オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
金城なう

小1の夏、麒麟事件

2014年8月27日 23:59 | コメント(7)




どうも!こんばんは!!!



なんだか最近異常にねむたい
2週間ぶりのきりんです!!!






きりんに会えなかった寂しい
この2週間、みなさん
何してましたかっ!?




この金城なう。でみんなも
とりあげているように、
どこか行ってキータ!って方も
多いのではないでしょうか。





ですがきりん







ほぼインターン充してました
あとちょっと頑張ります!







インターン先では、
子どもと接する仕事が
主となっているのですが、






改めて思います。








子どもの体力は無限大




そして、


同じことを、同じ遊びを
何回やっても飽きない!



...けど飽きたらもうやらない。



コドモ イズ
シンポーウ!!(シンプル)






でも子どもは本当に見てて
癒されますね(*´ェ`*)ポッ

ほっこりしますね(*´ェ`*)ポッ






そんな子どもたちの夏休みpiscessun

も、そろそろ
終わろうとしているそうです。




あ〜〜夏休み〜〜〜♪





わたしの小学生のときの
夏休みってどんなふうだったかな?



とふと思い、




記憶を遡りました。





あ〜〜そういえば
夏休みに学校のプールいったっけな〜〜






プール...?







!!!








あれは小学1年生のときだった...






夏休み中1回目のプールで、
私はとてもうきうきしていた。




理由は覚えていないが、
楽しみすぎて全日の夜
寝付けなかったのか、
不運にも当日、遅刻をしそうだったのだ。






小学1年生にして、はじめての遅刻...





母親に小学校まで
送ってきてもらったのはいいものの、
そこからは一人で行きなさいと言われ、
どうしようもない不安がぐるぐると回っていた。









だが、回っていたのは不安だけではなかった。










お腹もぐるぐると回っていた。








え?腹痛?え?
ここで?え?
おい、ちょ、まてよ







今朝はそんなに食べてないのに何で?
昨日何食べたっけなぁ、どうしよう...
そんなことはどうでもいいんだとりあえず






トイレいきたい...






ここまでくると
私の思考はトイレしかない。






涙目になりながらトイレを探し、
トイレの神様からの
使命を下した(色んな意味で)私は、
急いで更衣室へ向かおうとした。








だが、もうここまでくれば
お気づきの方も多いと思うが、






更衣室がどこか分からなかった。







...ヤバい。







不思議とながら、
幼い頃でも、遅刻をしたら
先生に叱られることは分かっていた。



私は自分で言うのもとてもアレだが、
叱られることが怖く、回避ルートを常に探していた。
もちろん叱られると大泣きをする子どもであった。




それと同時に妄想や想像力も豊かであり、
叱られるシーンを想像すると、
余計に不安になり、大泣きをする子どもであった。






そんな状態でボロボロ泣きながら、
鼻水をたらしながら、更衣室を探した。







とりあえず自分の教室に走った。
ちなみに私のクラスは1年2組である。







そうすると、案の定、床には
真っ青なブルーシートが引かれ、
たくさんのプールバックが
置かれているではないか。






絶対ここだ!!!!







と確信を得て、少し笑顔になり、
すぐさまに着替えを始める。
(確か1年生が1階だから、
近いのでそこが更衣室にされていた。)





すると、窓の外の運動場から、
何か聞こえてきた。






チャンチャララッチャッチャラ
チャンチャララッチャッチャラ
チャチャチャチャチャチャチャチャ
チャララララ〜♪






はいっ!




いっちにー!さん!し!



ごぉ〜ろっくしっちはっち!!!!




え( ་ ⍸ ་ )



私の思考が止まった。






ラジオ体操が外では行われていたのだ。






窓から見える運動場には、
たくさんの人がいて、
みんなで準備運動を始めている。




それはつまりプールの時間の開始合図。





遅刻が確定した瞬間である。





どうしよう。





遅刻して、怒られるよりも、
もしかしたらこっそり今
帰った方がいいんじゃないか...








と絶望に陥ったその瞬間。









「キャー!どうするぅ!
始まってるぅ!!!」バタバタバタッ




教室にひとりぼっちでいたところに
響き渡ってきたのは、






お姉様ズ(小5くらい)
3人組だった。





どうやら彼女達も遅刻らしく、
急いで着替えを始めだした。







そこで私は、このお姉様たちと
一緒に行けば、先生の元に行くことを
回避できるのではないかと考え、
急いで再び自分も着替え始めた。





だが、ここで最後の問題が起きた。






水着が着れない





それまで全速力で走っていた私の
身体中は、もちろん汗だらけ。




水着に足をいれたものの、
くっついてしまい、下半身で水着は止まり
それ以上は上がらなかったのだ。






お姉様ズ①「よーし着替えた!いこッ!」
お姉様ズ②③「おっけ〜☆」



きりん「くぁwsでrっftgyっ◯▼□◆っlp;」
(助けてくださいあばばば)






ラ〜ラ〜ラ
ララ〜ラ〜〜〜〜〜〜


言葉に〜できな〜い〜





すると異変に気づいてくれた
お姉様達かけよってきてくれた。



だが当然彼女達は驚いていた。




状況はカオス
号泣している少女の
水着がパンツと化している。





きりん「あげれなッイッノオオオオオ
ウワアアアアアアン」(嗚咽)





私の悲痛な懸命な叫びが届いたようである。






お姉様たち「力ずくで上げるしかないね」コクッ






そして水着をお姉様方3人に
思いっきり上げてもらい、




水着は超ハイレグ状態になった...






想像しただけでおかしな格好なのは分かる。





もちろん目の前のお姉様方は笑いをこらえて
プルプルしながら、私の水着を上げていた。






驚きの恥ずかしさ、というものを
私はここで学習したように思う。






とはいったものの、
3人のおかげで
何とか水着を着ることができ...






プールへ参加をした。







記憶はここまでで途切れていて、
その後どうなったかは覚えていない。






きりん、小1、夏。




一夏の、思い出である。






END










長ェよ!!!!( ゚Д゚)





ほんとにその通りです。
すいませんでした...




書いてたら楽しくなってきてつい...☆てへぺろ








いや〜
プールや海だと、とっても夏ですけど
なによりきりんは泳げません。






とはいえ、夏・小学生で、
これが真っ先に思い浮かんだ
きりんは一体何なにものなのか( ་ ⍸ ་ )







みなさん乞うご期待( ་ ⍸ ་ )してない










では!あとちょっとですが
みなさんを楽しみましょうね!!!











グッバーーーーイ!!!!













































<< 前の記事 次の記事 >>

金城学院大学国際情報学部・庫元ゼミ

金城学院大学国際情報学部・庫元ゼミ
名古屋の有名女子大に通う、元気で個性豊かな10人が、女子大生ならではの視点で旬の話題をお届け。女子大生ってふだん何してるの?何を考えてるの?なんて疑問に対する答えもココに。等身大の彼女たち、とれたてホヤホヤ“金城なう”です!

Comment コメント

アディ子 2014年8月28日 23:23

小1きりんさん…
最高っす………。
想像しただけで笑いが止まらんかった←
お姉様ズがやさしくてよかった♪

イタオ 2014年8月30日 00:46

汗で水着があがらないの、
あれまじで辛いよね(笑)
焦って余計汗かいて履けないという
無限ループ、おそろしや...

ソルト 2014年8月30日 01:57

汗で水着があがらないのって
本当に困るよねorz
汗っかきにとってあれは地獄だよ…
何度苦しめられたことか…←

きりん 2014年9月 8日 16:49

>アディ子
そうなのよwwwお姉様ズがいなかったら冷や汗だーだーで帰ってただろうね(笑)

きりん 2014年9月 8日 16:50

>イタオたん
わかってくれる!?www
あのハイレグの無限ループに遅刻が加わると
冷や汗でさらにまた…

きりん 2014年9月 8日 16:52

>ソルト
ソルトは全身汗かいてすごく苦戦してる姿が目にうかぶよ…
入った後はすっきり気持ちよくていいのにね〜!

イヨ 2014年9月11日 20:35

小学生だとね、どうしても大人に怒られるの怖いよね。
イヨも遅刻を誤魔化そうとしたことが何度も…(結局バレて怒られたけど)
お姉様ズがいて良かったねw
ごめん、ハイレグに笑ったw

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る