オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
編集部ブログ

子連れで石垣島旅行~その2~観光スポット編

2018年10月21日 12:00 | コメント(0)

こんにちは。

SHI編集部員です。

しばらく間が空いてしまいましたが、今回は、石垣島の観光スポットをご紹介good

 

★前回のエントリー★

子連れで石垣島旅行~その1~ファミリーにオススメなホテル【フサキリゾートヴィレッジ】

 

石垣島は、透明度の高い海のおかげでマリンスポーツ・アクティビティが充実していて、

美しい星空も有名だったりするのですが、なにせ5歳と1歳の子連れ旅行。

マリンスポーツもちょっとまだ無理だし、星空ウォッチング=夜・・・。

前回記事のように、プールでちゃぱちゃぱ遊ぶのが一番喜んでくれます(笑)

でも、せっかくなのでドライブを兼ねた観光も一応は押さえておきたい!!

子どもらの「プール!プール!」コールを一旦押しのけ、朝食後に出発したのが、、、

 

ship川平湾(かびらわん)

20181004_1shi.jpg

絵になる美しさ!!

石垣島の北西部にある名勝地で、テッパンの観光スポットのひとつ。

この日、天気アプリによると“昼前から夕立あり”予報だったので、その前に川平湾へ行っておこう、ということで。

 

宿泊先の「フサキリゾートヴィレッジ」からは20分ほど。

9月3連休の初日ではありましたが、特に渋滞もなく、すんなりと到着rvcar

 

わーーー、めっちゃ綺麗~~~テンション上がる~~upupup

と、はしゃいでいたのは私だけ。。。

子どもたちは、これと言った反応もナシ・・・ったく、こんな綺麗な海にすら興味ないのかよっpout

日差しが眩しくとっても暑かったので「暑い~」連呼。

まぁ想定内です。。。

20181004_8shi.jpg

川平湾を見つめる長女

写真の撮影確度・ポイントによって、もっともっとキレイなエメラルドグリーンの海が撮れますよ~。

(離れた方がキレイに見えて、写真映えするとか!)

真っ白な砂浜を歩き、グラスボート乗り場へ。

20181004_2shi.jpg

観光用グラスボートが何艘も停泊しています

潮の流れがはやく、残念ながら遊泳禁止の海だそうですが、船底がガラス張りになったグラスボートに乗れば、水中の様子を見ることができます。

私たちはとにかく行き当たりばったりだったので、利用した有料駐車場から歩き、たまたま最初に通りかかった「まりんはうす ぐるくん」さんでグラスボート体験を申し込みました。

(後で知ったのですが、グラスボートは他にも2社ほどあったので、予算とか内容で比較検討してくださいネ)

 

所要時間は約30分、だいたい15分間隔で船が出ています。

大人1,030円、小人(小学生以上)520円。未就学児は無料。

お客さんがある程度集まったら運航決定、という、ちょっとゆるめな感じではありましたが。

出発時間になったので、早速乗り込みます。出航時には、ほぼ満員。

なんとまぁ潮風が爽やか♪

20181004_3shi.jpg

エメラルドグリーンの海は、さすが南の島ですねshine

 

こんなかんじで、お客さんは船の中央にあるガラス張り船底を覗き込み、水中を観察します↓

20181004_6shi.jpg

最初だけ興味津々だった長女(写真右)ですが、、、すぐ飽きてた(笑)

船頭さんが、ポイントごとに停泊してあれこれ説明してくれます。

さすがは沖縄、珍しいサンゴや熱帯魚がいっぱいdiamond

20181004_7shi.jpg

ダイビングほどの感動はありませんが、濡れずにシュノーケルしてる的な感覚は味わえます。

船もほとんど揺れないので、乗り物に酔いやすい人でも大丈夫かと。

ただ、もっとカラフルに見えると思い込んでいたので、くすんだ感じはちょっぴり残念。

まぁ、期待しすぎたったことですかね。でもいい経験にはなりましたので、オススメです。

 

川平湾を後にして、移動中、子どもたちが車中で寝てしまったため、、、ちょっとだけこちらへ寄り道。

eventバンナ公園

20181004_10shi.jpg

県立の森林公園で、とにかく広い!!公園内も車で回らなくては移動できないほど。

こちらの展望台からの眺めが有名だそうで、それがコチラ。

20181004_9shi.jpg

海と街が一望できます!

子どもはまだ寝ていたので、私ひとりで展望台にのぼって撮影camera

 

で、先ほどと反対側の景色が、コチラ。

20181004_11shi.jpgなんと、雨模様rain一部、夕立もあります!

という、不思議な光景。

 

そして、まだ子どもたちも寝ていたので、10分も滞在せず、移動。

 

先ほどのバンナ公園からほど近い、

event石垣島鍾乳洞

20181004_12shi.jpg

大人1,080円 子ども(4歳~中学生)540円

※随所に割引クーポンあり

 

ちょっと怪しげな門構えに見えなくもないですが、、、

日本最南端、石垣島最大の、ちゃんとした鍾乳洞なのです。

中は約660m、所要時間は30分ほど。

20181004_13shi.jpg

ところどころライトアップされていて幻想的

20181004_14shi.jpgサンゴ礁から生まれた美しい空間は、外が暑いだけに、中はとってもヒンヤリ快適。

20181004_15shi.jpg鍾乳洞って、子どもにはちょっと渋すぎるかな?と心配していたのですが、長女(5歳)にとっては、橋や狭い通路、階段などの頻繁なアップダウンが、まるで探検アトラクションのようで、とっても楽しかったそう!

ただ、1歳の次女を中で歩かせるのは、地面も濡れているしちょっと危ないので、ずっと抱っこしていました。

薄暗いので怖かったようですし(笑)

 

鍾乳洞内部の途中では、記念写真も撮ってもらえます。

「平成最後ですよ~」の売り文句に、1300円で買ってしまいました(笑)

でも、家族写真ってなかなか揃える機会がないので、イイ記念ということでconfident

 

出口には、お土産屋さんもあって、基本的なものはあれこれ揃ってます。

食堂もありました。

 

ちょうど喉が渇いたので、こちらの売店で何気なく買ったのが、これ。

バヤリース」の沖縄限定・グァバ味。

20181004_29shi.jpg

これがさらっと飲みやすくて、まじハマりheart01

帰りの空港でも、思わず自販機で買いだめしたほどです(笑)

ほかにも「シークワーサー」「マンゴ」がありましたけど、私は断然「グァバ」派catface

 

 

次回は、石垣島のグルメ・お土産編をお届けしたいと思います。

以上、SHIでした。

<< 前の記事 次の記事 >>

オピ・リーナ編集部

オピ・リーナ編集部
オピ・リーナの編集部員たちが気ままにつづる、仕事でのおもしろ裏話、お得なお知らせ、美味しいグルメ、おすすめ美容など。時には恋愛ネタもあったりして・・・?!

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る