オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
金城なう

魅力いっぱいラファエル前派展! チーズ

2015年12月12日 00:06 | コメント(9)




こんにちは~~!!!
今回はいつもの8割増し
テンションの高いチーズがお送りいたしますheart04
( ※ テンションがいつもの3割増しウザいです)


さてさて~、いきなりですが
ここどーこだ!笑
image01.jpg
はーーーい!
そうですよ~、来てしまいました!!


名古屋市美術館
「英国の夢 ラファエル前派展」



やっほーーーい!!


あのラファエル前派ですよ!!!
かの有名なミレイ率いるラファエル前派!!!
生「デカメロン」が見れるラファエル前派展!!

うわーーー(((( ゚д゚)))))))!!!
うわーー*・・:*・'(*゚▽゚*)'・*・・*ーーい!!



※ ラファエル前派とは......
( 読まなくても大丈夫!なチーズ的説明)
19世紀半ばイギリス、
ルネサンスの巨匠ラファエロ以前の美術を理想とし、「自然を忠実に」というモットーを掲げ、ラファエル前派は誕生しました。それまでイギリスでのアカデミックな絵画(芸術アカデミーなどで習った模範的な美を描いた絵画)とは異なった、個人の解釈を含む独創的な物語性、受け手に想像力を喚起させるような絵画を創造していました。この「ラファエル前派」の活動は数年と短い期間でしたが、この運動は後の画家たちは勿論、当時英国に留学していた文学者、夏目漱石にも大きな影響を与えたといわれています。(「草枕」にミレイ作のオフィ―リアをモデルとした一説が出てきますよーーー!)



もーーー
やばい、やばい、やばいっすよ!
この感動をどう伝えたらいいか!?!?
(語彙力がないので感動が伝わらない!!)

「美しい」と感動しか出てこない!!
美男美女、美少女美少年がモデルばかりの絵画に感嘆するばかりの濃い3時間半!!
(帰りなんか、気づけば栄から名古屋駅まで歩いていたという、何かしなきゃ落ち着けないほどの強烈な興奮を抱かせるラファエル前派展!!)

まぁーー、恐ろしいっすね!!!笑
特に耽美主義の展示ゾーンは何時間いても見飽きなんてありえない!ってくらいの感動。なんで私、1時から行ったんだろう!?全然足んないよ!!(注意:平日の閉館は17時です)


さてさて、今回はかなりの文字数です。
語りつくします!!!
ラファエル前派の魅力!!!!

もうバレているとは思いますが、チーズは生粋のヲタク気質です。
気になったらとことん調べ尽くし、
好きなことは、とことーーん語り尽くします。




ってなわけで、ドドンと紹介!

チーズ的
ラファエル前派展のみどころ
BEST 3 eyeheart




その1. 
明暗、色彩の細密な描写 !!

ラファエル前派のモットーである「自然に忠実に」という言葉の通り、絵に描かれているはずなのに「これは本物?」と疑ってしまうほどの写実力は圧巻!そんな中で、私が1番目を惹かれたのがこちら。

ジョン・エヴァレット・ミレイ
「ブラック・ブランズウイッカーズの兵士」

発表当時は、女性のドレス生地の表現(光沢と質感、彩色)が本物と見紛うほどにリアルだと大変好評だったそうですshine

この作品に描かれているのは、二人の恋人
描かれている軍服の男性はイギリス・オランダの連合軍と同盟を組みナポレオンと戦ったプロイセン軍に属する兵士。そして、そんな彼がワーテルローの戦いへと赴こうとするところを、恋人(彼女)が引き止めるシーンです。

解釈は人それぞれですが、当時、人妻エフィーとの禁断の恋をしていたミレイが、この作品を描いたと思うとカップルの表情や作品の意図やなんかを深読みしちゃいますよねlovely



その2. 
主題に神話や文学、宗教を題材とされています。

ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ
「パンドラ」

パンドラの箱、とはよく聞きますが、実はコレ、箱の名前がパンドラなのではなく、持ち主の名前がパンドラなのです。(初めて知ったconfident笑)

ギリシャ神話に登場するパンドラは人の災いの元を作ってしまう宿命の女性、パンドラ
その彼女が持つ、決して開けてはならないという魔法の箱には病気、情念、狂気、不道徳など災いの元が詰まっています。この作品は、そんなパンドラが持つ箱から煙が今にもあふれだしそうなシーンを描いています。

箱から漏れる邪悪な煙が溢れ出す様子を描くためか、この作品は色彩が鮮やかというより絵画の中に閉じ込められ、煙でくぐもったようです。展示のせいか、この作品の異質さが際立っています。箱に書かれた文字は直訳すると「希望が最後に残った」という意味だそう。箱と煙の柄に注目して見てみてください!


その3. 
独自の解釈が色濃く反映されています。

ジョージ・フレデリック・ワッツ
「十字架下のマグダラのマリア」

さてさて、この作品は、ただの挿絵に収まらない深い人間理解に踏み込んだ作品の代表ともいえるのではないでしょうか!?かなり独創的で目を引いたのがこちら!!!

描かれているのは、聖書に登場するマグダラのマリア
マグダラのマリアといえば、かつては罪深い女性でしたがキリストに出会い、悔い改め、弟子となりました。そんな彼女が、十字架に貼り付けにされたキリストの下で放心して崩れ落ちるシーンです。絶望の表現が、
リアルな表現だからこそとても目を引きますshine

これまで、聖書の挿絵は、模範的な綺麗さが求められていると思っていました!けれど、マリアの服の幾重にも重なった生地、表情、垂れ下がった手足や青白い顔などなど、
こんなにもリアルに絶望を描く作品を始めて見ました!



いやぁ~!
素敵すぎて、まだまだ全然語りつくせませんが、
ちょっと落ち着きます(笑)

これまでで、
もし気になった作品があれば検索してみてください~!
(さすがに絵は載せられないので・・・)


文字が多すぎて読みずらい記事になってしまい
すいません(´;ω;`)
ここまで、お目を通していただき、ありがとうございます~heart



<< 前の記事 次の記事 >>

金城学院大学国際情報学部・庫元ゼミ

金城学院大学国際情報学部・庫元ゼミ
名古屋の有名女子大に通う、元気で個性豊かな10人が、女子大生ならではの視点で旬の話題をお届け。女子大生ってふだん何してるの?何を考えてるの?なんて疑問に対する答えもココに。等身大の彼女たち、とれたてホヤホヤ“金城なう”です!

Comment コメント

しょうゆれもん 2015年12月12日 19:56

チーズの興奮が文面から、すんごい
伝わってくる、、、!!笑

ブル 2015年12月12日 21:22

こんなに語れる
チーズかっこいい…(°_°)❤︎

たそ 2015年12月12日 23:37

チーズ、熱いよ。火傷するよ。。
明日行ってくるから予習になりました!ありがとう!

エア 2015年12月13日 22:52

好きな気持ちがとても伝わってきた!すごく興奮したのね!笑
私、全くわからないけどチーズの説明読んで特にパンドラさんの描写とマグダラのマリアの絵がとても気になった〜!ので、さっそく観てみる!!!

トメ 2015年12月15日 13:19

チーズがやっほーいと叫んでる!!!!
三時間半かぁ…うーん…長くね!!?

チーズ 2015年12月15日 13:45

しょうゆれもん*
すんごい興奮してたからね( *´艸`)♡♡
まだまだ興奮冷めやらぬので(笑)

ブル*
かっこよくはない・・・(笑)!
ブルのが全体的にカッコいいから!(当たり前か笑)
ヲタク心ゆえですよ(; ・`д・´)

たそ~*
ふふーーーー(*ノωノ)!!
是非ご鑑賞あれ!
ホント素敵やったよ♡

エア*
エア~!好き――(笑)
是非是非、見てみてね!!
綺麗さに圧倒してしまうよ( ゚Д゚)♡

キャサリン 2015年12月17日 19:18

ジョン・エウァレット・ミレイすごくみたい♡♡
チーズと一緒に美術館行きたい!!!!!

チア子 2015年12月17日 19:26

美術館いいよねー
私も名古屋市美術館行きたいって思ってたところ^ ^
いーなー(._.)

チーズ 2015年12月27日 20:39

トメ*長くないよ!全然足りないよ!
キャサリン*見てみて!絶対好きだと思う♡今度いこ~(笑)
チア子*ホント良かったよ~!美術館って気分転換に良いよね!

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る