オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
編集部ブログ

映画「蜜蜂と遠雷」メディア向け試写に行ってきました♫

2019年9月12日 12:00 | コメント(0)

 初めまして。YG編集部員といいます。時々登場できれば…という部員です。

 オピ・リーナで現在、特別試写会の鑑賞応募を受け付けている映画「蜜蜂と遠雷」のメディア向け試写に行ってきましたnote

右が「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎、2016年刊)、左は映画パンフレット

20190911-h3.jpg

 原作は、直木賞と本屋大賞をダブル受賞した恩田陸さんの長編小説。国際ピアノコンクールを舞台に4人の若いピアニストの苦悩や成長を描いています。ハードカバーで500ページを超えるボリュームの単行本を3回も読んでしまったので、主人公たちの、あのピアノがどんな音、どんな映像、どんな演技で表現されているのか、いえ、本当に映像化なんてできるのでしょうか…そう思いながら、期待もいっぱいでした。

 原作者の恩田さんは小説執筆のために静岡県浜松市で3年に1度開催される浜松国際ピアノコンクールに何度も足を運んで出場者のピアノ演奏を聴き、コンクールにかかわる人たちの姿も目の当たりにしてきたといいます。そんな努力があったからこそ、コンテスタントたちの心理や演奏を文字にする圧倒的な力があるのだと実感しました。

 浜松のコンクールでは昨年の第10回も感動的な演奏とドラマがありました。優勝したトルコのジャン・チャクムルさんに次いで日本の牛田智大さんが2位。牛田さんは小さいころから「天才少年ピアニスト」として才能を発揮していましたが、このコンクールの育ての親でもあった世界的ピアニスト故中村紘子さんは「タレントじゃなく、一流のピアニストになれ」と天才少年をとても厳しく指導したといいます。

 その中村さんが2016年7月に亡くなって迎えた昨年のコンクールで、牛田さんは、この「蜜蜂と遠雷」でも重要なピアニストとして紹介されるプロコフィエフをはじめ、中村さんとの思い出が詰まった曲に挑み、本選ではラフマニノフの協奏曲第2番を弾きました。その演奏は、導いてくれた師への想いをこめた音が聴衆の心に深く響いた素晴らしいパフォーマンスでした。

20190911-h1.jpg

 ピアニストは弾いている瞬間に何を思い描いているのか。ひたむきに演奏している姿の奥底には、そこにたどり着くまでのどんな努力や苦しみが詰まっているのか。そして、すべてを終えたコンテスタントの目には、どんな風景が映っているのか。演奏の素晴らしさとともに、そんな心の内側をこの映画はのぞかせてくれました。

 原作とは少し違った設定やニュアンスもありましたが、松岡茉優さん演じる元神童・栄伝亜夜の繊細な心、松坂桃李さんの最年長出場者・高島明石は強い信念と裏腹に揺れる思いがよく描かれていたと思いました。そして偉大なピアニストからの“ギフト”謎の少年・風間塵の天然でピュアな人柄は鈴鹿央士さんそのもののようでもありました。小説では文字の表現でしかなかった第2次予選の課題曲「春と修羅」も「こんな曲か」と聴けました。この曲が4人の運命を決めてゆく展開も見どころ聴きどころ。

 全編を通じて伝わってくるのは、主人公たちはもちろん、登場人物みんなが音楽やピアノが大好きなのだということです。1時間59分の上映時間、それをたっぷり味わえれば、それだけでもこの映画を観る価値があると感じました。誰が音楽の神様に一番愛されているのか、コンクール本選が描かれたエンディングは観てのお楽しみですね。

 4人の主人公たちが弾いている曲を実際に演奏している4人のピアニストたちの音の違いも、小説を読みながら頭の中で響かせていたので、現実の音楽として鑑賞するのは楽しみでした。

 長く練習を積み重ねてきた自信に満ちたクリアで力強い響き、この舞台で多くの聴衆に感動を届けることができる喜びがあふれる温かな音、そしてコンクールを勝ち抜く強い気持ちが放つ激しいメッセージ…どれも特徴が素晴らしく表現されていて、ピアノ好きの方にはぜひぜひおすすめです。個人的には高島明石の演奏をした福間洸太朗さんの音に感動しましたnote

 

 映画は2019年10月4日(金)より、全国東宝系にてロードショー。オピ・リーナでは9月30日(月)名古屋市公会堂での特別試写会に、5組10名様をご招待します。

 ご応募締め切りは9月17日(火)正午。応募はこちらから。

https://opi-rina.chunichi.co.jp/culture/20190905cinema.html

20190911-h2.jpg

 

<< 前の記事 次の記事 >>

オピ・リーナ編集部

オピ・リーナ編集部
オピ・リーナの編集部員たちが気ままにつづる、仕事でのおもしろ裏話、お得なお知らせ、美味しいグルメ、おすすめ美容など。時には恋愛ネタもあったりして・・・?!

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る