オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
編集部ブログ

「休息」とっていますか?YouTuber和尚の【休息方法】をご紹介!

2019年9月26日 15:50 | コメント(0)

こんにちは、U編集部員です。snail

 

ふだんは「ココ行った~ lovely」「アレ食べた~ delicious」と

のんきな日々を綴らせていただいている私なのですが

人並みにもやもやすることも時々はあります!typhoon

 

キャリアウーマンの方、育児奮闘中のママ、旦那さんを支える奥様、そのすべてを抱える女性!

頑張りすぎちゃって・・・24時間じゃ足りない!という方も多いと思います。

 

これまでオピ・リーナをバリバリけん引していた

SHI編集長の育児ブログでも、1日24時間では足りないと嘆いていましたね・・・


【育児あれこれ】ワガママ長女と、イヤイヤ期の次女・・・
https://opi-rina.chunichi.co.jp/henshubu/2019/07/25/034393.html
 

(実体験はないですが子育ての多忙さが伝わります・・・)

 

私の周りにも目標を持って頑張るひとたちがたくさん!

だからこそ「空いている時間はアレをやらなきゃ!」「このスキマ時間にはコレやんなきゃ!」

と、ストイックに自分を追い込んでしまっていませんか?

 

u-tera-1.jpg

精力的に活動しているみなさま、”休息”とれていますか??

 

私はとあるきっかけで知った「大愚和尚」の休息方法に感銘をうけるとともに

休息の大切さを知ったのですこしだけ紹介します。

 

大愚和尚は愛知県小牧市『福厳寺』の和尚さんです。

経営者でもあり、セラピスト(整体師)でもあり、

空手の先生でもあり、作家でもある、いろんな顔をもちながら

YouTuberという一面も持っています。

そして、このチャンネルが面白い!

u-tera-3.jpg

(※紛らわしいですが、福厳寺ではありません)

 

救いをもとめて悩める視聴者が大愚和尚にお手紙やメールを寄せます。

お手紙に対し、 ”処方箋” として大愚和尚なりのアドバイスをくれる。

その模様がYouTubeで配信されます。

多方面で活動しているからこそ、アドバイスの視点も様々。目から鱗が落ちます。

私は実際にお手紙を書いたことはないですが

同じような悩みを持つ人への大愚和尚からのアドバイスで心が救われます。

 

さてタイトルの”休息”についてですが

和尚が休息の大切さを知ったのは大学生の頃のある出来事がきっかけだそうです。

和尚は「疲れ知らずの機動戦士のような鋼の体をつくりたい」という思想を持っていました。

空手をしていたこともあり、体にムチを打って強い体になるべく、日々鍛えていたそうです。

毎日コールドスプレーを香水代わりに体にかけていたんだとか ・・・ (笑)

ところがある日、下宿先で調理をしようとまな板を取り出したところで腰に


「「「ズキ!」」」


という痛みが走り、立てなくなってしまいました。

ぎっくり腰です。

 

このことを機に、和尚は

『自分の体について、よく知りたい』と思うようになったといいます。

 

そして

「鞭を打って鍛えるだけでは、体というのはダメなんだ。

心と体はつながっている。

心に起きていることは、体にも起きていて、体に起きていることは、心にも起きているんだ。」

と考えるようになりました。

 

その後ぎっくり腰も治って、実家に戻り、お寺の裏にある竹やぶで竹に触れて

「鋼ではなく、青竹のようなしなやかな強さを求めたい。」

そういう思想に変わっていったそうです。

u-tera-2.jpg

台風がきても嵐が来ても青竹が折れることはまずない。和尚はそう言います。

 

そして和尚が行き着いたのが以下3つの休息方法

1. 寝る
2. 自然と共にある
3. 誰かに触れてもらう




 

1.は単純なようですが心にとっても体にとっても寝ることは最大の治療薬といいます。
なにもする必要はない。疲れたその先に私たちが与えられたのは眠ること、だそうです。


2.は、そよ風に吹かれること、動物とふれあうこと、皿洗いのとき触れる水を気持ちよく感じること。
当たり前の自然を実感してみると心安らげます。 面倒だなとおもう水仕事も触れる水を感じてみると、意外にも心地よい安らぎにつながるかもしれません。

u-tera-5.jpg

タヌキやクマに間違えられる(毛量が多い)我が家のいぬも
家族にとってはセラピー犬です


3.は私が一番「へぇ~!」「たしかに!」と思ったものです。

和尚が整体師・セラピストということもあり、

「死んでしまいたい」と追い詰められてしまった患者さんに会うこともあるそうです。

そういうときは、特別な治療をしなくとも、ただただ触れることで

「死んでしまいたい」と思っていたはずの患者さんの

心の淀みが取れていることに気づいたのだそう。

信頼できる人に少し触れてもらうだけで、そっと背中をさすってもらうだけでよいのだそうです。

u-tera-4.jpg

(※たびたび紛らわしいですが、福厳寺ではありません)
 

かつて私も風邪をひいて出勤したとき

先輩のR編集員に背中をさすってもらったことがありました・・・。

言葉では言い表せないですが、硬くなった筋肉が じんわりとほぐれていくようでした。

それだけで、ほっと楽になれるんだって改めて和尚に教わりました。

みなさんもそんな経験ありませんか??

 

心身ともに健康で

「青竹」のようにしなやかな強さで生きたいなぁ。


ちなみにオピ・リーナでもお寺で癒しのおでかけを紹介しています♪

--------------------------

★ お寺、カフェ、ごはん 癒しのおでかけ
https://opi-rina.chunichi.co.jp/special/outing-of-healing.html

--------------------------

(豊川稲荷って”お寺”なんですね!神社だと思っていました)

 

隙間時間ができたら「アレやらなきゃ!」を少しだけ置いておいて

和尚さんのお話に耳を傾けてみると、

思いがけずリラックスにつながるかもしれません。


大愚和尚のチャンネルは ↓ です

--------------------------

★ 大愚和尚の一問一答(YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UC4arQnli3ffEuCSrSgAD_Ug

--------------------------

 

余談ですが、私はハツラツ状態だと大愚和尚の言葉が耳に入って来ません(笑)

心身ともに少し疲れたな、というときだと

ゆっくりとした和尚の語り口が心地よく沁みてきます。

そんなところも自分の健康状態の指標になっていますね。

私のように仏教の知識がなくとも

なるほど~と思えるわかりやすいお話をしてくれます。


 

涼しくなってきたので私もお寺巡りをしてみようかな♪ maple

以上、U編集部員でした。

<< 前の記事 次の記事 >>

オピ・リーナ編集部

オピ・リーナ編集部
オピ・リーナの編集部員たちが気ままにつづる、仕事でのおもしろ裏話、お得なお知らせ、美味しいグルメ、おすすめ美容など。時には恋愛ネタもあったりして・・・?!

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る