オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
丸の内発!女性弁護士のトライアングルブログ

健康食品って?

2014年8月16日 15:04 | コメント(0)

 こんにちは。青山です。

 いつもグルメネタばかりを提供し続けておりますが、たまには弁護士らしいブログも書けよ、という周囲からの暗黙のプレッシャーを勝手に感じ、今日は、健康食品の注意点について書きますcoldsweats01
(私、弁護士会の消費者委員会というのに所属をしているのですが、先日の勉強会で学んできました!)

 俗に言う健康食品、法令上の分類として、医薬品、特定保健用食品(トクホのこと)、栄養機能食品、保健機能食品、一般食品とに分かれてるんです。
 最近よく言われているのは「トクホ」ですよねopicon_kirakira2
 私も、黒ウーロンとかヨーグルトとか、お世話になってますnote
 これは、消費者庁長官の許可を受けて表示きるものなんです。
 その摂取により、当該保健の目的が期待できる旨の表示ができます。
 でも、トクホだけでは、健康の維持増進効果が達成されるわけではない、との注意書きが必要なんですよsign01
 例えば、「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。」なんて、トクホの食べ物のパッケージを見ると書いてあります。
 皆さんも、一度確認してみてくださいねhappy01

 そして、健康食品の多くは、ただの一般食品です。
 それらは、機能性表示が認められていないのです。
 そして、著しく事実に相違する表示をしたり、著しく人を誤認させるような表示をしてはならない、とされています。
 このような食品、健康増進に効くというような表示や広告がされることが多いのですが、
著しく事実に相違するとか、著しく誤認させる、とまで言えなくても、結構怪しい表示がしてありますよね・・・・bearing

 このような表示を信じ、医薬品と同等の効能があると勘違いして購入したり、過剰に摂取して健康を害してしまう場合があるんですweep

 そこで、健康食品を購入される際の注意点ですpaper
 まず表示を確認し、ただの食品かどうかを確認してみてください。
 そして、宣伝文句にも注意です。
 「値下げ」とか、「天然」等の言葉に揺らいでいませんか??
 医薬品ではないのですから、過大な期待や過剰摂取も禁物ですよ~pout
 皆さん、気をつけてくださいねopicon_smile

 

<< 前の記事 次の記事 >>

名古屋第一法律事務所の弁護士です。(写真上から)
■野田葉子
酸いも甘いも噛み分けた(?)子持ち中堅弁護士。
■青山玲弓
新人弁護士として奮闘中!よく食べよく飲みよく笑う、がモットー。
■久野由詠
弁護士2年目。涙脆いが、相手に出す書面は強気。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る