オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
金城なう

赤ちゃんは可愛がられるために生きている。

2012年7月13日 12:35 | コメント(2)


村々です。
安定のカテゴリ「日常」なのは
お家大好き人間の性ですので、
目をつぶってください。

私の行動範囲は基本的に
house家〜学校train

家から最寄り駅の間に
商店街があるんです。

そこに

tubame.jpg


opicon_kirakira3ツバメの巣opicon_kirakira3


いつもこの季節になると元気にないています。
初夏を感じますねぇsmile

確認しただけで、4匹。
本当はもっといるのかもしれませんが
巣の場所がたかくて見れませんでした。

お父さんツバメだか、お母さんツバメだかが
元気に忙しく
巣のまわりを飛んでいます。

たしかにうるさいといえば、うるさいのですが
かわいいので許しますheart04
たまにフンもしますが
かわいいので許しますheart04

もうすこしヒナが大きくなると
巣ごと落ちないように
商店街の人が籠みたいなのをつけたりするんです。


かわいいということは
それだけで、生きるすべなのかもしれません。





学校で生物学の授業を
とっているのですが、
授業でアリの巣の映像をみて
『すごいんですが、ちょっとゾクゾクして寒気がする』

みたいなことを先生に言ったら
(すごい量のアリだったので、授業とはいえ怖いのです)
こんな返事がきましたpaper


ono.jpg『愛してくれとはいいませんが
そんなに嫌わないで下さい。
とてもおもしろい生き物たちです。』


なんでしょうね、
このただよう哀愁というかなんというか。


毛虫だって
アリだって
ツバメだって
もちろん人間も。

赤ちゃんのときは可愛いんですよね
特に親からしてみれば。

まだ毛虫とかアリを
心から愛す事はできませんが、
そんなに嫌わずにいけたらいいな、と
おもった
夏の午後です。









opicon_kirakira3今日の本opicon_kirakira1

yuudann.jpg














『幽談』
著:京極夏彦

かわいいツバメの話を
しておきながら、
今回紹介するのはホラーです。
夏ですし。
ホラーといっても
怖いというか、ぞくっと
するようなお話が入っています。
正体不明の、なにか
わからない恐怖みたいな。
オバケとかゾンビとか
そういう名前、名称のついた
ものはでてきません。
日常のなかにある
なんかちょっと
不思議で怖い話ばかりです。
京極作品は好きですが、
私はミステリーの京極作品ばかり。
皆さんも、趣向をかえて
こういう意味で夏らしい本を
読んでみてはいかかでしょう。
<< 前の記事 次の記事 >>

金城学院大学国際情報学部・庫元ゼミ

金城学院大学国際情報学部・庫元ゼミ
名古屋の有名女子大に通う、元気で個性豊かな10人が、女子大生ならではの視点で旬の話題をお届け。女子大生ってふだん何してるの?何を考えてるの?なんて疑問に対する答えもココに。等身大の彼女たち、とれたてホヤホヤ“金城なう”です!

Comment コメント

ぱんくず 2012年7月20日 09:38

ぞっくとするとかww
書いちゃう村々ねww
先生すてきだな~!

これからはセミの時代だね~(*_*)

金城学院大学・庫元ゼミ 2012年7月21日 12:59

>ぱんくずさん   学校の先生は個性が強くてかわいい(?)ひとが多いよね。高校の先生より、大学の先生のほうが個性強いよねー。

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る