オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
金城なう

今日は女の涙がふる。

2012年9月 8日 22:22 | コメント(2)


村々です!
みなさん、九月の最初の週末ですよ!!

九月最初の週末といえば
『せともの祭』です!


※せともの祭とは
愛知県瀬戸市にて行われる
陶磁器のお祭りです。
食器のことを「せともの」といいませんか?
あれは瀬戸市の瀬戸なのです。


日本に窯業がさかんな町はたくさんあります。
常滑、信楽、唐津、備前、萩
薩摩、丹波、越前、伊賀、珠洲、伊万里などなど。

その一つ、瀬戸。
どちらかというと、瀬戸はやきものでも『陶磁器』
普段皆さんがつかえるような食器などがおおいのです。


そんなせともの祭の一日目でした、今日は!



スクリーンショット(2012-09-08 22.30.07).png



わかりにくいけど、けっこう大きいお祭りなんですよ!
瀬戸川をはさんで、がっつり交通止めしてます。
駅前の一番おおきな通りです。


やはりせともの祭の魅力といえば陶磁器を安く買える事です!
たしかに私達若者にまだ食器、陶磁器というのはピンときませんよね。

でも
瀬戸に住んで10年くらいたつ私は
がっつり陶器について刷り込まれています。
だって小学校や中学校の総合の時間で
陶器焼きましたもん。
学校に陶器を焼く窯があったし。


そうそう、今日はでしたねrain
せともの祭では雨がふるという都市伝説があるんです。



この祭は「加藤民吉」という人をまつった祭です。
瀬戸の陶磁器の産みの親というかなんというか。
元々昔からいい粘土がとれた瀬戸ですが、
前述したように日本各地が陶器をつくりはじめてから
瀬戸の陶器は流行らなくなってしまいます。

これをヤバいと思った民吉は九州に産業スパイとしてのりこみます。
産業スパイは大罪。

なのに民吉は自分を偽ったままで
九州に家族をつくってしまう!
愛する妻と子!
しかし、瀬戸に帰らなければいけない民吉!
愛しているのに、一生一緒にいられない!
それなのに彼は愛さずにいられなかった!

妻と子は民吉を追って瀬戸に来ますが
民吉には会わせてもらえません。
妻と子はその辛さのあまり
祖母懐(そぼかい)池に身を投げて死んでしまうのです。
祭の雨はその涙と言われています。

どうですか?
ちなみに祖母懐という場所はいまでもあり、
瀬戸には「加藤さん」が異様に多いです。

うーん、この民吉の話
60分ドラマできそうじゃないですか?

スクリーンショット(2012-09-08 23.06.50).png
ためしに描いたら、おもった以上にラブロマンスの香りが。





明日もせともの祭あるんで、ぜひ!
最寄り駅は名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」!
<< 前の記事 次の記事 >>

金城学院大学国際情報学部・庫元ゼミ

金城学院大学国際情報学部・庫元ゼミ
名古屋の有名女子大に通う、元気で個性豊かな10人が、女子大生ならではの視点で旬の話題をお届け。女子大生ってふだん何してるの?何を考えてるの?なんて疑問に対する答えもココに。等身大の彼女たち、とれたてホヤホヤ“金城なう”です!

Comment コメント

すーじー 2012年9月 9日 16:16

そうだったんだ!
雨伝説は知ってたけど
そんなストーリー!
それで映画とか作ったら
知名度も上がっていいね(o^^o)

金城学院大学・庫元ゼミ 2012年9月11日 23:59

>すーじーさん

完全に赤字映画だよね(笑
せともの祭の規模が小さくならないように、なんらかの努力は必要だけどねー。

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る