オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
編集部ブログ

【育児あれこれ】子どもの喪服(ブラックフォーマル)は、西松屋とGUの格安黒コーデで乗り切った!

2019年7月23日 13:58 | コメント(0)

こんにちは。

SHI編集部員ですcapricornus

 

わたくしごとですが、先日、祖父が亡くなりまして。

おじいちゃんへの気持ち・思い出などは、

後ほどちょこっと綴るとして、まずはタイトルの件。

 

通夜・告別式に参列=喪服

 

おじいちゃんが亡くなり・・・あっ、しまった!

と、最初に頭に浮かんだのが子どもの喪服のことcoldsweats01

 

自分は逝去2日前に喪服を新調していた(笑)くせに、

娘たちの喪服は完全にド忘れ、というダメ母ぶり・・・。

 

一昨年、長女も参列した親戚の葬儀では、

制服代わりに保育園のスモックを着用させたけど、

もう小学生なだけに・・・何もない!

こういう時、制服のある学校や幼稚園などは、

慌てなくて済むから助かりますよね~。

 

長女の黒アイテム、レギンス以外、見当たらず・・・。

次女にいたっても、レギンス以外、無し・・・。

 

やばい!!通夜の時間が迫っている!!

6歳&2歳児用を、靴まで安く揃えられそうなのは、

もう「西松屋」しか思いつかない!!

最寄りの西松屋には、同敷地内に「GU」もあるので、

取り急ぎ向かってみることに!

 

セール期間中につき、定番アイテムが少なめの中、

両店を行き来して何とか組み合わせてみたのがコチラ。

 

■喪服っぽいコーデ

20190717_3shi.jpg

左が次女(2歳)、ちょっと大きいけど100cmサイズで。

おむつ隠しに、スカート下には短め黒レギンスを。

右は長女(6歳)用の130cmサイズ。

どうでしょうか?

黒いTシャツ&スカートですけど、パッと見、

フォーマルワンピのように見えなくもない♪

 

西松屋にはフォーマル用黒ワンピもありましたが、

夏にしては生地が厚め=暑そう、と感じたのと、

試着させないとサイズが心配だったこともあり、

できれば次女とお揃いにしたかったり、

今後の普段の着回しなども考えた上で、

結果的にこのコーデに落ち着いた、というところ。

 

黒スカートは、花の刺繍入りレース生地が重なり、

ふんわりと女の子っぽい上品な雰囲気。

これが、990円。安ーーーっ!

 

トップスは、サイズがなかったためバラバラで。

長女のはGUで数百円(値段失念、、)の黒T、

次女の黒Tは西松屋で799円というお値打ちっぷり。

(TT言ってると、TT兄弟が浮かんでしまう~笑)

 

いずれも無地で、袖にレースやフリルのあるデザインをチョイス。

全くデザインがないTシャツだとカジュアルすぎるかな?と。

西松屋って、ロゴTやワンポイント入りのものが多いので、

無地に出あえてよかったです。

 

■袖部分を比較してみた

20190717_4shi.jpg

左が次女用@西松屋、右が長女用@GU

 

ちなみにGUはキッズ110cm~の展開なので、

次女にはまだ大きすぎて却下でした。

あと、GUはとにかくシンプルにつき、

可愛らしさを出したいなら、西松屋の勝ちかな?

 

長女は「黒って細く見えるんだね~」と、

黒色トップスが気に入った様子。

ママが黒好きな理由が分かったでしょ(笑)

 

■素材感が分かりやすいようにしてみた

20190717_2shi.jpg

黒レースのスカート、大人っぽくて結構可愛い!

 

そして、靴も西松屋で調達!

在庫が少ない中、ちょうどサイズがあってよかった~。

こちら、いずれも990円。安ーーーーい!!!

 

■1足990円の靴

20190717_1shi.jpg

手前は次女の15cm、奥が長女の21cm。

いずれもやや大きいですが、先のことを考えて。

発表会などでも使えそう!

 

履く頻度も低いため、

スニーカー買うほどの耐久性も不要だし、

リボン付きで可愛いし、もう十分すぎます!

 

靴下は、持っていたグレーや白を履かせて、

通夜・告別式ともまかないました。

(※靴下は黒じゃなくてもいいようです)

 

 

ということで、今回の喪服2人分のトータルコーデは、

なななんと5000円弱

靴まで買ってるのに5000円以内とは、すごすぎheart04

 

子どもってすぐにサイズアウトするし、

それなりのお店で本格的に揃えればお値段も張るので、

“とりあえず喪服っぽい服”を、

格安でまかなえた西松屋&GUに感謝感激です!!

(あ、いちおう今後の法事等でも使いますけどね・・・)

 

*****************

祖父は、94歳の大往生。

数年前から足腰が弱くなり、徐々に寝たきりに、

さらに認知症も出始めてしまって、

当初は祖母(89歳)が“老々介護”していましたが、

それも限界となり、介護施設でお世話になっていました。

 

施設へ会いに行っても、初孫の私ですら、忘れてしまい、

「誰や?」状態でしたけど(笑)

昔は同居していたので、週末になると祖父母が、

色々なところへ遊びに連れて行ってくれたことを

思い出します。。。

祖父は自ら起業し、若かりし日は365日休まずという、

スーパー仕事人間だったそうで、父たちは、

どこかへ連れていってもらった思い出が全くないとか。

その分、孫を可愛がってくれたのかもしれませんconfident

 

ちょうど子どもが寝静まったタイミングで電話があり、

雨降る中、スッピン&部屋着で慌てて病院に駆けつけたけど、

すでに遅し・・・家族の誰も死に目にはあえずで、

さすが、せっかちで有名なおじいちゃん(笑)

そんなに急いで逝くこともないのにねー!と、

まだ温かい足をなでなでしました。

(今回、はじめて霊安室に入りました!)

20190718_3shi.jpg

葬儀でお裾分けのカサブランカ

(キレイだしゴージャスだけど、香りが強すぎだよね・・・)

 

通夜では、次女が「もうおわった?」って大声出すし、

告別式ではグズグズ眠い~~抱っこ~~と寝る始末。

長女は鼻に指突っ込んでホジホジするし・・・。

「こらっ」「やめなさい」と注意してばかりで、

小さい子どもを連れた葬儀あるあるですが、

悲しむ余裕はほとんどありませんでした(笑)

 

子どもたちにとっちゃ、ひいおじいちゃん、

ほぼ寝たきりの姿しか見てないしね~。

 

最期はビックリするぐらいのカラフルな花に囲まれ、

思い出の品々や、過去の栄光・表彰状、そして、

大好物だったバニラアイスも棺に入れてあげられました!

(葬儀社さんに許可を得た上で、コンビニへ走った!)

 

まだ近くをウロウロしているのかな?

天国に着いたら、アイス食べながら、

おばあちゃんを待っててあげてね~、

きっと、そんなに時間かからないから・・・(爆)

 

以上、SHIでした。

<< 前の記事 次の記事 >>

オピ・リーナ編集部

オピ・リーナ編集部
オピ・リーナの編集部員たちが気ままにつづる、仕事でのおもしろ裏話、お得なお知らせ、美味しいグルメ、おすすめ美容など。時には恋愛ネタもあったりして・・・?!

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る