オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
金城なう

【栄】「CAROLINE」&【大須】「Tappy」に行って来ました!!#ぺんぎん

2019年10月22日 21:00 | コメント(0)

こんにちは、ぺんぎんですpenguin

昨日の#しょくぱんのブログにも書かれていましたが、

先週の土曜日の金城祭庫元ゼミ

ベストオブブース賞をいただきました!!

天候が不安定な中、買いに来てくださった皆様、

本当にありがとうございましたhappy02

 

金城祭は3回目の参加でしたが、

1、2年生の時はサークルでほとんどまわることができなかったので

3回目にしてやっと金城祭をまわることができましたhappy01

 

模擬店をまわり、いろんなものを食べたり飲んだりしましたが

中でも美味しすぎて衝撃を受けたのがこちら!!

IMG_0079.JPG

広告研究会のカラフルマルシェで販売されていた

【OHAGI3】わらび餅ドリンクの黒糖ミルクです!!

わらび餅好きにはたまらない美味しさでしたheart04

和菓子屋さんだからこその本格的なわらび餅で

タピオカと違ったつるんとした新食感にハマること間違いなし!!

また飲みたい!!と思い、調べてみたところ…

こちらは名鉄瀬戸線の尼ヶ坂駅降りてすぐの

SAKUMACHI商店街の中にある

尼ヶ坂店限定で販売しているそうです。

気になった方は是非飲んでみてください!!

 

さて金城祭の話が長くなってしまいましたが、

今回の本題に入りたいと思います!!

 

先日、地元の友達が名古屋に遊びに来てくれました!!

台風typhoonの次の日だったため電車が動いてなかったのですが、

なんと新幹線で来てくれました!!bullettrain

(今日は無理かな…と思っていたのでぺんぎん号泣ですcrying

今回は友達が事前に行きたいところを調べて来てくれたので、

私自身初めて行くお店ばかりでとても楽しかったです!

 

まず初めに行ったお店はこちら!!

CAROLINE】

IMG_0030.JPG

栄のナディアパークにあるお店で、

私は同じ建物の中にあるロフトによく行くのですが

こんなおしゃれなお店があったことに気がつきませんでしたeye

IMG_9995.JPG

開放的な店内で、あちこちにハロウィンの置物があり

アート感溢れる雰囲気のお店ですshine

F1B9DB94-DE0A-4E1A-90A3-24E566FD5C0B.jpg

お目当はこちら!!

エディブルミルクですlovely

かき氷のようなシャリシャリ感にとろっとした食感が加わった

新感覚なスイーツで味も6種類と豊富でした。

 

そのあと、大須に行き古着屋さんをまわり、

【Tappy】でタピオカを飲みました!!

大須にはタピオカ屋さんが16店舗あるそうで、

どのお店もたくさんの人がいました。

IMG_0032.JPG

容器がとても可愛く、中にいちごの果肉が入っていて贅沢なオオスウユ

ウユ」とは韓国語で「牛乳」という意味だそうです。

IMG_0010.JPG

ちなみに私は黒糖ミルクタピオカをチョイス

韓国語がシンプルでおしゃれ!!

(なんて書いてあるのかはさっぱりわかりません!!笑)

 

夕ご飯は「名古屋めしが食べたい!!」というリクエストだったので、

【矢場とん】に行って来ました!!

しかしその前にハンバーガーを食べていたぺんぎん、

お腹いっぱいだったので串カツをいただきました笑

IMG_0019.JPG

味噌がたっぷり染み込んでいて

ご飯が欲しくなりましたbearing

 

IMG_E0101.JPG

なんとこの日歩いた歩数は2万歩越え!!びっくり!!

友達も大須と栄を十分満喫できたようでよかったです!!

 

地元の友達とはなかなか会える時がないので

久しぶりに会えて嬉しかったですhappy01

 

明日はへむ、よろしくね〜maple

 

<< 前の記事 次の記事 >>

金城学院大学国際情報学部・庫元ゼミ

金城学院大学国際情報学部・庫元ゼミ
名古屋の有名女子大に通う、元気で個性豊かな10人が、女子大生ならではの視点で旬の話題をお届け。女子大生ってふだん何してるの?何を考えてるの?なんて疑問に対する答えもココに。等身大の彼女たち、とれたてホヤホヤ“金城なう”です!

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る