オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
金城なう

ぶらり箱根旅 #フォレスタ

2018年9月21日 21:00 | コメント(1)

こんばんは。

隔週金曜日担当のフォレスタです。

 

私は先日、箱根に行ってきました!!

1泊2日の家族旅行。

もともとは「温泉に入ってリフレッシュ」を目的に行ったのですが、

温泉はあまりありませんでした。

 

箱根駅伝をやるだけあって、山あり谷ありがいっぱいある町でした。

 

今回はその箱根で魅力に感じた3つの場所を紹介していきますsign03

 

***************************************************************************************************

 

 

1つ目はポーラ美術館!

 

IMG_1362.jpg

ポーラ美術館はあれ?と思った人も多いと思います、、、、

 

 

そうです。

あの化粧品会社POLAが運営している美術館です!!

 

ポーラ美術館では「ルドン展」「モネの小宇宙展」が行われていました。

ルドンの作品は初めて見たのですが、妖怪の作品がたくさんあり、

妖怪や妖の類のものが好きな人たちにはたまらない展示でした。

 

水木しげるのゲゲゲの鬼太郎や、寄生獣などの作品に出てくるキャラクターの

元となった作品なども飾られているため、

若い人にも楽しめる展示物となっています。

IMG_1322.jpg

IMG_1351.jpg

 

「モネの小宇宙展」は、

増田セバスチャンが

クロードモネの<睡蓮の池>から

インスピレーションを受けて製作されました。

 

展示スペースは狭かったですが、いくらでも見て入られそうなほど綺麗な作品でしたshine

 

 

 

 

 

2つ目箱根水族館!

IMG_1402.jpg

箱根水族館の方では、

カニやクマノミから、チンアナゴやアロワナなどの

様々な海の生き物が2つの建物で見る頃ができました。

 

私が、行った時が休日ということもあり、

水族館の中は親子連れのお客さんでとても賑わっていました。

 

建物のすぐ近くには

お土産やさんや、動物園、水陸両用バスの搭乗口などがあり、

子供が喜べそうなスポットにもなっており、

大人もお土産をとなっているため、

少し遠出をする場所としては、ぴったりの場所です。

 

また、特に水陸両用バスは忍者をモチーフに作られており、

運行ルートも忍者に関わる場所などを回るため、

海外の人も楽しむことのできるスポットとなっていますhappy02

 

 

 

 

三つ目は箱根ガラスの森美術館!

IMG_1479.jpg

IMG_1431.jpg

 

箱根ガラスの森美術館では、

ヴェネチアングラスなどの展示に加え、

ガラスの植物や、生き物など、室内だけでなく、

外でも楽しめるように工夫されていましたshine

 

また、植物に見えるように作成されている作品は、

日に当たるとキラキラと光り、まるで宝石が輝いているようでした。

 

IMG_1474.jpg

 

室内も室外も楽しむことができ、

綺麗な景色を見ることができるのは

ここ、「ガラスの森美術館」だけかもしれません。

 

 

 

 

今回初めて箱根に行きましたが、

箱根には他にもたくさんの美術館がありました。

 

美術館以外にも行くところはありますが、

まだ、足を運んだことがない方は是非一度行ってみてください。

どの美術館も。芸術に興味がない方でも楽しめるスポットです!

 

以上フォレスタでした!

 

 

次はぎん!→

<< 前の記事 次の記事 >>

金城学院大学国際情報学部・庫元ゼミ

金城学院大学国際情報学部・庫元ゼミ
名古屋の有名女子大に通う、元気で個性豊かな10人が、女子大生ならではの視点で旬の話題をお届け。女子大生ってふだん何してるの?何を考えてるの?なんて疑問に対する答えもココに。等身大の彼女たち、とれたてホヤホヤ“金城なう”です!

Comment コメント

さんさん 2018年9月22日 14:26

箱根水族館のカニの写真こわい!笑
すごく大きいね!!

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る