の筋肉って凄いな。動くもんだな〜」と人事のように話す美波さんが可愛かったです。

o0800053214403164226.jpg

(C)019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「映画 賭ケグルイ」製作委員

 

浜辺さんが明かした驚きの森川さんの「黒目の演技」!

森川さんがツインテールの芽亜里と演じているとき目を大きく開けて、ギャンブルに狂うシーンがあります。

その大きな目の中の黒目が地位紗なったり大きくなったりCGで漫画チックにするのですが、

なんと、それが演じているうちにCGではなく自由自在に黒目を操れるようになったとか。

そんなこといえわれたらもう一度見たくなってしまいますね〜

1516090049_1_1_42fa7474ccf03f0af9b03cfb8da6901d.jpg

(C)019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「映画 賭ケグルイ」製作委員

 

年上の森川さんが、美波さんの言葉を拾ったり、つっこんだり。

浜辺さんに「おおいたん」と呼ばれると凄く嬉しいと喜ぶ姿が印象に残りました。

森川さんはトーク回しもできるんです。Aスタジオで笑福亭鶴瓶さんと共演しておりトーク技術もバツグンなのです

 

お二人に「賭ケグルイ」タイトルににひっかけ
ハマっているものグルイ中なものを聞いてみた。一回目は

浜辺さんは、
主題歌をうたう「そらる」
森川さんは、
今注目のアーティスト「キングヌー」にハマってるとかで、新幹線の中でその一曲を何度も繰り返し聞いていたそうです。

二回目の時は浜辺さんは

「夏のサンダル」公開記念のご褒美で1ポチして買ったサンダルがあるそう。

森川さんは「大人可愛いセクシーな服」だそうで

お二人ともこの夏は女子力&ファッションにはまっているとか。

ちなみに美波さんのこの衣装は、「夢子」を意識しているそうですよ。

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7d78.jpg

移動中、今年流行りのPVCバッグを持っていた森川さん、

凄く可愛かったので、購入したサイトを教えてもらったので、早速同じバッグをポチッとしました笑

これが人気で予約待ちでしたが・・


オシャレセンスは、さすが元モデルさん。

音楽もファッションもいろいろ勉強になりました。

 

18歳と23歳という若さですでに実力派のお二人。

 

監督は10年賭ケグルイを続けたいと言われているそう。浜辺さんは、いつまで森川さんがツインテールをやってくれるでしょうか?

というと、年長組の森川さんは「矢本悠馬が出てくれるなら出たいです!(笑)でも子ども生まれるからな〜」と本気で考えてましたよ。

 

動画で見たい方は

こちらhttps://youtu.be/9HWUX6EwatEムビステより 

ミッドランドスクエアシネマの楽屋ディスプレイも素敵

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7d6a.jpg

 

映画 「賭ケグルイ」

公式サイト

https://kakegurui.jp/about/

 

監督 英勉

脚本 高野水登 英勉

原作 河村ほむら 尚村透

出演 浜辺美波 高杉真宙 森川葵 矢本悠馬 池田エライザ 宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華 松田るか 岡本夏美

柳美稀 松村沙有理 小野寺晃良 中村ゆりか 三戸なつめ

主題歌 そらる

配給 GAGA

 

<< 前の記事 次の記事 >>

松岡ひとみ

松岡ひとみ
レポーター、テレビタレントを経て、2010年から映画パーソナリティとして活動。東海地区を中心に、新作映画のみならず旧作から自主映画、短編映画まで取材し、テレビやラジオ、雑誌など各媒体で紹介。また、新作映画の舞台挨拶・記者会見の司会など、東海地区を中心とした映画イベントシーンにおいて欠かせない存在で、通称「映画のお姉さん」。様々な監督との交流も深く、日本各地で映画監督が主催の映画祭に行くことが趣味。
“映画伝道師”として多くの方に映画を愛していただけるような人になるのが夢です!

Twitter @m1103
facebook
Abemaブログ
公式ホームページ

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る