オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
編集部ブログ

小布施堂の「カップモンブラン」が美味しい!@JR名古屋タカシマヤで14日まで期間限定販売中

2019年2月14日 13:00 | コメント(0)

こんにちは、R編集部員ですcancer

 

2月も半ばに差し掛かる今日この頃。

あっちこっちでおいしいものを売っているので、買ったりもらったりでおやつには困っておりません。

そして着実に増量しておりますぶう。

 

バレンタイン催場にも何度か足を運びましたが、やはりすごい人ですね~

わたしは人ごみが苦手なので、いつも閉店30分前くらいに行っています。

その方が人は少ないし、並ばずに買えるし、各々のパティシエさん方が空いていたりするのでサインもすぐにもらえたりも。人気の商品はほとんど残ってないですけどね(笑)

 

その足で、贈答用のチョコを探しにデパ地下へ。

 

エスカレーターを降りた先には、なんとなんとなんと。

小布施堂のモンブランを売っているではありませんか!

 

r-190213_1.jpg

 

小布施堂のモンブランと言えば、行列必至、大人気の「朱雀」は長野に行かないと食べられないという(私の中で)幻のモンブランなのです。

 

r-190213_2.jpg

この左のやつ!前にテレビでやっていて、一度食べてみたいんです・・・(パンフレットより。)

でもこちらは本店と本宅(?)限定だそうで。。

 

長野県の長野市より北の小布施町というところに本店があるので、ちょっとやそっとじゃいけない・・・

 

一番下の「朱雀モンブラン」を以前松坂屋で売っていて、買いに行けなかったのですが、

>>ブロガーのOL裕子さんが購入されておられましたね!うらやましい!

1月半ばには高島屋でも実演販売をしていたとか・・・知らなかった!!

 

今回はよく見るとカップに入った「カップモンブラン」というものでした。

ひとつ601円。

「朱雀モンブラン」は1620円だというので半分以下のお値段ですが、それでもなかなかですな。。

 

でも絶対おいしいはずだ!と残り6つから母と自分の分のみ購入。(高いし。)

「毎日完売しちゃうんです。」とのこと。さすが。

r-190213_3.jpg

大きさ比べするの忘れましたが、ちょっと大きめのプリンくらいの大きさ。(わかりにくくてすみません。)

ケースは手のひらに収まるくらいかな?

 

r-190213_4.jpg

よく見るモンブランと違って黄色くないですね。

巻いてあるのではなく、上にふんわりかけてある感じ。

 

r-190213_5.jpg

食べにくいのでカップらから出して食べました。

 

なにこれ!うま!うまーー!

 

上のペースト部分がすごくなめらかで、ねっちょりとかじゃなくてホロホロ崩れる感じがまた。そして栗の存在感がかなりあります。

母と二人で「うわーーっ」て言いました(笑)

それくらいおいしかった。

 

下に生クリームとスポンジがあるのですが、全然邪魔しないし、甘さ控えめなのが逆にいい。

 

あっという間に完食。

 

あー・・・カップモンブランでこんなにおいしいのなら、「朱雀」はどんなにおいしいのか・・・catface

「朱雀」食べてみたいよ~せめて「朱雀モンブラン」は次回必ずゲットしてみるぞ!!

(11~3月まではオンラインショップにもあります。)

 

小布施堂のカップモンブランはJR名古屋タカシマヤ地下1階で14日までです!

 

未体験の方、是非☆

 

 

【小布施堂】

長野県小布施町 808

http://www.obusedo.com/

 

 

<< 前の記事 次の記事 >>

オピ・リーナ編集部

オピ・リーナ編集部
オピ・リーナの編集部員たちが気ままにつづる、仕事でのおもしろ裏話、お得なお知らせ、美味しいグルメ、おすすめ美容など。時には恋愛ネタもあったりして・・・?!

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る