オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
編集部ブログ

「永青文庫展」開会式&内覧会にオピ・リーナ読者5組10名様をご招待☆

2016年12月25日 14:00 | コメント(0)

こんにちは。
SHI編集部員ですopicon_panda

まもなく1/3(火)から開催する、
先日、オピでも募集しました、
ゴッホとゴーギャン展」に続き、

オピ・リーナ読者をご招待loveletter
というステキなお知らせですshine


art永青文庫展art

2017年1月14日(土)~2月26日(日) 
名古屋市美術館

永青文庫は・・・旧熊本藩の大名・細川家に伝わる歴史資料や美術工芸品を管理する公益財団法人で、東京都文京区の旧細川侯爵家の事務所を美術館に改装し、文化財を一般に公開しています。本展覧会では永青文庫が所蔵する貴重な絵画の中から、16代当主護立氏が収集した近代絵画と江戸時代の禅画を紹介します。菱田春草の 《落葉》、《黒き猫》、小林古径の《髪》の重要文化財3点を含む「近代の日本画」と、時代を超えて愛される「白隠、仙厓の禅画」の名品の計57点を名古屋で初めて、まとめて展示します。

※作品保護のため会期中に展示替えあり
【前期展示】1月14日~2月5日
【後期展示】2月7日~2月26日
多くの作品が期間限定の公開となります。
展示期間は公式HPにてご確認を!

20161226_1.jpg

この「永青文庫展」開会式&内覧会に、
5組10名様をご招待loveletter

さらに、招待状1通につき、
公式カタログを1冊進呈しますpresent


****開会式&内覧会の詳細****

■日時:1月13日(金)15時~17時
    (受付は14時半~15時)

■会場:名古屋市美術館
 (名古屋市中区栄 白川公園内)

■お申込締切:1月5日(木)

******************



※中日新聞プラスの会員であれば、


素晴らしい日本画の名品の数々、
ぜひ内覧会でじっくりご鑑賞をshine
たくさんのご応募お待ちしています!

以上、SHIでしたopicon_panda
<< 前の記事 次の記事 >>

オピ・リーナ編集部

オピ・リーナ編集部
オピ・リーナの編集部員たちが気ままにつづる、仕事でのおもしろ裏話、お得なお知らせ、美味しいグルメ、おすすめ美容など。時には恋愛ネタもあったりして・・・?!

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る