オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
編集部ブログ

旅行セミナー「私をシアワセにしてくれる旅、シンガポール。」 ご参加ありがとうございました☆

2019年8月24日 14:38 | コメント(0)

こんにちは。

SHI編集部員ですcapricornus

 

先日、オピ・リーナ上で参加募集し、多くの方にお申込みいただいた、

旅行セミナー「私をシアワセにしてくれるたび、シンガポール。」

8月21日(水)、名駅のルーセントタワー40F

ルーセントマリアージュタワー」にて開催されました。

 

海外旅行先の中でも、特に女性人気が高いシンガポール

最近は続々と新スポットも誕生し、観光地としての魅力も更にUP!

今回は、そんなシンガポールの今ドキな楽しみ方を、

女性の皆さまにご提案したいという思いで、

軽食付でお気軽に参加いただけるセミナーを企画しました。

 

受付では、マーライオンがお出迎えnotes

さっそくシンガポール気分が高まりますネ。

20190824_1shi.jpg

『世界3大がっかり』なんて言わないでネ~

 

さすがは結婚式場、夜景の美しさにビックリ!

眺望もステキなゴージャスな会場にて、

サンドイッチやオードブルの軽食をつまみながら、

フリードリンク形式、さらに食後にはデザートもご用意cake

20190824_4shi.jpg

40階からの眺めに、ウットリ~

 

ナゴヤの方には、メ~テレの元アナウンサーとしてお馴染み、

MCは、フリーアナウンサーの塩尻奈都子さんです。

20190824_2shi.jpg

会場のあちこちから次々に「きれい」「可愛い~」の声!

 

塩尻さん自身も、今年すでに2回シンガポールへ行かれており、

魅力にどっぷりハマっているそう!

 

第1部では、シンガポール政府観光局の吉田明子さんが登壇。

シンガポール観光の専門家として、

現地の最新施設や旬の情報やツウな楽しみ方などを、

スライドを交えながらトークショー形式で紹介します。

20190824_3shi.jpg

吉田さんによるレア情報の数々に、塩尻アナも興味津々!

 

華やかなチャイナテイストの衣装でご登場の吉田さん、

シンガポールへの渡航は100回を超えるそうです!

 

参加者の皆さんの手元には、JTBパンフや、観光ブック、

斎藤工さんが登場する政府観光局クリアファイルなどが

配られました。

20190824_8shi.jpg

「シンガポールに行くべき50の理由」に見入る参加者

 

今回お集まりいただいたのは、約100名の女性。

友人同士で、おひとりさま、母娘でのご参加など、

とても和やかな雰囲気。

シンガポール好きなリピーターさんもちらほら。

20190824_5shi.jpg

この会場も、ラッフルズホテルにインスパイアされてデザインされたとか!

 

“今のシンガポールをどう楽しむか”に焦点を当て、

最新情報やレアな現地情報を織り交ぜながら、

シンガポールの魅力を楽しく解説してくれる吉田さん、

塩尻アナとの掛け合いも面白く、ときおり会場から笑い声も。

20190824_6shi.jpg

行く価値が絶対にある国、シンガポールです!と力説する吉田さん

 

メジャーな観光スポットや店舗、老舗ホテルやバー、

「チキンライス」や「チリクラブ」などを代表するシンガポールグルメに加え、

吉田さんイチオシのローカルグルメもいくつか紹介しつつ、

さらには、今年4月、空港ターミナルから徒歩圏内にオープンした、

いま最もアツい話題の新・巨大施設「ジュエル」情報もnew

ショッピング、レストラン、アトラクション・・・飲食店だけでも

200店舗以上入っているとか!

ジュエルを見て回るだけでも、まる1日かかりそう!!

 

暑くて湿気も多いシンガポールですが、朝晩は快適。

街中には、不思議と蚊もハエもいないんですって。

ゴミのない美しい街、っていうイメージが強いですし。

 

治安がよくて、ご飯も美味しくて。

これからもどんどん進化し続けるシンガポールから、

ますます目が離せなくなりそうですネ。

 

**********

 

第2部では、実際の旅行における具体的な過ごし方について、

旅のエキスパート、JTBのスタッフ・阿部景子さんが、

“シンガポール女子旅”のオススメ滞在法などを提案。

こちらも、塩尻アナとのトークショー形式で。

20190824_9shi.jpg

プチデザート3種盛を堪能しながら聞き入る参加者

シンガポール女子旅のポイントは以下。

・新定番をおさえたい

・治安が良くて安心

・夜景を楽しみたい

 

JTBならではのツアーポイントはもちろん、

中でも参加者の皆さんが強く関心を示してみえたのが、

ホテルのクラブフロア(ラウンジ)のかしこい活用法。

 

名古屋発(シンガポール航空)は、現地着が16時半頃。

その足でホテルチェックインしてラウンジへ足を運べば、

夕食やアルコールも無料でいただけるので、

初日はゆったり過ごし翌日に備えられる、とのこと。

 

日中のアフタヌーンティー、カクテルタイムのチョコレート・・・

さらに、シンガポールは酒税が高いので(1杯1000円程度)、

クラブフロアラウンジのアルコール無料がかなりおトクbar

(お酒の強い方は、滞在費に大きく差が出ますよね!!笑)

20190824_10shi.jpg

中でもおすすめする「リッツカールトンミレニアシンガポール」、

ラウンジからの“マリーナベイサンズ”ビューは必見。

マリーナ地区の夜景を優雅に楽しめちゃうこと間違いなし!

 

そして、塩尻さんも気になる“帰国便が深夜フライト”問題も、

ホテルチェックアウト後のおすすめな過ごし方や、

ぜひ押さえておきたい施設・プランなど、

阿部さんにいろいろ解説していただきました!

(先出の「ジュエル」は、帰国日に寄るのがオススメだそう!)

あ、もちろん女子旅だけでなく、家族連れにもピッタリなシンガポールです。

 

約1時間半、今回のセミナーがきっかけで、

シンガポールにもっと興味を持っていただき、

もっともっと好きになっていただければ嬉しいです。

 

お越しいただいた皆様、

ご参加まことにありがとうございましたheart02

 

日々の育児に追われて考えてもいませんでしたが、

海外旅行したい熱が再燃してきちゃった!!!

“マリーナベイサンズ行き500円玉貯金”しようかしら♪

・・・パスポートがとっくに期限切れてる~~sweat01

 

以上、SHIでした。

 

~DATA~

JTB公式サイト

シンガポール政府観光局

<< 前の記事 次の記事 >>

オピ・リーナ編集部

オピ・リーナ編集部
オピ・リーナの編集部員たちが気ままにつづる、仕事でのおもしろ裏話、お得なお知らせ、美味しいグルメ、おすすめ美容など。時には恋愛ネタもあったりして・・・?!

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る