オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
金城なう

女子力育成方法 大募集中。 ハリヤマ

2014年4月15日 22:17 | コメント(0)



はい、どーもー。
化粧の仕方が未だに分からない
ハリヤマです。





化粧って難しいですね。
電車の中でアイライナーを引く女性は、
もはや職人だと思います。
(尊敬はしませんが。)







THE ヘッポコ不器用女子大生
のハリヤマには、使いこなせない
化粧道具が沢山あります。







それ以前に、
化粧への関心がすこぶる薄いので、
どうにもしようという気が起こらない。
(もう心がおばあちゃんなんだろうか・・・)







よく雑誌に、
春らしい化粧opicon_sakura、とか、
秋らしい化粧maple、とかいう
特集が組まれていますが・・・・






違いがよく分からない。








私の目が節穴なのだろうか。












・・・・・・・・・・・・・・( ゚ ― ゚ ) 















節穴か。




(自分で答えに辿り着いちゃったよ・・・)







しかし、頑張ってなんとか自分で
化粧をしたとしても、








私は自分でこしらえた化粧を、
ものの見事に隠す
という2つの特技(?)を
持ち合わせておりまして・・・




  

①必殺  ライナー隠し瞼




丁寧に丁寧に書き上げたアイライナーは、
すべてを覆い隠す奥二重により、
相殺されます。







②必殺 高速 目擦り




一日に30回は無意識で
ガシガシ目を擦ってます。
レッツゴー  パンダ目






このような、物質的な要因と、
そこはどうにかしろよって要因の二つが、
私の化粧をする手を遮るのです。







世の女性は色んな葛藤と戦っているのだな。
(゚ω゚)(-ω-)(゚ω゚)(-ω-)ウンウン

(私だけか。)







さてさて、、、
前回リチョウが書いていた、
(見づらい。)






私は、ギンガムチェックという言葉が
出始めた頃、この、ギンガムチェックのことを、
銀紙チェックだと思ってました。






銀紙・・・・
ガムをペッてするアレか?



ガムをペッてする銀紙だから、
略してギンガム



ガムがくっついたような
ファッションってことか。  なるほど。



ん?
てか、どうゆう意味?
どうゆう柄?




レディー〇〇様や、
きゃりーぱ〇ゅぱ〇ゅ的な、斬新な柄?



ギンガム?
ガンダム?
クロベダム?




みたいな。

(最後のくだりは無視してください。)





正におっさんの発想。
いや、おっさんでもしない発想。
世のおっさんに失礼な発想。






実際には、とても可愛らしい
チェックの柄なのに・・・






ちなみに、ギンガムチェックの
定義みたいなものはあるのかと調べたところ、






白い色の生地に、ハッキリとした色を
2色組み合わせて作られたチェック柄、
だそうです。




とは、言いつつ百聞は一見にしかず。
いわゆる見る方が早い、と。
リチョウのイラストを見る方が早い、と。





そうこう調べているうちに気になったのは・・・・







チェックの柄にも色々あるんだ・・・!!
ということ。




例えば、


・ オーバーチェック
・ シャドーチェック
・ ガンクラブチェック
・ シェファードチェック
・ グレンチェック
・ グレナカートチェック
・ ファンシー・グループド・チェック
 (長い・・・)





などなど、沢山あります。






中には、
ウィンドーペーンや、
ハウンド・ツース



など、もはや名前のお尻に
『チェック』なんてつけないぜ!!




なーんて、独立精神旺盛
やんちゃチェック君もいたりします。
(なんのこっちゃ。)







そんな中で、私が今年来るなコレ!!
と、思うチェックは・・・・!!
(チェックの名前は・・・!!)









ダダダダダダダダダダダダダ
(ドラムロール)








ダダン!!








 タッタソール~~!!


どらえもん.jpg



※画像のチョイスに特に意味はありません







『タッタソール』って、
なんか言いたくなりません?





あ、ちなみにこんな柄だそうです。



タッタソール.jpg


数あるチェックと、何が違うのかは、
まだ見出せておりませぬ。





~タッタソールで春の先取りコーデ




なんて、雑誌のうたい文句が見えるようです。

(そろそろ雑誌編集者の方に怒られる。)






くるね、タッタソール。






なーーんて言ってるのは、私だけであろう。
ただ、タッタソールって言いたいだけ。







さてさて、
化粧のことにしろ、
ギンガムチェックのことにせよ、
お気付きだとは思いますが、、、






全体的に・・・






私の女子力が足りない。








ギンガムチェックを、銀紙とかほざいてる時点で、
アウトな空気が漂ってますよね。






ちなみに
服に費やすお金は、普通のおなごの、
10分の1にも満たないであろう。






美容院嫌いのため、
髪を切りにいくのも、4ヶ月に1回くらい。
(そのため、いつも髪がモッサリモサモサ)





カバンもアクセサリーも化粧道具も
ほとんど買わない。





で、何に使っているかというと・・・







食費に費やす。
(主にお菓子と肉と麺類)





こうして、美とは正反対の歩みつつ、
その過程で、



女子力という名の、
本来なら徐々に身に着けていかなければ
ならない武器を、
これ見よがしに捨てているハリヤマ。






武器を捨てて、装備は軽くなったはずなのに、
なぜか体は重い、という。。。
(ただの食べすぎ。)






どなたか、私に女子力の育成方法
伝授してくださいませ・・・






と、いうことで、なぜか
哀愁がそこはかとなく漂ってきたので・・・





今日はここらへんで、お開き!!



<< 前の記事 次の記事 >>

金城学院大学国際情報学部・庫元ゼミ

金城学院大学国際情報学部・庫元ゼミ
名古屋の有名女子大に通う、元気で個性豊かな10人が、女子大生ならではの視点で旬の話題をお届け。女子大生ってふだん何してるの?何を考えてるの?なんて疑問に対する答えもココに。等身大の彼女たち、とれたてホヤホヤ“金城なう”です!

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る