オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
編集部ブログ

今年もいよいよ「国府宮はだか祭り」の季節がやってくる!「なおい布」を入手するには?のおさらい

2019年2月13日 15:02 | コメント(0)

こんにちは。

SHI編集部員ですcapricornus

 

先日、オピ・中日新聞ニュースでも取り上げたコチラ

国府宮はだか祭、神男決まる 『標柱』も立つ 2月17日開催

さあ、いよいよ今年も、この季節がやってきましたねgood

2019年は、2月17日(日)に開催される、愛知県稲沢市の伝統神事

 

国府宮はだか祭

 

とにかく毎年熱い!真冬にも関わらず“熱い”お祭りなのです!!

さらに平成最後とあって、はだか男たちの熱気や気迫がいつも以上かも!?

 

そんな国府宮はだか祭の歴史や、一連の流れ、おすすめポイントなどは、

昨年のR編集部員のブログにて、たいへん詳しく解説してくれているので、

↓ぜひぜひコチラをご参考くださいませ~↓

2月28日は「国府宮 はだか祭」なおいぎれをもらって厄除けしましょ☆

 

R編集部員は地元出身ということもあり、

はだか祭への思い?熱の入れよう?がハンパない(笑)ので、

過去エントリーでは、祭におけるこんな簡易MAPまで作成してくれています!

スゴいぞ!そして分かりやすいぞ!

20190212_1shi.jpg

※R編集部員ブログよりお借りしてます

 

はだか男の皆さんは、神男に触れるべく必死ですからねpaper

ちなみに、主役となる今年の神男(しんおとこ)は、

一宮市の会社員、松本宗己(しゅうき)さん(27)です。

オピ・ニュースより

 

はだか祭りの一風景。こんな、ワ~オhappy02な写真も。

てか、よくカメラ向けたなぁ、おい(笑)

20190213_1shi.jpg

※R編集部員ブログより拝借

20190212_2shi.jpg

※R編集部員ブログより拝借

 

ついでに、まだ一度もナマで見たことないのですが、

なおいぎれをお守りとして持っている、私の過去記事はコチラ。

■国府宮はだか祭の「なおいぎれ」は厄除けお守り☆

⇒そういえば、このところ手元にやってこない・・・寂しい。

 

R部員のブログにもありますが、直接お祭りを見に行かれている方はぜひとも、

交通規制などルールを守りつつ、防寒もバッチリしつつ、

以下のように、リアルな「なおい布」「なおいぎれ」をGETしてみてくださいね!!

-----------

・勇気を出してはだか男さんに「なおい布くださいheart04」と言ってみよう
 
・首や頭に巻いているなおい布をビーっとちぎってくれるはず!
(たまにスルーされるけど、女性の場合は大体くれる、かと)
 
・たまに握手等を求められるが(厄払いのため・・・)と思って快く握手してあげよう
 
・それを3色集めて、ミサンガのようにしてお守りとして持ち歩こう
------------
 
 
最近、ちょっとあちこちで「これは厄かも・・・?」と感じるコトがあるので、
厄払いしたいなぁ・・・coldsweats02
なおいぎれよ、手元に来い来い来い~~~~。
(おとうさーーーん)
 
 
以上、SHIでした。
 
<< 前の記事 次の記事 >>

オピ・リーナ編集部

オピ・リーナ編集部
オピ・リーナの編集部員たちが気ままにつづる、仕事でのおもしろ裏話、お得なお知らせ、美味しいグルメ、おすすめ美容など。時には恋愛ネタもあったりして・・・?!

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る