オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
金城なう

美容師さんに勝てない。 チーズ

2015年8月22日 21:27 | コメント(7)





美容師さんに勝てません。
どうしたらいいのでしょうか?






おわり  















というのは冗談で(笑)


こんにちは~(`・ω・´)

もう金城なうが始まって、縁起のいい7度目の記事ですが、未だに慣れないチーズです。
夏休みに入ってから、クーラーのない部屋では生きていけないというコスパの悪い人間になり下がっております。



さてさて・・・

他から見れば分からない微かな変化でも
髪型やメイクで
「ココはこうでなきゃ一日憂鬱...」
と決まらないと気分が下がるこだわりってありませんか?
 

髪型が決まらないとか、
肌の調子が悪くて化粧のノリが悪いとか、
アイラインが上手く引けないとか・・・・

そうやって、気にしちゃう部分は自分のコンプレックスだとか言われています。
(髪型の人は髪質、アイメイクは目だとかなんだとか・・・)


かくいう、私も
髪が決まらないと一日鬱々としてしまいます。


圧倒にストレートヘアが多い我が庫元ゼミ。
癖毛の人が少なく、雨の日なんかに



「あれ~、パーマ当てたの~?」
「湿気だよ!!!」
「あっ・・・(察し)」



的な会話を体験したことがないのだろう人達ばかりです。




そして、そんな癖毛と戦うべく、
一応、定期的に美容院に向かうのですが・・・・



(今回のタイトルからして、
 感じ取ってくださった方もいらっしゃるかもしれませんが)


私、そんな美容院に行く時は、
いつも戦闘気分で挑みます!






「いやいや、
 美容院と戦うなんて・・・・(笑)」


と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、思い出してみてください・・・・





あの『美容院』ですよ。

あの『美容院』ですよ!?
(しつこい笑)




華々しい雰囲気、
お洒落な店員の方々、
(頭上で交わされる)会話から垣間見る上下関係・・・

「美容師さんはお客さんの服を見て髪型を考える」
と聞き、着ていく服に前日から悩み、
美容院に行く為に、がっつり二割増しのフルメイク

(普段のデートよりも気合をいれます。)








ほら、どうです!?!?

気合いを入れなきゃ
立ち入れないと思いませんか!?






しかも、そんな重装備で挑んだとしても
最大の難所が待ち構えているのです・・・


例のあれ、
「美容師さんとの会話」が残っているではありませんか!!


(これに同意してくださった方は、
 私と同じタイプだと信じております。)




そうですよ。一応は花の女子大生(笑)であるにもかかわらず・・・
極度の『人見知り』人間であるチーズ(女子大生もどき)は、あの華々しい空間と会話が耐えられないのでございまする!!!



*(一応)人見知りとは...
 コミュニケーション、人付き合いが苦手なこと、知り合いや顔見知りの前で自由な感情を表現できない事、を表す用語として使うこともある。(Wikipedia参照)





さてさて、そんな人見知り的、
美容院に行った時の最大の課題

 その① カット、カラーの要望を伝える。
 その② 美容師さんとの会話。
 その③ 仕上げの要望を伝える。

以上の三点です。


②は雑誌を読む振りをして、やり過ごせることもあるのですが、この①、③の「要望を伝えること」こそが難所なのです!!!



「〇〇さん(芸能人)風にしてくだい」
とか口が回らず言えませんし、
(私の場合、恥ずかしくて口がもげます。)

「うーん、今回はこんな感じにしない?」的な感じで近寄ってくる美容師さん(気分的には宿敵)には「あはは、そうですね~」としか返せず、嫌と言えません。
これぞ日本人の性です。


行くたびに「髪、巻かない~?似合うと思うよ~?」と言われるのですが、私の憧れはサラサラストレートです。




巻き毛より
断固ストレート派なのです!!!
(ひっそりと、ひまわりとチア子のサラサラヘアに憧れを抱いています。)



つまり、「ゆるふわ~」という、女子のためにあるような可愛らしい髪型が壊滅的に似合わない私は、いかにしてその提案を断るかに全勢力を注ぐのです。



もう心情的には、

巻きたい派の美容師さん
VS
断固ストレート派の私




負けられない戦いがそこにある訳ですよ。





ですから、「いかに美容師さんより早く自分の要望を自分から伝えるか」というのが勝敗を左右するのです!!!



そして、最近生みだした技が「いいなと思った写真を美容師さんに見せる」という手法です。これで言葉にしなくても、なんとなーく伝わるのです!!!
(5年かけて、やっとこさ生み出した手法です。)




よっしゃ、これならいける!!!

そう思って満を持して挑んだ、前回の戦い(七月編)





やはり、美容師さんは手ごわかった・・・







チ「あ、あの・・・・こんな感じに」

美「う~ん、これもいいけど、チーズは癖毛だから再現は難しいかなぁ~」
美「あ、これとかどう~?(ゆるふわ系な髪形を指さし)」

チ「・・・・あ、じゃあそれで(嫌と言えない)」






・・・・勝てない。
(切実)






どうしたら勝てるのでしょうか・・・。泣




いや、薦めてくれる美容師さんは好きなんですけどね。
また、来月負けられない戦いに挑むわけですが(笑)
何か、いい方法を絶賛募集中なチーズでした。




<< 前の記事 次の記事 >>

金城学院大学国際情報学部・庫元ゼミ

金城学院大学国際情報学部・庫元ゼミ
名古屋の有名女子大に通う、元気で個性豊かな10人が、女子大生ならではの視点で旬の話題をお届け。女子大生ってふだん何してるの?何を考えてるの?なんて疑問に対する答えもココに。等身大の彼女たち、とれたてホヤホヤ“金城なう”です!

Comment コメント

しょうゆれもん 2015年8月23日 02:32

わかるー!私も美容師さん苦手!!
コミュ症すぎて雑誌ひたすら読んでるよ笑

ブル 2015年8月24日 00:19

あーーーでももし私が
美容師だったら、チーズにゆるふわスタイル
したくなっちゃうな…

「私、アジアンビューティー目指してるんです。」
って言うとか?笑

トメ 2015年8月24日 12:53

ものすっっっごいテンションあげてガンガン話しつつノリでよける!
それか、遠い目をして全身からこれ以上話さないでオーラを出す!

チーズ 2015年8月25日 23:35

しょうゆれもん*ほんとね、コミュ症には辛いよね(; ・`д・´)
ブル*アジアン・・・!!!なるほど~言ってみよっかな(笑)
トメ*遠い目!!!お任せあれ(笑)それなら出来そう!!

ひまわり 2015年8月26日 01:06

わかる!○○さん風にしてくださいって
絶対言えない!!絶対美容師さん
「この顔で、、、?」って思われる。爆笑

チア子 2015年8月26日 21:51

わかる!!
話すの慣れないよね〜
だからもう私10年くらい同じ人にやってもらってるよ〜

チーズ 2015年9月 5日 01:13

ひまわり*うそやん(笑)ひまわりは言っていいって(笑)
チア子*是非ともその美容院を、私めにお教えくださいませ(笑)

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る