オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
編集部ブログ

あの「うな富士」を卒業した店主が焼く『うなぎ家 しば福や』@那古野・四間道

2018年10月25日 15:30 | コメント(0)

こんにちは、R編集部員ですcancer

 

あれは・・・8月のとある暑い日じゃった・・・

 

母がうなぎ嫌いのため、いつ頃からかなくなった「土用の丑」。

どーしても夏のうちにうなぎが食べたい!!!

と思い立って、毎度お馴染み、那古野・四間道へ。

(最近那古野への出没率高すぎ・・・?)

 

そういえば新入社員の頃、同期と初めての給料に感動してうなぎを食べに行き、

「毎月給料日にうなぎを食べて自分達を労おう!」と誓ったのに・・・

最初の1回で終わった思い出gawk

 

当たり前だけど1年目に毎月奮発する余裕なんて全然なくて、

やっぱ無理無理~ってなりました(笑)

 

 

さて、訪れたのは今年の5月にオープンしたばかりの「うなぎ家 しば福や」さんです。

ちなみに「家」は「か」と読むそう。

r-180929_1.jpg

店主はうなぎで有名な「うな富士」さんで15年修行し、ちゃんと認められて「卒業」した方。

うな富士からの「卒業証書」が飾られていました。

 

うなぎのお店と言えばいつ行っても毎度長蛇の列がデフォルトで、デパートか遠くの店舗しかなかったのが、こんなに身近にshine

うなぎ好きにとってはめっちゃうれしい限りです。

 

店内は木をベースにしたオシャレで料亭というか和食の店という感じで落ち着きます。

r-180929_2.jpg

 

こちらがメニューの一部。

わかっちゃいたけど、、

な、なかなかのお値段です事。。。

r-180929_4.jpg

うな重!といきたいところですが、さすがに丼でお願いします(笑)

 

お食事の前に出てきたのが、こちら。

うなぎの骨せんべい

r-180929_5.jpg

油を使わずにカリッと揚げました。とのことですが、油を使わずに揚げる・・・とは・・・?

っていうのを店員さんに聞いたのに忘れた・・・(笑)

 

パリパリで病みつきになる~~!ポリポリポリポリ・・・・止まらん。

買って帰りたかったくらい。

 

そうこうするうちに、来ました!

じゃーん!まぶしば丼~~~~!

 

どんぶりひとつで“ひつまぶし”と“うなぎ丼”のいいとこどり!

r-180929_6.jpg

うなぎすっごいのってる!

香ばしい香りがもうたまらない~

r-180929_7.jpg

厚みのあるうなぎが外はパリッと中はふわっふわで、めちゃくちゃおいしい・・・!

タレもしっかりしみ込んでいてたまらない。。

 

くさみなんて当たり前だけど全くないし、

まぶし用に細かめに切った方はご飯といっしょにたっぷり頬張れてうまいっっ!

 

丼にはお吸い物とお新香がついてきます。

お吸い物には「福」が入っていて、なんとも縁起がいいですね

 

r-180929_8.jpg

 

ボリューミーでおいしくて満足度超高up

 

値段が値段なので、私みたいなのはそうそういけませんが・・・

あ゛~~~またいきたい~~~~~うな丼食べたい~~

 

何か・・・自分にご褒美的な感じでいつか行こう。いつかきっと。

 

大人になっても易々と行けないものは行けないわね(笑)

 

【DATA】

うなぎ家 しば福や

050-5596-2699

名古屋市西区那古野1-23-10

ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00)  

ディナー 17:30~20:30(L.O.20:00)  日曜営業

毎週火曜日、第2・第4水曜日

 

 

<< 前の記事 次の記事 >>

オピ・リーナ編集部

オピ・リーナ編集部
オピ・リーナの編集部員たちが気ままにつづる、仕事でのおもしろ裏話、お得なお知らせ、美味しいグルメ、おすすめ美容など。時には恋愛ネタもあったりして・・・?!

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る