オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
編集部ブログ

【ディズニー旅行記2019~ホテル編~】「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」のクラブルームは特典いろいろ、子連れにおすすめ♪

2019年3月11日 11:13 | コメント(0)

こんにちは。

SHI編集部員ですcapricornus

 

長女が4月からいよいよ小学生。

2月下旬、卒園記念として、長女のリクエスト『ディズニー』に行ってきました。

主に「ホテル編」「パーク編」「お土産編」に分けて、オススメやアドバイスなど綴っていこうと思いますので、ちょっと長くなりますが、しばらくお付き合いをm(_ _)m

 

今回も、オフィシャルホテルで選ぶことに。

(ミラコスタに泊まってみたいけど・・・今回もお預け!)

・ディズニーランド~ホテル間の無料シャトルバスがある

・プレミアム朝食が絶品だった

・部屋にパナソニックの美顔器がある

という、前回宿泊した「サンルートプラザ東京」も捨てがたい・・・

■前回記事 ⇒【ディズニー旅行記】甘かった!イベントの谷間でも激混みの週末&サンルートプラザ東京は無料シャトルバスで超便利♪

 

でも、今回はランドだけでなくシーにも行く予定だったので、

あれこれ比較検討した結果「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

のクラブルーム2泊に決めました。

今回の滞在は、1泊目:大人2名&子ども(6歳の長女、3歳の姪っ子、1歳の次女)3名、

1泊目:大人3名&子ども3名という、ほぼ定員いっぱいでの1室利用です。

決めた理由は、ざっと以下。

 

・クラブルーム宿泊のお値打ちプランがあった(通常客室プランとさほど変わらず)

・「シェラトンクラブ」の特典がなかなか魅力的

・オフィシャルホテルの中で、まだ一度も泊まったことがない

・お風呂に洗い場あり

・子どもの添い寝が無料(※6歳まで)

・大浴場がある(※クラブルーム宿泊者は無料)

・遊べるキッズコーナーがある(※クラブルーム宿泊者は無料)

 

***********

 

舞浜駅に着き、東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンターで、前回同様“プリチェックイン”。

海外行くのか?級サイズのスーツケースから、ようやく解放♪

パスポートもチェックインカウンターでまとめて購入しておきました。

万が一入場制限がかかったとしても、オフィシャルホテル泊なら保障アリで安心。

平日の昼過ぎだったので各カウンターともガラガラでしたが、

土日のピーク時となると、アトラクション待ち?ぐらいの行列になるそうshock

 

さて、身軽になったところで、初日はディズニーランドへ。

女5人、男手ナシにつき、ダダをこねられると非常に困るのですが、、、

20190226_18shi.jpg

まだパーク内に入る手前です(汗)・・・一応アリスコスプレしてます

はい、出たーー!いきなりの「抱っこ」攻撃&座り込み抗議。

なんやかんやで、重いバッグも次女も抱えて歩くハメに・・・。

 

入口で荷物検査など済ませ、入園できたのが14時すぎ。

まず向かうはベビーカーレンタルコーナー!!

前回、ずいぶん並んだ記憶がありますが、待ちナシ、在庫も十分でした。

次女と姪っ子をそれぞれ乗せて、ようやく出発~。

荷物やお土産物も積みこめるし、やはりベビーカーは必須ですね!

 

さて、平日午後のディズニーランドですが・・・

 

想像以上の混雑shock

 

はい、甘くなかったです。

特に金曜は、土日祝日とあまり変わらないのかも。

キャンパスなんちゃら期間のため、若い学生さんっぽい方々がいっぱいでした。

 

15時~のパレード「ドリーミング・アップ!」を眺めつつ、ポリネシアン・レストランへ。

なんといっても今回のメーンイベントは、

ディナーショー「ミッキーのレインボー・ルアウ」なのです。

なんとか予約できたのです!!

そんなショーの様子などは、また次回のブログで詳細を綴っていきますね~。

 

***********

 

さて、ホテル編と言いつつ、前置きが随分長くなっちゃいましたが、、、

そろそろパークを出ようとしていた20時過ぎ、ここで問題発生!!

それまで全く昼寝しなかった次女が、ベビーカーで爆睡しはじめたのですsweat01

・・・ベビーカーはパーク内で返却せざるを得ない。

返却後は、当然抱っこしてディズニーリゾートラインに乗り、オフィシャルホテル最寄りの「ベイサイド・ステーション」から、さらに無料シャトルバスへと乗り換えてホテル前・・・という、乗り換え2回コース!!

慢性的に腰痛持ちな私の腰、果たして耐えられるのだろうか?!

 

覚悟を決めたそんな矢先、、、

入場ゲート前にあるバスロータリーの一角に「タクシー乗り場」を発見!

そうか、タクシーって手があったか!!

まだ渋滞もなさそうだし、タクシー待ちの列も出来ていない。

シェラトンまでは近いけど、3人の幼子連れの身、しかも1人は爆睡中・・・

「子どもが寝てしまって・・・近くて申し訳ないですが、シェラトンまで」

幸いにも快く乗せていただきました。ほっ。

長女が「ねえ、運転手さんは、子どもいるの?」なんて大人びた世間話をはじめるもんだから、車中も和気あいあい(笑)

ちなみに運転手さんの娘さんは、年間パスでしょっちゅうディズニー入りしているそうで、羨ましい!

数分でシェラトンの玄関前に着。料金は820円でした。

タクシーでの移動、奥の手ってことで幼児連れにはオススメ(笑)

 

***********

 

ホテルはプリチェックイン済、カードキーも手元にあるので、そのまま部屋へ。

11Fのクラブルーム、お部屋はパーク側とは反対の海側でしたが、何ら問題なし。

むしろ、海が眺められて開放感あります♪

パーク側と言っても、広い駐車場越しのパークですしね~。

あらかじめお願いしておいた加湿器や、ベッドガードもバッチリ対応済みでした。

(事前に人数変更などもお願いしたのですが、とても対応良かったです♪)

ベッド幅が1台140cmもあるので、くっつければ添い寝ありでもかなり広々です。

そしてタオル類や部屋着(浴衣)、アメニティ類にいたるまで、無料宿泊の添い寝分までちゃんと用意されているので、これってとってもありがたい!(添い寝だとアメニティやタオル無しのホテルも多いので)

室内は、ところどころ若干の古さを感じる箇所もあるものの、清潔で概ね満足!

 
***********
 
 
クラブルーム宿泊特典について。
 
クラブルーム宿泊の最大の魅力は、やはりお食事系のサービス。
最上階の専用ラウンジでの朝食、日中のドリンクサービス(チョコなどお菓子類も少しあり)、アルコールも飲めるイブニングカクテルサービス、そして夜11時まで続くドリンクサービスと、これらがいつでも無料で利用できます。
 
初日の夜、子どもたちとラウンジに行ってみましたcafe
夜になると、パーク側の夜景が美しくてオススメですshine
20190226_17shi.jpg
21時頃の様子。奥には幻想的なパークが。花火も拝める!
 
21時過ぎでしたが、平日とあってかガラガラ、パーク側窓際の席も選び放題♪
(みんな、まだパーク内で遊んでいるでしょうしね~笑)
ゆったりくつろげるソファー席もあって、居心地抜群です!
 
ジュース各種や、ハーブウォーター、コーヒーや紅茶など色々。
決して安っぽくない、ちゃんとしたホテルのドリンクバー(笑)です。
 
***********
 

クラブルーム宿泊者は、専用ラウンジでの朝食付き。

子ども用の朝食をつける?つけない?と気を揉むことなく堂々といただける♪

 

通常の朝食バイキングとはメニュー数が異なり、品数はそこまで多くないですが、

洋食&和食の用意があり、さすがは一流ホテル、質が良い。どれもちゃんと美味。

20190226_16shi.jpg
パン派な私は、パンがメイン。パン類も美味しい!!
特にスモークサーモンは、何回お代わりしたか数え切れない(笑)
どんどん補充してくれるから、一人でガシガシとスモークサーモンをさらっていた気が・・・。
 
小麦・卵・乳アレルギーの次女も、和食メニューがあるので、
ご飯+味噌汁、フルーツ類や豆乳、など、全く問題なかったです。
さらに、子ども向けジュースやヨーグルトの用意もあるので、
3歳児や6歳児も大満足の朝食でした。
 
***********
 
 
2日目の夕方は、パークから戻り「イブニングカクテルサービス」を利用。
 
17時~19時の間、専用ラウンジでは、ビールやワインなどのアルコール類から軽食にいたるまで、もちろん無料でいただけちゃうから、これがとってもお得なのです!!
パークから一旦戻ってきて、腹ごしらえしてからの再入場ももちろん可能♪
考えることは皆同じ(笑)
なのか、18時過ぎに向かうと、かなり混雑していました。
 
 
写真を撮れなかったのが悔やまれますが、、、
(子どもにスマホを使われていた・・・涙)
日替わりのオードブル・前菜類が数種類、パスタ1種、ご飯もの1種、デザート2種、あとはドリンク類。
品数的には少ないですが、お酒の種類も豊富だし、スモークサーモンや照焼チキンなどがのった前菜もあり、これらがちょっとしたメイン料理代わり。さらにピラフやパスタの炭水化物類もあるので、お腹もしっかりと満たされます!しかも、どれも美味しい!!
もちろん、なくなればどんどん補充してくれますよ~。
 
個人的に気に入ったのがデザート。
さすが!のクオリティと美味しさでした。
この日はマンゴープリンと、チョコとバナナのパフェで。
いずれもミニサイズなので(←はい、言い訳)どちらとも何個ずつ食べたのかが恥ずかしくて書けないほどpig
 
でも、満腹になっちゃうと、まだ2月、寒~い夜のパークに戻りたくなくなる・・・。
ということで、誰も「戻る」と言わず、そのままホテルでゆっくり(苦笑)

20190226_19shi.jpg

ホテルのロビーも広々~

 

チェックイン・チェックアウトも専用カウンターで行えますし、

通常1,100円必要な大浴場「舞湯」も、無料で利用できます。

そんな時間の余裕はゼロでしたが、フィットネスも無料!

なので、クラブルームと一般客室の差額がさほど大きくなければ、

断然クラブルーム泊がオススメですheart04

(園内で夕食をとろうと思えば、かなり高くつきますしネ)

 

ということで、ホテル編はここまで。

次回は、「パーク編」をお届けします!

 

以上、SHIでした。

 

~DATA~

東京ディズニーリゾート

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

シェラトンクラブ(特典紹介など)

<< 前の記事 次の記事 >>

オピ・リーナ編集部

オピ・リーナ編集部
オピ・リーナの編集部員たちが気ままにつづる、仕事でのおもしろ裏話、お得なお知らせ、美味しいグルメ、おすすめ美容など。時には恋愛ネタもあったりして・・・?!

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る