オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
金城なう

出っ歯あるある #おまめ

2017年2月 6日 22:36 | コメント(3)

こんばんは!



金城なうのここ2週間の間に
就活
という単語がかなり出てきていますね!



ですが






今日のネタは
就活とまっっっったく関係ないです!
ですが、
是非ともこの記事を見て下さった皆さんに
このことを共感していただきたいと思います




もし
(いや、分かるわけないし)
と思われた方は
是非、まちを歩いた時に
そういう人を見かけたら
生暖かい目で見守って頂けたら幸いです











そもそも、今回のタイトルにもあるように
私は「出っ歯」です。
なにをかくそう
出っ歯なのです。




私は小学生の時から出っ歯なので
出っ歯歴15年です



おそらく、ベテランの領域です






そもそも、このネタを書こうと思ったキッカケが
とある番組の再放送で
あだ名特集をしていて
クソ出っ歯」とあだ名をつけられた女の人が
インタビューに答えていたのを見ました





その人は私よりもはるはるか上をゆく
出っ歯でした・・・!





その人は
「口がカサカサになるんですよー!」
と言っていて




「すごく分かるーーーーーー!」
となりました!




ほかにも共感できることがあったので
今から出っ歯あるあるを順番に発表します!


その1
「口が閉じない」
出っ歯はだいたい前歯が大きいので
まともに口なんて閉じません!
ただでさえ乾燥しているのに
口が閉じないので
この季節は風邪をひくリスクが高くなります・・・




その2
「前歯自体そもそもカサカサ」
ここ15年間、私の前歯に潤いなどないです



その3
「横顔がブサイク」
これはなかなか言いにくいことですが
出っ歯を横から撮ると
正面とは全然顔が変わってきます
だからといって
あまり興味本位で撮らないでほしいですが(笑)
自分の中で横顔の顔面偏差値が50だなと
思った写真が
いざ見てみると30くらいで
しばらく落ち込みます
(顔面偏差値は、あくまで個人的見解です)


その4
「コップやマイクに前歯が当たる」
コップは
例えばお茶を飲むときに
距離感をミスると
「コンッ」となります

もっとひどいのがマイクです
カラオケに行くと1回はなります
(私の場合)
地味に恥ずかしいです
3秒くらいは
マイク恐怖症です


私が思うあるあるは
これぐらいです


本当に
とあるアニメの
「シェーーー!」いう
キャラクターは真の仲間ですね


ちなみに、
「出っ歯 あるある」で検索すると

「口紅が歯についてしまう」とか
「カピバラというあだ名がつく」とか
普段、私が言えないような悩みが
たくさん書いてあって
私は共感してしまいますが
その記事を見ていたら
出っ歯のメリットも書いてありました!




ズバリ!




「とうもろこしが食べやすい!」
です!!!





前歯が出ているので
キレイに食べることが出来るんですよ!




というわけで
皆さん、出っ歯の人を見かけたら優しく
優しく優しくしてくださいね!!






さてさて
文字ばかり見ても飽きてしまうと思うので


出っ歯でも食べやすかった
ごはんを載せます!
udon 20170206.jpg

分かりづらいかとは思いますが
「肉たまうどん」です!

柔らかいものは、正義ですね!!










<< 前の記事 次の記事 >>

金城学院大学国際情報学部・庫元ゼミ

金城学院大学国際情報学部・庫元ゼミ
名古屋の有名女子大に通う、元気で個性豊かな10人が、女子大生ならではの視点で旬の話題をお届け。女子大生ってふだん何してるの?何を考えてるの?なんて疑問に対する答えもココに。等身大の彼女たち、とれたてホヤホヤ“金城なう”です!

Comment コメント

ピーナッツ 2017年2月 7日 02:57

タイトルから笑ったw
書いてる本人と記事のギャップあり過ぎてww
おまめそんな気にする程じゃないって!
そういう私もマイクの距離誤るとコンッてなる隠れ出っ歯だよ(仲間)

とおやまる 2017年2月 7日 23:22

わたしは歯ぎしりで歯が短いことが最近の悩みです笑
そしてすきっ歯だから本当にバランス悪い〜〜笑

マックス 2017年2月12日 16:34

私も出っ歯だからわかりみが深いわ・・・

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る