オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
金城なう

ひとつになろう

2011年3月22日 12:29 | コメント(0)

こんにちは。トモキです。

 

あの地震から、一週間以上が経ちました。

改めて、今回被害にあわれた方々にお祈り申し上げます。

 

徐々にテレビ放送やCMも戻りはじめ、

仮設住宅建設などといった話も出てきて

復興へと歩き始めたところでしょうか。

 

幸い、直接的な被害を受けなかった自身でも、

テレビから流れる映像にショックを受け、気分が落ち込んでしまったりもして・・・。

正直、未だに実感がない部分もあります。

あまりにもテレビの中の光景と、実際自分が生活している世界が違いすぎて。

 

でも、昨日、父が被災地のほうへ向かいました。

医療機器を扱っている会社で働いているため、その被害状況の把握と修理のために。

 

それでやっと、ちょっとだけ理解できたのです。

自分が想像している以上に、多くの人が動いているのだ、と。

 

直接被害に会われた方々だけではなく、

支援している自衛隊などの方々だけではなく、

見えないところでも本当に沢山の人が動いている。

 

地震が起きた次の日からもう、

道路を舗装し、ライフラインの復旧に対応していく。

 

危険だと分かっていても、作業をし続けてくれている人がいる。

 

世界各地からも、励ましと応援の援助をしてくれる。

 

電話が繋がらないからと、mixiなどのwebに皆がアクセスしただろうに、

パンクせず止まることなくシステムが正常に動いていたことだって、実はすごいことだと思います。

 

そして、みんなが一つになろうとして、募金も節電もする。

 

・・・今回の地震で日本はすごいなと何度も思いました。

 

 

まだまだ余震もおさまりませんし、地震もなんだか全国で起こっているように感じます。

原発の不安も、まだあると思います。

 

みんなが不安な想いをどこかで抱えているかと思いますが、

それでも、一歩ずつ、やれる事をやって生きたいと強く願います。

 

一日でも早く、平穏な日々が訪れますように。

 

 

トモキ。

 

 

そして以前の記事にコメントを頂いていたお二方、遅れてしまって申し訳ありません;

お返事、させていただきました。

コチラコチラ。

 

※次回からはまた日常的な更新へと戻らせていただきます

 

<< 前の記事 次の記事 >>

金城学院大学国際情報学部・庫元ゼミ

金城学院大学国際情報学部・庫元ゼミ
名古屋の有名女子大に通う、元気で個性豊かな10人が、女子大生ならではの視点で旬の話題をお届け。女子大生ってふだん何してるの?何を考えてるの?なんて疑問に対する答えもココに。等身大の彼女たち、とれたてホヤホヤ“金城なう”です!

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る