オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
編集部ブログ

可愛い!SNS映え!「スヌーピーミュージアム展」名古屋市博物館にて開催中☆9月1日(日)まで

2019年7月 2日 12:10 | コメント(0)

こんにちは。

SHI編集部員ですcapricornus

 

スヌーピーファンの皆様、いよいよ始まりましたねheart04

6月22日(土)より、名古屋市博物館にて、

大注目の展覧会「スヌーピーミュージアム展」が開催中です!

20190509_5shi.jpg

(C)Peanuts Worldwide LLC

 

東京・六本木にて大好評を博しながらも、

期間限定につき、昨年惜しまれつつ閉館した「スヌーピーミュージアム」

(↑今年12月、町田への移転が決まったとのことで朗報ですネ!)

そちらでの全5回の展覧内容をぎゅっと凝縮!!

まさにイイとこどりの展覧会がこのたび名古屋へ!というわけ。

 

オピ・リーナのブロガーさんも続々レポしています♪

「名古屋にスヌーピーミュージアムがやって来た!」(澤田晴美さん)

「スヌーピーミュージアムの後はジャンヴェッセル♪」(石田真以さん)

「可愛すぎる スヌーピーミュージアム展」(登山女子ちささん)

「壁がかわいい!【スヌーピーミュージアム展】 #へむ」(金城なう)

「スヌーピーのすべてがわかる【スヌーピーミュージアム展】#ひの」(金城なう)

「今話題の【スヌーピーミュージアム展】行ってきました!#れい」(金城なう)

 

編集部も、内覧会にちらっとお邪魔してきましたrun

いつでも重厚な雰囲気の漂う、おなじみの名古屋市博物館ですが、

あれ?入口前に・・・まさかのスヌーピー様eye

20190625_1shi.jpg

スヌーピーがお出迎え♪人気の写真スポットです☆

 

内覧会でも、その注目度の高さをあらわすかのごとく、

かなりの人出で大賑わい!

熱烈なスヌーピーファンと思われるお客様もちらほら。

 

そうそう。オピ・リーナ6月プレゼントで募集した「スヌーピーミュージアム展」ご招待券にも、本当に多くのご応募が!

当選された方には、本日発送予定ですのでお楽しみに☆

 

さてさて、こちらが館内の入場口です。

名古屋カラーは、こちらのオレンジ

(グッズでも、オレンジものは要チェックなのです!)

20190625_12shi.jpg

スヌーピーは全く詳しくない私・・・大丈夫かしら?

 

約200点にも及ぶ原画・グッズなどのほか、

テーマ別に設営された会場がこれまたお洒落で見逃せない!

スヌーピーの世界観を存分に味わえる構成となっています。

 

しかも、作品の大半は嬉しいことに撮影OKcamera

ただし、撮影NGの作品も一部あるのでご注意ください。

フラッシュ禁止、自撮り棒禁止等、マナーは守りましょう。

20190625_3shi.jpg

学芸員さんが仰っていましたが、

スヌーピー=アメリカ文化のひとつ

と言っても過言ではないほど、アメリカの国民的キャラ。

日本で言う「サザエさん」と考えれば分かりやすい(笑)

20190625_16shi.jpg

チャールズ・M・シュルツ氏の貴重な原画の数々。

約50年に渡り描き続けた連載漫画「ピーナッツ」を、

日々切磋琢磨して執筆する様子を想像しながら鑑賞してみては。

20190625_5shi.jpg

こちらも人気の写真スポット。映えます!

20190625_6shi.jpg

あぁカワイイ♪家に飾りたい(笑)

20190625_11shi.jpg

どの作品も必見!

 

館内には、映像コーナーもいくつか。

そのひとつ、スヌーピーの影絵。

ピョンピョン飛び回るスヌーピーは愛嬌たっぷり!

まるでそこに存在するかのように、愛しくなっちゃうheart04

20190625_7shi.jpg

※通常は撮影禁止。特別に許可いただいています

 

数々の原画はもちろんですが、

ヴィンテージ・グッズも見どころのひとつ。

20190625_4shi.jpg

貯金箱シリーズがずらり。アメリカンな感じだわ~

20190625_10shi.jpg

1960年代のピアノ。オシャレ~。

 

これまた“映え”間違いなしのおすすめスポットflair

各年代のスヌーピーが集結した「ウェルカムスヌーピー

20190625_8shi.jpg

初期は普通に4本足の「犬」にしか見えない・・・笑

「いいですねー!いい感じです!!」

と、C部員が撮ってくれたのが、こちらの写真。

20190625_20shi.jpg

いちおうスヌーピーカラーを意識し、スヌーピーに敬意を(笑)

顔写っとらんやないかーいannoy

と、遊びながら各々楽しく撮ってみてください。

 

そんなこんなで、

スヌーピーにどっぷり浸りながら展示を見終えると、

目の前に広がるグッズショップにはテンション上がるっup

 

ぬいぐるみをはじめ、ステーショナリー、ポストカード、お菓子、

おもちゃ、食器、タオル、ポーチなど、どれも手に取りたくなる可愛さ。

名古屋限定グッズもいくつかあるので、コレクターは要チェック!!

20190625_13shi.jpg

人気すぎて早々に完売しちゃう商品もあるようなので、

スヌーピー好きな方は、ぜひお早めの来場&購入を!

 

*******

 

さて、私が買ったものをご紹介したいと思います。

まず、缶がとにかく可愛くて一目惚れheart04

(缶のデザインは3パターンありました!)

20190625_14shi.jpg

こうやって缶ばかり増えていく(笑) 1,000円+税

中には個包装のチョコクランチが。

何を入れて使おうかな~紅茶葉とか飴ちゃんとか?

 

デザインもカラーも豊富で迷っちゃうタブレット。

こちらはピーチ味。完全なるジャケ買いです(笑)

20190625_15shi.jpg

食べ終わったら「フ○スク」入れて使うんだ♪ 400円+税

カバンにスヌーピーをしのばせて、

毎日ちらちら覗いて、すっかり私もとりこです♪

 

ということで、

私のようなスヌーピー・ピーナッツ初心者でも、

思わずグッズを買っちゃうほど、可愛さ炸裂の展覧会!!

スヌーピーグッズって、クセがないと言ったら失礼かもですが、

全体的にシンプルだしとってもお洒落なので、

キャラクターがどーんとついていても、嫌味がなくて使いやすい♪

 

 

「スヌーピーミュージアム展」は、夏休み期間中も開催しているので、

お子様と一緒でも楽しめますよ。

(娘を連れていったら絶対ぬいぐるみ買わされそう!!)

 

以上、SHIでした。

 

~DATA~

スヌーピーミュージアム展

9月1日(日)まで好評開催中!

名古屋市博物館(名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1)

公式サイトはコチラ

 

観覧料金(当日券)

一般1,300円

高校・大学生900円

小学・中学生500円

※団体券は各200円引き

 

<< 前の記事 次の記事 >>

オピ・リーナ編集部

オピ・リーナ編集部
オピ・リーナの編集部員たちが気ままにつづる、仕事でのおもしろ裏話、お得なお知らせ、美味しいグルメ、おすすめ美容など。時には恋愛ネタもあったりして・・・?!

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る