オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
金城なう

100冊読んだら|ミーコ

2013年8月22日 23:35 | コメント(0)

暑いですね。
外に出ると夏の日差しが喧嘩を売ってくるので、
こんな日にはクーラーのある部屋で読書をするに限ります(*´`*)

しかし!!
旅行とかお出かけとか、そういうの秋になってからでいい......。
と、非アクティブ系女子のミーコは思っていたのですが、
なんやかんやで忙しくてちっとも読めていません!(がーーーん)
もう夏休みが20日以上も過ぎたなんて嘘ですよね...!?

このままではいけない!
ということで、今ここで私は読書宣言をしたいと思います。
大学生の夏休みは長いのです。
まだ半分と少しあるので、読書を始めたいと思います! 明日から......。



読みたい本は沢山あって、新書とか専門書ももっと沢山読まないといけないなあと勿論思っているのですが、夏なので、やっぱり気になる。

そう、100冊。

毎年被ってる本もいっぱいあるし、もうそろそろいいだろうと思うのですが、
夏の風物詩といいますか、夏になると必ずチェックしてしまいます。
(とか言って100冊制覇したことないです......今夏は制覇してみたい......)


[新潮文庫の100冊]
http://100satsu.com/index.html
今年は「ワタシの一行」というSNSを連動した参加型の企画をしています。
なるほど、一冊の本の好きな一行について、十人に聞けば十通りの答えが返ってくる......
読書好きにはたまらない企画のように思えます。少なくとも私は好き。
他の人がどんな一行を選ぶのかとっても気になります!
これって、読書好きには結構共通する心理なんじゃないでしょうか。
自分とは違う感性や感想に触れると、その本を二倍読めた気がするというか。
ラインナップは家でじっくり読みたい100冊という感じ。

[発見!角川文庫]
http://www.kadokawa.co.jp/hakken/summer2013/contents/bunko/index.php
POPなWebサイトが印象的な角川文庫!
私は角川の和柄の表紙のシリーズが大好きでして、
発売したときに三冊目(......)の「こころ(夏目漱石)」を購入しました...
中身は一緒だと知っているのに、なんて罪深いジャケット......
「落窪物語」もとても可愛いと思います。このジャケット買い集めたい。
ラインナップの方は、名作からブレイブ・ストーリーやタイニー・タイニー・ハッピーみたいな読みやすいものまで。
新潮文庫に比べると比較的読みやすいものが多いかなあと思います。
あと、なんか現代の本が多い感じがする。
サイト上で立ち読みできたり電子書籍が買えたりもする!現代的!

[ナツイチ(集英社)]
http://bunko.shueisha.co.jp/natsuichi/top.html
集英社文庫といえば、ジャンプ作家が名作の表紙を描いたりなど、
若い世代に読書を広めることに力を入れているような気がしてます。
そんな今年の集英社のナツイチは、AKBコラボ!
キャッチコピーは「文学、始めました」
そうきましたか......!なるほどー。
つまり読書をあまりしない若者世代の、AKBファンが、
「まゆゆがオススメしてるなら読んでみるか!」と本を手に取ったりするわけですね。
私はアルバイト先の塾の生徒(中学生)に教えてみたら、まさしく同じ反応をしていました。
ナツイチのおかげで今年は生徒たちの読書感想文がはかどる、かもしれない。
ラインナップもやっぱり読みやすいものが多いですね。


読みもせずにラインナップをざっと眺めてみました。
皆さんはどの100冊が気になりましたか?

こうして三社のラインナップをよく見てみると、被っているようでいて、
ターゲットの違いやセグメンテーションが見えてきますね!
私たちのゼミは広告・マーケティングのゼミということで、
広告やキャンペーンをみると、よくこういうことを考えたりするようになりました。


本を読むだけでも何か違うものが見えるようになったりするけれど、
こういうことを考えて100冊読んだら、また違う景色が見えるようになるかなあ。


ということで、これから夏休み中に徐々に読んでいきたいなと思います!
それではまた二週間後に。
<< 前の記事 次の記事 >>

金城学院大学国際情報学部・庫元ゼミ

金城学院大学国際情報学部・庫元ゼミ
名古屋の有名女子大に通う、元気で個性豊かな10人が、女子大生ならではの視点で旬の話題をお届け。女子大生ってふだん何してるの?何を考えてるの?なんて疑問に対する答えもココに。等身大の彼女たち、とれたてホヤホヤ“金城なう”です!

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る