オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
金城なう

汗マシーン ハリヤマ

2013年8月 6日 20:30 | コメント(0)

 

どーもーーー

最近帰り道で、

家付近まで来ると、鍵ではなく、

定期(マナカ)を取り出してしまうハリヤマです。

 

 

 

 

私は何処へ行こうとしているのであろうか。

家に着いたら、

毎回マナカをピッとやるつもりであろうか。

 

 

 

 

でもそれで簡単に家に入れるなら便利だな・・・

料金とられるのは勘弁だけど。

 

 

 

 

とか、自分の謎の行動について考えていました。

 

 

 

って、

今回も下らない始まり方ですいません(-_-)

 

 

 

 

 

 

 

いやーーー暑いですね。

暑いの大嫌い。

な、ハリヤマは毎日冷房にあたりまくって、

ぐーたらすごしております。

 

 

 

 

 

新陳代謝がものすごく良いハリヤマは

人の倍以上汗をかきます。

それゆえ、すぐに汗染みができます。

それが夏が嫌いな理由の一つであります。

 

 

 

 

 

 

 

なんたって乙女だからね!!!!

              \(゜口゜)/

 

 

 

 

(笑)

 

 

 

 

 

あ、自分で(笑)とか入れちゃった。

 

 

 

 

 

 

 

汗かかない体になりたいですよ、ホントに。

汗とか、

発汗して、気持ち悪い思いして

乾いて終わりだし。

なんの役にも立たないし。

 

 

 

 

 

 

なんの役にも立たないし。

 

 

 

 

 

 

なんの役にも立たないし。

 

 

 

 

 

 

なんの役にも立たないし。

 

 

 

 

 

 

何の役にも立つんです!!!!

 

 

 

 

どーーーした急に。(゜口゜)

 

 

 

 

 

ななななんと、最近

自分の汗を役立てるマシーンが

開発されたらしいのです!

 

 

 

(書いてて、なんだか

通販番組っぽいなと思いました。)

 

 

 

画像はこちら。

 

 

ハリヤマ 汗マシン.jpg

出典:exciteニュース

 

 

 

その名も

「Sweat Machine」

(汗マシーン)

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・そのまんまやん。

 

 

ってことは置いといて。

 

 

 

 

 

 

 

このマシーンは、

ご想像の通りだと思いますが、

汗を飲料水に変換するマシーンなんです!!

 

 

 

 

 

この「汗マシーン」を開発したのは、

スウェーデンのユニセフ協会

 

 

 

 

世界の水不足を喚起する

キャンペーンの一環として製作されました。

 

 

 

 

世界の7億8000万もの人々が、

安全な飲料水を入手できないという事実を

人々に広く知ってもらうためだそうです。

 

 

 

 

 

"汗を飲む"ということで

一瞬

おうっΣ(・ω・ノ)ノ!

ワッツ!?Σ(・ω・ノ)ノ!

 

 

 

 

となったハリヤマですが、

キャンペーンの概要を聞いて、

ひとまず納得しました。

 

 

 

 

 

飲料水を抽出する方法は、

汗でびっしょりになった衣服を

このマシーンに投入するだけ。

 

 

 

 

 

 

1枚のシャツから平均10ミリリットル

飲料水を抽出できます。

 

 

 

 

 

 

そのお味は・・・意外にも美味しいらしいです。

なんと、

一般のスウェーデンの水道水よりもきれいだとか。

Σ(・ω・ノ)ノ!

 

 

 

 

 

 

汗を絞り出す人にもよるのではないかと

思ってしまったハリヤマ。

 

 

 

 

 

どうせだったら可愛い子の汗を・・・

イケメンの汗を飲んでみたいものですね。

(訂正が訂正になってない。)

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに今回のタイトルを

「汗マシーン」としましたが、

これだけ見ると、

ハリヤマ自身が『汗マシーン』

という捉え方もできるなと。

 

 

 

 

いや、あながち間違っちゃいないけど。

今回はそういうことではないんです。

 

 

 

 

いやいや、しかし素晴らしい試みですよね。

興味を引く方法で、世界の水不足問題を

喚起する、という・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、友達と話してたのが、

鼻の脂問題です。

 

 

 

 

 

なぜこんなに鼻から脂が滲み出るのかと。

この脂、何かの役に立てはしまいのか・・・!!

 

 

 

そんなことを話していたところでした。

 

 

ユニセフさん、この問題、

ぜひ解決してください。

 

 

 

 

ちなみに、

脂肪吸引で吸い取った脂から

バイオ燃料を抽出して動く船を、

ピート・ベスーンさん

という方が開発したらしいです。

 

 

 

 

ユニセフさん、鼻の脂の方も、

ぜひお願いします。

(2度目)

 

 

 

人任せです、ハイ・・・。

脂ならいくらでも提供します。

 

 

こんなことを公言してどうする。

 

 

 

汗マシーンが近くにない今、

外出でベタベタになったシャツを

ちゃんと洗う、という選択肢しか

私には残されていないのだ。

 

 

 

 

しかし汗マシーンが手元にあったとしても、

自分の汗は飲みたくない!!

   ヽ(  ̄д ̄ )ノ

 

 

という結論に達したハリヤマ。

なんだこの、なんの実りもない結論の出し方は。

 

 

 

いつか、汗マシーンに出会うときがきたら、

自分の汗を飲みたいと思えるような

大人に成長していることを祈るばかりだ。

 

 

成長というのか・・・・?

 

 

うむ、

今日はここらへんで

お開きっ!

 

<< 前の記事 次の記事 >>

金城学院大学国際情報学部・庫元ゼミ

金城学院大学国際情報学部・庫元ゼミ
名古屋の有名女子大に通う、元気で個性豊かな10人が、女子大生ならではの視点で旬の話題をお届け。女子大生ってふだん何してるの?何を考えてるの?なんて疑問に対する答えもココに。等身大の彼女たち、とれたてホヤホヤ“金城なう”です!

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る