オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
編集部ブログ

【いぬのはなし】犬もめまいをおこす!?突発性前庭疾患でパニックに・・・

2017年1月30日 18:50 | コメント(20)

こんにちは、R編集部員です


我が家のいぬの病気の話です。
ちょっと表現が辛いところもあるので、読む前にご判断ください

今後この病気に出あった飼い主さんが、私のようにパニックにならないための情報共有です。



うちのワンコさん、16歳と3か月のオス。ばっちり老犬です。

r-170130-1.jpg雑種の雑種で元が何かわからないけど、白系(ちょっと茶まざり)の長毛種でサイズは柴より少し大きめ。15キロあります。

16歳なので、基本寝てばかりですが、朝晩しっかり散歩もいくし、食欲旺盛。耳は多少遠くなりましたが、目はわりとしっかり見えています。

心臓に雑音があって、咳が出るので薬を飲んでいますが、それ以外は獣医さんも驚くほどの元気っぷり・・・

でした。


先日の土曜日夕方、出かけていた私に父から「いぬの調子が悪いから早く帰ってこい」との連絡。

母も旅行中だったので、仕方なく急いで家に帰ると、玄関に座っていたいぬは変わり果てていました。


玄関廊下中におもらしをし、顔をくぐるグル回しよだれをダラダラ。

何分かに一度、のたうちまわるようにドタバタドタバタ。

一目でおかしいとわかりました。かかりつけの動物病院に電話しようと思いましたが、正直、頭の血管でも切れたのかな、もうダメだな。と思ったので、手が震えてうまく操作できませんでした。

なんとか連絡すると落ち着いたら連れてきてくださいとのこと。

わたしも意味が分からないのでどんどんパニックになってきました。

何とか撫でて抱きしめて何度も何度も呼びかけているとようやく私のことが判ったようで少し落ち着きました。

動物病院に向かおうという車で移動中も、おしっこをしっぱなし。

ここで、いぬ自身もこの事態に怖くてパニックを起こしていたのだとやっと気づき、私が落ち着かないと・・・と自分に言い聞かせました。

1時間後、順番が回ってきて診察を受けると、「前庭疾患ですね。つまり、めまいです」とのこと。

人間と同じ内耳のバランスを保つ器官が炎症を起こしているのではないか。

人間はめまいが起これば目を瞑って横になっていればいいけど、動物は何のことかわからないから、グルグルなっている回りを見てしまう。

眼振といって目もマンガのようにグルグルまわり、一緒に頭もまわります。そのうち天地が判らなくてひっくり返る・・・と。

まさにその状態でした。

症状が酷くなると、気持ち悪くなって吐いたり、下痢をしたりするそう。


うちのいぬはグルグル回っていないときは顔が傾いている状態。涙、鼻水、よだれ、おしっこ・・・ありとあらゆる水分が出ていました。


この病気、原因はほとんどが判らないらしく、高齢だからなのか、細菌が入った可能性、もしかしたら脳に腫瘍があって圧迫していることによるものなど。

急に寒かったりどこかが痛かったりしてストレスを抱えていたり・・・ということもあるようです。

だいたい1週間~10日くらいでよくなるそうで、心臓の音も変化がないので、すぐに生死にかかわるわけではないとのこと。

万一、脳腫瘍の場合は、一生このままだし、寝たきりになったり痴呆が進んだりすることも。

とにかくしばらくは食べれないし飲めないだろうからと、栄養・経口液・炎症止めのステロイド剤などを注射してもらいました。

食べられるようになったら薬をだしましょうねとその日は帰りました。


ただ、一つ注意点が。

たぶんこの先もドタバタするので、けがをしないように段ボールにいれるとか、周りに緩衝材を置いてけがをしないようにしなくてはなりませんでした。

実は私が帰る前、症状が出始めのころにいろんな部屋でドタバタしたらしく、アゴやら足やらから少しけがをしたような跡があったのです。。。


彼のねぐらは階段下の半畳ほどのスペース。

段ボールに入るような小さな犬ではないので、家にあったレジャーマットと捨てようとしていた座椅子を組み合わせて要塞に・・・

r-170130-2.jpg
顔かたむいてますねん。ドタバタしてペットシーツくしゃくしゃ(笑)

手で目を隠してあげたり、暗いところだといろいろ見なくていいのかだいぶ落ち着いたので、明りを消し、暴れたり吐いたりしてはいけないと思い、その日は徹夜でそばで過ごしました。

付いていたにもかかわらず、帰宅後の20時ごろから翌明け方まで微動だにせず眠るワンコさん。

よほど疲れていたのでしょう。別に鎮静剤も睡眠薬も入ってないんですけどね(笑)


日曜の朝も病院へ行き、注射と、食べれたら与えてくださいとペースト状の退院サポート食をくれました。

r-170130-3.jpg
r-170130-4.jpg
午後になって母が帰宅し、昨日からの事情を説明したら泣きながら頭を撫でていました。

ペットロスが怖い我が家です。。


もらったペースト状のフードも4分の1ほど食べ、水やミルクも少し飲んだので、食欲はある模様。

最初は嫌がるので手で口の中に入れてあげてくださいと言われ、フードも水も手であげました。


r-170130-6.jpg
母に撫でられて満足げ。状態にもすこし慣れた様子。

今日も朝イチで病院に行き、注射を打ち、少し食べれるなら・・・とやっと薬をもらいました。

まずは眼振を抑えることが第一。

次にご飯、動く、歩く、の順番。

徹夜している間ネットでいろいろ調べた結果、やはり高齢犬に多い病気で2~3週間はなかなか食べれないし立てないだろうとのことなので、気長に介護をしていきたいと思います。


これまであまり手のかからない子だったので、家族(特に発見者の私)がパニックに陥ってしまいました。

動物がめまいを起こすなんて全く知りませんでした。高齢犬で起こりうる病気など調べたこともありませんでした。


突発性なので、誰のせいでも、予防することもできません。

それでも知っておけばあわてず病院へ行くことができるかもしれないと思い、記しました。


明後日また病院へ行って、「よくなってますね」って言われるといいな。


毎日帰るとポテポテついてきてリビングで足の間に座って撫でるのが日課。はやく散歩に行けるように一緒に頑張ろうね。

r-170130-5.jpg

<< 前の記事 次の記事 >>

オピ・リーナ編集部

オピ・リーナ編集部
オピ・リーナの編集部員たちが気ままにつづる、仕事でのおもしろ裏話、お得なお知らせ、美味しいグルメ、おすすめ美容など。時には恋愛ネタもあったりして・・・?!

Comment コメント

ゆず 2018年6月22日 19:37

こんにちは。
うちの14歳のパグさんが、朝、同じような症状を突然発症し、本当にパニックになり、
泣きながら病院行って来ました。
はっきりと病名は言われませんでしたので、
気になって検索して、こちらへ来ました。
同じ症状です。
ステロイドと抗生剤とビタミン剤の3本の注射でした。
すぐに動かなかった前脚は動けるようになりましたが、後脚に力が入らないので、
這って移動します。
食欲は旺盛です。
目の揺れは処置後すぐなくなったのですが、
傾斜と頭の揺れがまだあります。

症状は緩和して行くみたいなので、とりあえず安心しました。
やっぱりパニックなりますよね。
時間薬も必要なんですね。

R編集部員 2018年10月 4日 14:34

ゆずさま☆
コメントありがとうございます!
(コメント通知機能に不具合があったようで返信遅れまして大変失礼いたしました・・・)

6月に発症されたとのこと、あれからパグさんのお加減はいかがでしょうか?
同じ治療と同じ症状ですね。なのに病名が分からないのもハラハラしますね。。
愛犬が突然見たこともないような姿になるので、本当にパニックになりますよね。。
食欲があるのが一番!パグさんが食べられるようになってよかったです。

最初は可哀想で泣けてきてしまいますが、ちょっと傾いてる姿もだんだん愛おしく・・・というかかわいくておもしろくなっちゃったり。
我が家はこの後2週間後にもう一度同じ症状で倒れました。
復活目前で、え~~また~~!って焦りましたが当の本人は慣れた様子でおとなしくしていましたよ(笑)
今は18歳になり、ヨボヨボながら元気にしております。

パグさんの体調が少しでも良くなって、ゆずさんともっとずっと長くいられますように☆

メイルリン 2018年12月13日 00:02

こんばんは。
18才ですか、スゴいですね!えらいなぁ。
うちの子は15才のポメラニアンです。
まずは昨年てんかん症状がでまして、。

そのうち夜のオシッコを失敗するようになり。
ぐるぐるまわるようになり、目も見えなくなりました。
お散歩では電信柱にぶつかりながら、側溝に落ちながら(^。^;)。でも、朝晩二階のお散歩は大好き。
そうこうしてだんだんと、ぐるぐる回る円が小さくなって来ました。
昨日は雨の中もヨボヨホ、ノシノシと歩いていたのに、。
手羽先もムシャムシャバリバリ食べてたのに、。
今朝は何にも食べない、。。
今まで全く無駄吠えしないお利口さんでした。
今夜はすごい寂しい鳴き声で鳴きます。
私が頭をなでるか抱くと泣き止みます、怖いんです、甘えてるんです。
お母さんお母さん怖いよ怖いよ、抱っこしてって。。。(>_<)
そのうち目がくるくるして吐きました。
疲れて寝ましたが、仕事は休めないし、。
悩んでいます。

通算四頭目のポメラニアンです。
みんな虹の橋を渡りましたが、愛しいこの子はもう少し一緒にいてほしいです。。。。
18才と伺ってなんだか希望が見えました、ありがとうございます!

こんぶちゃ 2018年12月16日 21:43

こんにちは。
15歳になる柴犬と暮らしています。
一昨日の夜、私が帰宅した時は元気に遊んでいたのに30分後母が帰宅したときに同じような発作が出ました。
夜遅かったので転ばないように支えて母と泣きながら発作がおさまるのを待っていました。
1時間経ったくらいに眼振がおさまり、疲れてしまったのかそのまま爆睡してました。その日はご飯も毎晩の歯磨きガムも食べずでした。
このまま調子が悪くなってしまうかと思いましたが、次の日の夜にはケロッと散歩へ行き、歯磨きガムもご飯もペロッと食べました。
今年に入ってから左耳の下にミニトマト大のしこりがあります。検査に麻酔が必要と言われ、検査はしていません。しょっちゅう中耳炎になるし、眼振がすごかったので腫瘍も、今回の発作も内耳系の疾患かなと思いました。
今年の梅雨に突然嘔吐しながらぶっ倒れて、一瞬で起き上がって何ともないように生活していましたが、あれは発作の始まりなのかなと思います。時には廊下にウンチを塗りたぐったようで、本人もありえないくらいまみれていて、発作で失禁してくるくる回ってこうなってしまったと考えると、一昨日の発作は初めてではなかったのかなと思いました。
とても長くなってしまいすみません。
ブログを拝見して、お薬があるということを知り、もしうちの子も適応するなら早く病院連れて行って苦痛を緩和してあげたいと思いました。
両親は共働きで、私も国家試験を控えているため日中ひとりぼっちになってしまいます。なので家族がいない時用にサークルプールを買いました!
この三日間とても不安でしたが少し気持ちが楽になりました。ありがとうございます。
私も老犬介護楽しいです。

R編集部員 2018年12月19日 14:12

メイルリンさま☆
コメントありがとうございます!

遅くなってしまってすみません。
せっかく褒めていただいたのに、、、1か月前にうちの子は虹の橋を渡ってしまいました。。。
辛すぎてなかなか過去の犬のブログを読む気になれず、失礼しました。

ポメちゃん15歳ですか!がんばってますね~^^えらいえらい☆
13日のご投稿の後、お加減いかがでしょうか・・・?
我が家の犬も晩年はフラフラでちょっとした段差でつまずいたり転んだり・・・
でも散歩は大好きですもんね!好きなことはさせてあげたいしやめられない!
お利口さんのポメちゃんも、心細いからお母さんに甘えるのよね。
老犬になるとほんとうに甘える姿が可愛いいったら。

そばにいて撫でてあげられればそれに越したことはないのですけど・・・
出来れば起き上がって転んでも大丈夫なような環境がつくってあげられるといいかもですね!
周りが見えないような段ボールなどがいいと以前獣医さんにうかがいました。
寝返りひとつでもめまいでひっくり返ってしまいますので。
食欲ないのホント焦りますよね・・・
うちは「スタミノール」というチューブに助けられました。。
いまは犬用のちゅ~るとかもあるし、いろいろ試してみてくださいね><

いまとなってはあれこれもっとと思ってしまいますが、その時その時にメイルリンさんが出来る範囲でいいと思います。
きっとポメちゃんもわかってますよ。
ポメちゃんがんばれ!お母さんがついてる!きっとよくなるよ!

R編集部員 2018年12月19日 14:44

こんぶちゃさま☆
コメントありがとうございます!

上の方の返信にも書きましたが・・・1か月前にうちの子は虹の橋を渡ってしまいました。。。
なので、思い出しながらの返信になってしまいます・・・

柴ちゃん突然のことでびっくりしましたね。ご家族いるときでよかった~~
眼振が1時間でおさまったとはやっぱり個人差があるんですね。
次の日も起き上がれるなんてホントすごい!

めまいの原因は検査ができませんでしたので、
結局のところ脳腫瘍なのか耳の炎症なのかストレスなのかはわかりません。
お薬があるというか、ただ「炎症をおこしているかも」という仮定のもとでステロイド剤を打ってもらいました。
これが効いたのか自分で治っていったのかももはや判りません(笑)

しこりも大丈夫なものとそうでないものもありますので、
こればかりは獣医さんの診療方針なのでなんともいえませんが、
もし気になるのであれば、検査の方法はあると思いますのでもう一度病院で相談されてみてはいかがでしょうか・・・?
(ちなみにうちのこもしこりがあって、麻酔は同じく無理なので注射器で吸って病理検査してもらいました。)

高齢犬だと治療でできることは本当に限られてくるし、
辛いけれど見守ることしかできないことも増えてきます。
まずはこんぶちゃさんたちご家族がが元気で明るくいることと、
こんぶちゃさんが柴ちゃんを想ってたくさんたくさん撫でてあげるのが一番の喜びだと思います。
わたしも亡くなるその時まで毎日毎日なでまくりましたが、全然足りませんもん!

柴ちゃんが良くなりますように!そして国家試験頑張ってください!!

なよみ 2019年1月 7日 10:09

初めまして。
まずはR編集部員様のワンちゃんのご冥福申し上げます。
たくさん、可愛がられてとても幸せだったと思います。
我が家の老犬雑種17歳も二年ほど前から、心臓弁膜症で薬を服用していますが、昨日も病院へいつも通り元気に薬をもらいに行きました。
が、帰ってきてから二時間ほどで、手足バタバタもがき苦しそう。5分もしないでケロッと何事もなかったかのように。晩御飯もしっかり食べたのですが、夜10時過ぎから朝まで3度にわたる同じ症状。
動物病院が開くのをひたすら待ち続け、とりあえず電話でお聞きしたら、
めまい ではないかと。
Rさんのお話大変参考になりました。
目を隠してあげるのと、家の中の防御体制整えていきます。ありがとうございました。

R編集部員 2019年1月 8日 14:38

なよみさま☆
コメントありがとうございます!

そして、犬のこともありがとうございます。
18歳と1ヵ月。
本当に本当にいい子で、世界一かわいい犬でした^^

いいですね!雑種ちゃん!うちもです!
そして17歳すごい!がんばってますね~~♪
めまいは急に起こるので本当にヒヤヒヤしますよね。
最初見たときは何が何だかわからないし・・・怖い思いをされましたね。。

やはり兆候のようなものはものはあったみたいで、
普通にしているのに急に手足をバタバタしていたと後で家族から聞きました。
わたしは完全に発症してからの姿を見ているので本当に焦りましたが、、

朝までよく辛抱されましたね。ワンちゃんもさぞ心強かったと思います。
暗くして周りの景色が見えないことが重要だそうです。
あとはご家族がちゃんと近くにいるよってことがわかるといいですね。

拙い文章ですが少しでも参考になったならよかったです・・・!
この記事を読んで「犬にもこういうことがあるよ」という程度ですが
飼い主さんが一呼吸おいてただければと思いました。

めまいならいつか必ず良くなると思うので頑張ってくださいね><
でも付き添った分、回復した後はきっとめちゃくちゃ甘えん坊さんになりますよ~☆

Locomoco 2019年1月26日 16:15

初めまして。
16歳半の柴が一昨日同じ症状になりました。
最初はパニックになり泣きながら体をホールドするように抱きしめていたのですがワンコもパニックで暴れてしまい、ネットで検索したらR編集部員様のこの記事にたどりつきました。
書いていただいてた通り目を手で覆って暗くしてみたところビックリするくらい落ち着き始めました。
病院に行って注射をしてもらい、今はふらふらするものの自分で歩けるようになりました。
母と私も最初パニックでしたが、記事を読んで少し冷静になれてワンコを安心させてあげることができました。
本当にありがとうございます!
R編集部員様のわんちゃんが安らかにお空で楽しく過ごしていらっしゃることを願っています。

R編集部員 2019年1月30日 14:36

Locomocoさま☆
コメントありがとうございます!
ちょっと間が空いてしまい、ごめんなさい!

その後柴ちゃんお加減いかがでしょうか?
自分で歩けるようになったとのこと、ホントによかった~~ヽ(;∇;)ノ
Locomocoさんが冷静に対処できたお陰で柴ちゃんが安心できたんですね・・・!

わたしも最初、何が何だかわからずとりあえず抱きしめていましたけど、
完全には落ち着かず焦りました。。
犬の目が回るなんて考えもしないですもんね(汗)

Locomocoさんとお母様がそばにいてくれてどんなに心強かった事でしょう。
既に歩けるとのことなのでですが、ちょっと傾いてたりヨロヨロする姿も可愛かったりしますよね~☆
しかも手がかかる毎日で「歩けた!」「水飲んだ!」「おしっこした!」なんてまるで赤ん坊のように喜んだり^^;
増々飼い主バカになりました。。

わたしの書いた拙い文章が少しでも参考になったのでしたら、本当によかったです。
こちらこそ、ありがとうございました!
犬も役に立ったと誇らしげに空を駆け回っていることでしょう(笑)

むっくん 2019年3月28日 23:25

現在、15歳になるMダックスの女の子が、突発性前庭疾患で入退院を繰り返しています。
ほんと、いきなり倒れて、手足をバタバタし、クルクルと同じところを回り、倒れ・・もうダメかと思いました。

一度は、眼振も回復したのですが、退院して2日後再発。
病身の主治医からは、脳の腫瘍の可能性があるかもと言われショック。。

ただ、いつまでも病院で入院させておくのはかわいそうなので、通院でいいですと言われ一安心。

でも、これからは介護になります。

いちおう、円系のサークルと、床ずれしにくいマットを急きょ購入しました。
なにせ、独り暮らしで働いているから、昼間が診れない。
(仕事辞めれるならやめたい!)

3頭目のMダックスで、いちばん身体が小さい子なのですが、治療に頑張っている姿を見ると、愚痴っていられません。

首の傾斜は後遺症で残ると言われていますが、眼振が治り、食欲も元に戻ることを願って、ワンコと一緒に頑張ります。

R編集部員 2019年4月 1日 17:07

むっくんさま☆
コメントありがとうございます!

Mダックスちゃん、今現在頑張っておられるのですね・・・!
わたしも今まで見たことのない姿に本当にびっくりして、パニックになりました。
心中、お察しします。本当に仕事なんかやめてそばにいたいと思ってしまう。。

円形サークルやマットのチョイス、素晴らしいですね!
高齢犬になってくると少なからず同じところをウロウロしたりはよくあることですし、
ましてや起き上がれるようになってフラフラしていたら心配で仕方ないし。
その二つがあれば取りあえずは安心ですね・・・!

腫瘍の可能性があるとのこと。
うちの犬も結局原因は判りませんでした。後々の病気のことを考えると腫瘍だったのかもしれません。
高齢犬になればなるほど検査も手術も難しいですもんね。。

わたしは結局、犬の晩年はペットカメラを買って不在時に倒れてないか監視してました(^^;)
それくらい心配してしまう、、飼い主バカ、、

Mダックスちゃん、治療頑張ってるのほんとにえらいです!
むっくんさんがそばで支えてくださってること、Mダックスちゃんもちゃんとわかっていますよ!

まずは眼振が落ち着くといいですね。それだけで全然違うと思います。
頑張ってるこに言っていいかわからないですけど、Mダックスちゃんがんばれ!きっとよくなる!

P.S.
傾斜は・・・正直不謹慎で怒られるかもですが、傾いてこっち見られるとめちゃくちゃかわいいですよ・・・!

かよぼん 2019年4月 1日 21:16

R編集部員さま、初めまして。
まずは、虹の橋へ旅立ったワンちゃんのご冥福をお祈りします。

うちにも16歳と2ヶ月になるトイプーのおばあちゃん犬がいますが、
ちょうど1週間前の夕方、突然ひっくり返って立てなくなってしまい、
慌てて病院に連れて行ったところ、突発性前庭疾患と診断されました。

最初の3日間は左側を下にして寝ているだけで飲食が全くできず、毎日点滴に連れて行きましたが、
抱き上げるだけでも一人では無理なくらい暴れるので、主人と二人がかりで、本当に大変でした。
どんどん痩せていくし、ぐったりしているので、もしかしたら・・・と最悪のことも考えました。
でも、4日目から病院からもらった缶詰のフードをシリンジであげると食べてくれるようになり、
昨日くらいから眼振もましになって、臥せの体勢で頭を起こせるようにまでなってきました。

1週間たった今も症状は一進一退で、そのたびに飼い主の私も一喜一憂ですが、
完全に回復するまでにはまだまだかかりそうなので、気長に焦らず見守っていこうと思います。

こちらのサイトでR編集部員さまやコメントをされている方々の文章を読んで、勇気をいただきました。
本当にありがとうございます♪

R編集部員 2019年4月 2日 15:00

かよぼんさま☆
コメントありがとうございます!

なんとなんと、トイプーさんも現在治療中でしたか・・・
最初はさぞかしびっくりされたことでしょう。

眼振が少し治まってきて食事もとれるようになったとのことで、本当によかった。
食べてくれた時の安堵と言ったらないですよね・・・!
こっちを見てくれるようになっただけで嬉しかったり。
水飲んで、ご飯ペロッと舐めて、おしっこして、、、そんな普通のことに一喜一憂しちゃいますよね。

毎日点滴に連れて行くのは、本当に大変だったと思います。
ずっとそばにいてくれていることはトイプーさんに伝わっていますので、もう少しだけ頑張ってくださいね!

うちの犬は2週間後に再発し、またイチからやり直しでしたが、
本人も慣れた様子でおとなしくしていたのがおかしかったです(笑)
再発の分、時間はものすごくかかりましたが、ありがたいことに後々しっかり歩けるようにもなりました。
普段からおとなしい上に、わりとすぐに一人になりたいタイプだったので、
寝ているうちがなでまくれるチャンス!と思って、ここぞとばかりにわたしの方がべったりしてました♪

他の方のコメントを見る限りでもかなりの個人差がありますので、
出来る範囲で、気長に、ゆっくりゆっくり。
回復した暁には超がつく甘えん坊さんになること間違いなし!
トイプーさんが早く元気になってご飯モリモリ食べられるようになりますように☆


そして、犬のこともありがとうございます。
半年近くたってやっと写真や動画を見返したりできるようになりました。。
春になったので、思いっきり走り回っていると思います^^

あっち 2019年4月13日 11:54

コメントを読み進めて行くうちにRさんのワンコさんがお空に逝ってしまった事を知りました。ご冥福をお祈りします。
我が家の8月で19歳になるウエスティが昨夜から高速で回りだし、失禁や嘔吐をして不安になったのをこのブログを読んで気持ちが助かりました。
今朝病院では突発性の前底疾患ではないかと診断されて吐き気止めの注射で様子を見ることに。
ご飯を食べてないので心配ですが、Rさんのおかげで飼い主の私が落ち着いて看病できたので、本当にありがとうございます。
今まで病気とは無縁でこの年まで元気でいてくれたので、たくさんの愛情を注いで介護していきます。

R編集部員 2019年4月16日 15:28

あっちさま☆
コメントありがとうございます!

なんとなんとなんと!間もなく19歳ですか!すごいすごい!!すばらしい!
ウエスティさん頑張ってますね~~☆えらいぞ!

突然で驚かれるお気持ち、とってもよくわかります。
うちの犬もこれといった病気をすることがなくずっと元気でしたので、
倒れた時「何か病気かも」というフレーズが頭に出てこず、どうしたらいいのか右往左往、、、
ただただ気だけ焦ってました。

そういう方が私の他にもきっといるだろうな、と思っていましたので、書いてよかったです。
コメント欄にも力強い飼い主さん仲間がいっぱいコメントしてくれているので、とてもありがたいですね。

あっちさんももちろん頑張ってる飼い主さん仲間です!
でも、回復には個体差があるようなので、自分のペースで気長に介護されてくださいね!

ウエスティさんの眼振が早く治まって、好きなごはんやおやつが口にできるようになるといいな。
あっちさんがちゃんとそばにいるよ~^^


犬のこともありがとうございます。
未だに喪失感はぬぐえないし、最期のことを口にできませんが、
ここにコメントをくださる皆さんのおかげで、何度も何度も犬のことを思い出せてまだ生きているように感じます。
兄弟のように育った18年間を大事に大事にしたいと思います。

マッキー 2019年6月22日 09:59

どの子もみんな・・・大事な子ですね。
うちも14歳のミックスとチワワがいます。
ミックスの子が5月半ばくらいに
前日の夜中・立ち上がっているのに足・腰が立たず歩けなくなり
次の日に獣医に行きました。心音・血液異常なしで一旦帰りましたが
その日の夕方・眼振が始まり獣医へ・・・・メニエールでした
日にち薬で治療はないので、点滴して帰りました・1ヶ月くらいで収まるでしょうとの事で
急ぎ介護ベルトで・散歩が大好きなの介護ベルトで散歩初めて・2-3日で眼振が収まり
2週間くらいで少し首がななめになっている程度になりました。
この程度でおさまりホットしています。

R編集部員 2019年6月26日 13:55

マッキーさま☆
コメントありがとうございます

本当にその通りです。どの子もみんな大事な子です!
ミックスちゃん大変な思いしましたね。
その後お加減はいかがでしょうか・・・

メニエール病は人間でもとてもつらい症状だと聞きます。
天地が逆さになったような感覚になったりするのだとか。。
ミックスちゃんはよく頑張りました。
だんだん治ってきてるようで本当に良かったです。

突然立てなくなったりするととても心配で仕方なくなりますが、
マッキーさんが冷静に病院に連れていかれたお陰ですね。

これといった薬がないのは本当にふあんですね。
首が斜めになるのはいまだけだと思うので、
(不謹慎ですが)傾げたかわいい感じを記憶してあげてくださいね☆

ミックスちゃんもう少しだからがんばれ~~!

333 2019年10月16日 08:51

はじめまして
チワワ4頭と猫1頭かってます。
チワワは15歳14歳13歳12歳です。
13歳のオスのチワワですが、10月の7日ごろからご飯を食べなくなり、最初は胃腸かなと思い病院に通ってました。
でも一向に良くならず、15日から右に傾きよだれもひどく、前庭疾患か脳の病気かどちらかではないかと
今はトイレに起きる程度でずっと横になっています。
ご飯全く食べないので点滴には毎日行ってますが、食欲がないので体力のつけようがなく、見てると辛くて泣いてばかりいます。
頑張って乗り越えて欲しいのですが、ちゅーるも嫌がり缶詰もダメ、何か良い方法があれば教えてくだい。よろしくお願いします

R編集部員 2019年10月16日 15:20

333さま☆
コメントありがとうございます。

チワワちゃんいまちょうど体調崩されている最中なのですね・・・
食欲がなくて心配されているとのこと、痛いほどよくわかります。。

食欲がない原因自体はわかりかねますが、食べない姿や少しずつ痩せていくのを見るのは辛いですね。。
うちのいぬも前提疾患になった際、食欲がなくなり、大好きだったチーズもおやつも缶詰もだめで
どうしようか頭をかかえ、いろんなお店でありとあらゆる回復食や栄養食品を買いあさりました。。
しかも高いのにぜーんぜん食べてくれない(泣)

ただ、そのひとつに「スタミノール」というペースト状の栄養補給食品がありまして、
それを口に持っていったらやっと舐めてくれました。
これをきっかけにほんの少しずつですが食欲が戻り、
亡くなるまで2年弱、毎日飽きずに薬とともに食べてくれました。

一応記事にも記したので、よかったらご覧ください。
(コメントにリンクを付けれないのでコピペでお願いします。または「オピ・リーナ スタミノール」で検索してください。)
https://opi-rina.chunichi.co.jp/henshubu/2017/04/30/028418.html

もちろん、うちのいぬの場合くらいでしか言えませんし、ワンちゃんの好みにもよりますので、
333さんちのチワワちゃんに合うかどうかはわかりませんが、よかったら参考にしてみてください。

あと、「温かい」とか「いい香り」というのが食欲をそそるそうなので、
ご飯を手作りしてみるとよく食べるようになりました。
野菜、米、卵、肉などを雑炊のようにしたりしていました。

チワワちゃんがすこしでも良くなりますように。
333さんがそばにいるから、がんばろうね。

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る