オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
金城なう

「初めて」の連続...!

2011年5月19日 20:14 | コメント(2)

こんにちは。
本日は、クローバーが担当させていただきます!



みなさん、「金城なう」のブログは
楽しんでいただけていますか?

「更新されるのを、いつも
楽しみにしていますッ!」
なんて思っていただけるような、
ブログにしたいものです...。
(頑張っていきますよぉ〜!)



さて...
本日は2回目のブログ執筆です。

今回は少しですが、ゼミでの出来事
ご紹介しようと思います!



つい先日、私たちのゼミでは、
いつも作業をしている
大学の研究室を飛び出して、
学外で活動をしてきました。

私は目的地まで、JRと名鉄の電車を
乗り継いで行ったのですが...
この日は私にとって
「初めて」の連続でした!

JRの電車に乗ったのも「初めて」で、
名鉄の電車に乗ったのも、ほぼ「初めて」
という状態でした。
(普段は、地下鉄または車で移動する生活
ばかりなもので...。)

見るもの全てが、物珍しく感じました♪

特に驚いたのが、名鉄の電車に関してです。
みなさんは、ご存知だったかもしれませんが...

名鉄電車のプラットホームには、新幹線のホーム
のように、コンビニが存在しているんですよ。
(地下鉄の駅構内にもコンビニはありますが、
さすがに駅のホーム上では見たことが
なかったので...。)

そして、電車の椅子の並び方にも驚きました。
(地下鉄と同じような
長椅子タイプの電車もあるようですが、)
2人掛けの椅子が2列、進行方向に向かって
いくつも並んでいるタイプの電車もあるのです。
結構、ゆったりと座ることができるんですね♪

また、地下鉄利用者の私としては、
自分の乗っている電車が他の電車に追い抜かれる
という経験がないため、その光景を目のあたりに
した時は、少しの間、その状況に見入っている
自分がいたように思います。

しかし何といっても、私が一番驚いたのは...
電車に補助席が設けられているということです。
空いている時は1人でも多くの方が座ることが
でき、そして込んでいる時は折り畳んで、
1人でも多くの方が乗り込める...
よく考えられているなぁと感心しました。



目的地に到着する前から、私にとっては
いくつかの発見があったわけですが...
学外に出た一番の目的である
ゼミの活動も無事に終わり、
この1日は本当に、いろいろと
勉強になったと思います。



今回ご紹介した出来事は、私がゼミで経験した
「初めて」の経験の一部に過ぎません。

私はこのゼミで、これからもっとたくさんの
「初めて」経験していく機会がある
と思います。

学生だからこそ、そして
このゼミの一員になったからこそ
経験できることがある。
その機会を大切にしつつ、そこから
たくさん吸収し、成長していきたいです!



今回は、この辺で...。

では、また2週間後くらいに
お会いしましょう♪



♪クローバー♪
<< 前の記事 次の記事 >>

金城学院大学国際情報学部・庫元ゼミ

金城学院大学国際情報学部・庫元ゼミ
名古屋の有名女子大に通う、元気で個性豊かな10人が、女子大生ならではの視点で旬の話題をお届け。女子大生ってふだん何してるの?何を考えてるの?なんて疑問に対する答えもココに。等身大の彼女たち、とれたてホヤホヤ“金城なう”です!

Comment コメント

SHI 2011年5月20日 11:00

クローバーさん、こんにちは☆

私は毎日名鉄&地下鉄を利用しているので、当たり前の光景なのですが、そう言われてみれば、確かに珍しいかもしれないですね~。


なかなか面白い目のつけどころ!
私も、さらっと見過ごしていた“初めて”に、感動を得てみたいと思います☆

金城学院大学・庫元ゼミ 2011年5月21日 10:06

SHIさん こんにちは。

コメントしていただき、ありがとうございます。

通学する上で、名鉄の瀬戸線は利用しているのですが…
実は、利用し始めて間もない頃は、窓から外の景色を
眺めることができるということも、目新しく感じていました。
(地下鉄の場合、外を眺めても、ただ真っ暗なだけなので…。)

他にも日常には、たくさんの「初めて」が隠れていますよね。
「初めて」を見つけたときは、なんだか嬉しくなります♪
この感動を、SHIさんと分かち合うことができて、
それもまた嬉しいことだと思いました。

「面白い目のつけどころ!」と
楽しんでいただけたなら、幸せです♪

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る