オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
編集部ブログ

おすすめデートスポット&夏休みのお出かけにもピッタリ「FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)」

2019年8月15日 14:17 | コメント(0)

こんにちは。

SHI編集部員ですcapricornus

 

長女、夏休みの”絵日記ネタ”第2弾!のため、お出掛けせねば!

でも、猛暑なだけに屋内が望ましい・・・smile

「電車に乗りたい」という娘の言葉で思いついたのが、

昨年10月、オピ編集部でも取材にお邪魔した、

中部国際空港(セントレア)の新複合商業施設

FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)

 

★前回の取材レポは、コチラをご覧ください★

フライト・オブ・ドリームズで日本初出店グルメを満喫!

 

名鉄・ミュースカイで向かえば電車にも乗れるし、

空港=飛行機も楽しめますしねgood

ということで、娘も賛成し、張り切って出発!

(名鉄の特急券も、今やオンラインで予約可能&チケットレス!)

 

セントレアのアクセスプラザを抜け、

出発ロビー方面とは反対方向(立体駐車場方面)へ進みます。

いたるところに『FLIGHT・・・』の看板が出ているので迷いません。

動く歩道を、ひたすら道なりに進むrun

20190814_2shi.jpg

動く歩道が面白い小学1年生。おーい、走るなよ~~!

 

ちなみに、向かって左手には、まもなくオープン予定の、

愛知県国際展示場「Aichi Sky Expo」が見えてきますよ~。

 
そのさらに先、向かって右手に見えてくるのが、
 
FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)
 
--------
様々なデジタルアートを生み出し続ける「チームラボ」がプロデュース、
ボーイング787機が中央に鎮座する館内は、
体験型コンテンツが楽しめる1Fの「フライトパーク(※有料)」と、
シアトルをテーマにした商業エリア「シアトルテラス」で構成。
シアトルテラス(2~3F)は無料でご利用できます。
---------

到着後、ちょっと早めのお昼ご飯は、

ハンバーガーが食べたいという娘のリクエストで、

THE PIKE BREWING RESTAURANT & CRAFT BEER BAR(ザ パイクブリューイング レストラン アンド クラフトビアバー)

ちょっと名前が長い(笑)ですが、日本初上陸店だそう。

 

この日の最初のお客さんが私たちだったので、

ボーイング787を拝めるテーブルに案内してもらえました♪

どうしてでしょうね、これから乗るわけでもないのに、

飛行機を見ると“旅行できる”と脳が勘違いするのか、

なぜかテンションが上がる!!!という。

まさに“飛行機あるある”ですね(笑)

経験値が低い分、長女は冷静です・・・。

20190814_3shi.jpg

アメリカンな雰囲気でプチ旅行気分♪(外国人の店員さんもいたし!)

 

アメリカンと言えば、がっつりハンバーガー♪

人気メニュー「100%ビーフバーガー」には、

フライドポテト、フライオニオン付き。

ボーイングをチラチラ見つつ、豪快にかぶりつく♪

20190814_1shi.jpg

1,706円。まさにアメリカンなボリューム!

ちゃんと子ども向けメニューもありました。

20190814_4shi.jpg

飛行機にのった、おこさまプレート。

食べ盛りの小学生には炭水化物が足りないかも・・・

 

食事中、急に館内が暗くなり飛行機の離陸音が。

映像と光のショー「Fly with 787 Dreamliner」が始まる合図です。

館内では、このプロジェクションマッピングが1時間に2度(1回あたり10分程度)も楽しめるんです!

20190814_6shi.jpg

めっちゃ綺麗~~!大人も子どもも興奮☆

20190814_5shi.jpg

3F「PIKE BREWING RESTAURANT」からの眺め

バーガーをほおばったら、食後のデザートを求め2Fへ。

2Fのフードコートからは、ボーイングとの距離感が一層近く感じる!

20190814_7shi.jpg

飛行機好きサンにはたまりませんよ~

 

カップルにオススメheart04なのは、特等席のソファシート。

ちょっと薄暗い中、目の前にはボーイング機、

ご飯を食べたり、お茶したりしつつ、

ときどきプロジェクションマッピングも楽しんで、

お二人のテンションも、さぞ上がること間違いなしup

私、ずっとココに座っていたい♪(涼しいし)

20190814_23shi.jpg

2人掛けソファシートは、テラスに沿ってずらりと並んでます。

20190814_8shi.jpg

翼の真下って、なんか萌えるわ~!!!

見上げれば、翼がすぐ目の前!というか、真上にも!

こんなすごい場所でくつろげるシアトルテラスでございます。

 

さあ、ショーも堪能したし、お腹もしっかり膨れたし、

これで絵日記も描けるでしょ?帰ろうか、と思いきや、

娘が「下に降りたい!あそこに行きたい!!」

と、指差す先は、有料エリアの「フライトパーク

 

・・・えぇっcryingあそこはお金かかるしさ、やめとこうよ・・・

(無料エリアだけで満喫しようと思っていたので、、、)

まあ、今回は娘のために来たことだし、特別だからねsweat01

 

というわけで、予定外ながらも、1Fのフライトパークへ。

入場料は、大人1200円、子どもは800円。

この日はすいていて、チケット購入もスムーズでしたが、

休日の混雑時には、事前のオンライン購入がオススメ。

20190814_15shi.jpg

超楽しそうに走り回る娘を見て、入場してよかった(^ ^)

 

フライトパーク、やはり家族連れが多かったです。

私みたいに、子どもにせがまれたのかな?笑

 

光や映像を追いかけてキャッキャと走る子どもたち。

映像のスピード感がすごくて、それが相当楽しいようです。

飛行機が飛んでるイメージですからね、そりゃ速いわ!

娘も、ひたすら飛び回っていました。

 

フライトパークに入場したら、ぜひ入場者だけが入れる、

4Fエリアからプロジェクションマッピングを楽しむべき!!

回ごとに人数制限がある上、要整理券につき、ぜひGETして。

20190814_14shi.jpg

1F→4Fまでは階段です!ヒザを鍛えましょう(笑)

そんな4Fからの眺めがコチラです。

やっぱりべスポジから見られるのは嬉しいhappy01

20190814_13shi.jpg

向かって左側にはシアトルテラスが広がる

 

ショーが始まると、こんな素晴らしい世界がshine

20190814_16shi.jpg

思わずウットリ見入ってしまう・・・

20190814_12shi.jpg

感動して、ちょっとウルウルしていた私

 

映像はもちろん、音響も大迫力なので、

この感動が写真だけではいまひとつ伝わらないのが残念。

ぜひ生で見ていただきたいeye

 

ほかにも、気軽にできる体験コンテンツがいろいろ。

まずは、紙ヒコーキを作って飛ばせるコーナー。

奏でる!紙ヒコーキ場

20190814_17shi.jpg

何回でもチャレンジOK!

紙ヒコーキを自分で折り、光のゲート空間へ飛ばすのですが、

そもそも紙ヒコーキってどうやって折るのか忘れた!

(折り方マニュアルが置いてあるので大丈夫です)

 

雑がゆえ、超自己流&アンバランスな飛行機に仕上がったものの、

思ったよりもちゃんと飛んでくれました(笑)

20190814_22shi.jpg

なんともお洒落な紙ヒコーキ飛ばしごっこ(笑)

紙ヒコーキが光に触れると、空間の色が変わったり音が響いたり。

こんなに幻想的な雰囲気で飛ばせる場所、なかなかないぞ!

 

 

ぬりえ好きな子どもたちに大人気のコーナー

お絵かきヒコーキ

20190814_11shi.jpg

お洒落で広い作業スペース!座れるから嬉しい(笑)

用意されている4種類の飛行機ぬりえから選び、

まずは自由に色を塗りましょう♪

もちろん大人もOKなので、私も参加してみましたよ!

20190814_10shi.jpg

さて、これがどうなるのかな?

係員さんに仕上がったぬりえを渡すと、

スキャンしてくれます。

20190814_20shi.jpg

タブレット数が限られているので、混雑時は待ちます

ここで受け取った専用タブレット画面上には、

先ほど自分で塗ったオリジナル飛行機が!

 

このタブレットを持ってドーム内へ進み、

操縦して遊びます。

これはゲーム感覚で楽しめて、子どもも大人も楽しめるわ♪

20190814_21shi.jpg

赤で囲ったのが専用タブレット。スマホサイズです。

画面中央に、自分の塗った飛行機が飛んでる!笑

タブレット画面とリンクして、

プラネタリウムのようなキラキラドーム空間に、

自分のオリジナル飛行機が飛び回ってくれます。

個性的に塗らないと、探すのがちょっと大変です(笑)

20190814_18shi.jpg

暗くてブレてますが・・・ドーム内はこんな様子

 

ちょっとしたコツで飛行機が巨大化しますよ☆

ぬりえ大好きな娘はとにかく大喜び!

ほとんど並ぶことなく、2回やりました。

(休日だと長蛇の列ができていそうです・・・)

 

ワークショップ(要申込)や、シュミレーター(事前予約制)など、

コンテンツもいろいろ用意されているので、

じっくり堪能しようと思ったら半日はかかりそう。

 

私たちは、食事タイムを入れて約3時間ほど滞在。

娘は名残惜しそうでしたが、次女のお迎えがあるため時間切れ。

また来ようねhappy01(ちょっと高いけどね・・・)

 

出口には、米国外初出店のオフィシャルボーイングストア、

航空ファンは必見です☆

ボーイングオリジナルのステーショナリーやTシャツ、

お土産にもピッタリなお菓子などもあるので、いかが?

20190814_9shi.jpg

フライトパークに入場しなくても入れますよ~

 

暑い日は、なるべく外に出たくない・・・

でも子どもをどこかで遊ばせたい・・・

そんなリクエストにピッタリな施設でしたevent

デートスポットとしても、かなりおすすめですよheart01

 

以上、SHIでした。

 

~DATA~

FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)
 
■愛知県常滑市セントレア1-1 FLIGHT OF DREAMS
■営業時間:
・フライトパーク 10:00~17:00(最終入場16:30)、毎週土曜日のみ10:00~19:00(最終入場18:30)
・シアトルテラス 飲食店10:00~22:00、物販店10:00~18:00(一部店舗では閉店時間が異なります)
・フライトパーク入場料 大人(中学生以上)1200円 子ども(3歳~小学6年生)800円 3歳未満無料
 
<< 前の記事 次の記事 >>

オピ・リーナ編集部

オピ・リーナ編集部
オピ・リーナの編集部員たちが気ままにつづる、仕事でのおもしろ裏話、お得なお知らせ、美味しいグルメ、おすすめ美容など。時には恋愛ネタもあったりして・・・?!

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る