オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
編集部ブログ

【子どもとのお出かけシリーズ】大高緑地公園に恐竜出没!ディノアドベンチャー名古屋

2018年7月15日 11:30 | コメント(0)

こんにちは。

SHI編集部員ですcapricornus

 

連休真っ只中、そしてまもなく夏休みもやってきますね~。

子どもさんとのお出かけ先に迷ったら、こんなテーマパークはいかがでしょう?

名古屋・大高緑地公園内にあるディノアドベンチャー

恐竜フィギュアや恐竜図鑑で、日々恐竜を学ぶ“恐竜女子”な長女のために足を運んでみました!

(※5月下旬の来訪記録ですのであしからず・・・)

 

大高緑地公園って、広~~~~いですねdash

の一角に、見えてきました『ディノアドベンチャー』の看板。

園内の位置的には、野球場やロングスライダーのある公園の近くです。

20180607_1shi.jpg

要入園料 大人800円 中学生以下600円

 

駐車場は第9P第8Pあたりが近いので便利!(※事前に調べてから向かいました!!)

大高緑地公園の駐車場は無料なので嬉しいですね♪

 

週末でしたが、15時頃だったのですいていました。さあ、いざ恐竜探検へrun

が・・・チケットを買っていると、「怖い!行かない!ここで待ってる」と半ベソ状態の長女weep

ちょっと!ちょっとちょっと!!あなたが恐竜見たいって言うからわざわざ来たのにsweat01

20180607_2shi.jpg

よく見ると、恐竜の足あとが!?

もうお金払っちゃったし、何とか説得して、目をかたく閉じた長女の手をグイグイ引いて中へ。

木々が生い茂る中を自ら進んでいくウォークスルー式。

20180607_3shi.jpg

冒頭は、森林浴してるような散策コースみたい。

そして・・・最初の恐竜のお出ましだーーーー!

20180607_4shi.jpg

大型の肉食恐竜・アロサウルス

写真では全く伝わりません(笑)が、恐竜たちはもちろん動きます。

センサーで反応し、恐竜の前を通る少し前あたりから動き出してくれます。

ガオ~~~~~~と声も出るので、わりと結構な迫力が!

長女は、恐竜を遠方に見つけるたび、指を差し、「いやーコワいーーsweat01」と、常に半べそ。

 

こちらは人気の草食恐竜、トリケラトプス

さすがにトリケラちゃんは、恐竜に詳しくない私でも知ってる(笑)

20180607_5shi.jpg

そのトリケラトプスが睨みつける先には、、、

20180607_6shi.jpg

はっつ、あれはもしや、かの有名な肉食恐竜では?!

20180607_7shi.jpg

おーい、そこの子、食べちゃうぞ~~~~

出ました、ティラノサウルス!!!

さすがは肉食恐竜のキング・ティラノ氏は、歯も鋭いし、とにかく迫力があります。

大人でもちょっとビビるぐらいの風貌。

20180607_11shi.jpg

かなり怖いけど大人気なティラノ氏

まわりの子どもたちも、ティラノサウルスには怖がったり大興奮の様子。

うーん、写真で見ても結構怖いぞ!

怖がり長女は私の背中にくっついて離れず、「もうイヤーー、早く行こーーsweat01」と、泣きながら先を急ごうとします。

作り物だと分かっていても、5歳児にはまだまだ恐ろしいようです(笑)

 

あぁ、食物連鎖の定め・・・肉食恐竜に食べられる草食恐竜のトリケラトプス。

20180607_8shi.jpg

なんともシュールな光景・・・

こんな様子、娘には恐怖以外の何ものでもないようで、またまた「イヤーー」と悲鳴。

たしかに、血とかちょっと生々しくてグロいですsweat02

これには、まわりの子どもたちも引き気味でした。

かわいそうなトリケラちゃん・・・。ちーん。

20180607_12.jpg

噛まれてるよ!鋭い爪が刺さってるよ!!!

あぁ、こちらもまた痛々しい・・・。かじられてますがな。

強さ=大きさ、じゃないってことですね。

 

 

首長竜たちもいます。これまた大きいこと!!!

もちろん動いています。

20180607_9shi.jpg

ゆる~く動いたり、鳴いたり。

 

肉食恐竜に比べれば顔つきも穏やかなので、このあたりでは少し安心する娘。

20180607_10shi.jpg

恐竜を気にしながら、おそるおそる、ピース

「怖い!帰る!怖い!帰る!」と、半べそかき続けた長女、

終わりがけになってようやく慣れたのか、何とか写真を撮らせてくれました(笑)

 

ほかにもまだまだいろんな恐竜が出没するので、訪れてのお楽しみに♪♪

 

ゆっくり歩いても30分弱かな、たくさんの恐竜たちに出会える、恐竜好きサンにはなかなか楽しい施設です。

木々が生い茂っているし、私が訪れた5月末の時点ではあまり暑さは感じませんでしたが、アップダウンが結構あるので、爆睡した次女を抱っこ紐で抱えながらの徒歩は、結構キツかったです・・・cryingま、いい運動になったと思えば。。。

 

今の季節、夏場は絶対に蚊が多そうなので、、、虫除け&日焼け対策必須danger

大高緑地公園にはプールもあるので、夏場はダブルで楽しむのもオススメです。

 

以上、SHIでしたcapricornus

 

~DATA~

ディノアドベンチャー名古屋

名古屋市緑区・大高緑地公園内

052-693-8798

●入場料:大人800円 中学生以下600円(2歳以下は無料)

平日:10:00~17:00 土日祝:9:00~17:00 夏期:9:00~17:30

休業日:月曜

<< 前の記事 次の記事 >>

オピ・リーナ編集部

オピ・リーナ編集部
オピ・リーナの編集部員たちが気ままにつづる、仕事でのおもしろ裏話、お得なお知らせ、美味しいグルメ、おすすめ美容など。時には恋愛ネタもあったりして・・・?!

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る